桃色つるべ

毎週金曜 深夜1:25~1:55

1月15日(金)放送:感想レポート

出演者プロフィール

新宅広二(47)

新宅広二(47)

「生き物の持つ、人を惹きつける力」

ネイチャードキュメンタリーでの現場での鶴瓶さん

鶴瓶さんとはつい最近まで映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」の現場でずっと一緒でした。ネイチャードキュメンタリーで関西弁は前例がないので、どういう風になるのかというイメージがなかなかつかなかったのですが、それはもう素晴らしい仕上がりになりました。鶴瓶さんの人柄が出ていて…もちろん上手な声優さんはたくさんいますが、そういう方がもしやったとしても、聞き流しちゃうんじゃないかと。鶴瓶さんだからこそ本当に言っているように聞こえる。
この映画にはところどころメッセージがあるのですが、それを心から言っているようにしてくれました。関西弁のやわらかい感じが、私たちの身近になって、本当に見事でしたね。
動物の発音は誰がやっても本当に難しい。僕ですら今日の収録で指摘されたものですから(笑)。でもやってみたらああなっちゃう。アフレコは6時間にも及んだのですが、鶴瓶さんも妥協せずにきっちりこだわってやられていたので、すごく聞きやすく、作品を引き立てるようなナレーションに仕上がったと思います。

最近の若い人たちの生き物に対する関心

ももクロさんとは今日初めてお会いしたのですが、可愛すぎて直視できませんでした(笑)。
僕がこの収録で知りたかったのは、今の若い子が生き物のどういうところに関心があるのかすごく楽しみにしていたのです。収録では、みんな聞きたいことが次々出てきて、お家で飼っている犬猫の話から、生き物好き嫌いに関わらず、若い人にいろいろ聞けてすごく楽しかったです。
生き物はすごく不思議で、年齢、国籍、性別関係なく初対面でも生き物の話題で楽しめる。今日は生き物の面白さではなく生き物の持つ、人を惹きつける力を再確認しました。

鶴瓶さんの犬の話

ほとんどの家庭ではやっぱり忙しい方は家長にはならない。そういうところは犬がちゃんと見ているから仕方ないでです。犬は雰囲気を読み取れるので上司が信頼して仲良くしている人にはそれを見て仲良くしようと思う。上司がどういう態度をとっているかで警戒したり判断したりするんです。犬も人間と一緒で、突然仲良くはなれないんですね。

映画公開

「シーズンズ 2万年の地球旅行」は、2016年1月15日(金)からTOHOシネマズ全国で公開。映画館の大きなスクリーンを意識して作りましたので、是非映画館の大きなスクリーンで見てもらいたい。ネイチャードキュメンタリーってそこにいるような気持ちになるのでそこを是非映画館に行って、体感していただきたいです。

関西テレビ ページトップへ戻る