桃色つるべ

毎週金曜 深夜1:25~1:55

5月12日(火)放送:取材レポート

記者プロフィール

西川忠志(47)

西川忠志(47)

大阪府在住

「とても素直で、純粋な心」

ももクロの皆さんのことはもちろんテレビで拝見したことはあるものの、正直詳しくは存じていませんでした。
ですが、実際にお会いしてお話をさせていただくなかで、すごく純粋な心を持たれているなと感じました。僕が両親の話をさせていただいた時もふっと心に留めてくださったり、目頭を熱くしてくださったり、人の話をとても素直に、純粋に受け止めてくださる方たちだなと思いました。

「皆さんが大切にしているもの」をお伺いした時、例えばれにさんは「自然を感じること」とおっしゃっていました。自分のことばかり考えていると、車の走る音、鳥の声、そういった街の音に耳を傾けることはできないものです。
ビルも何もないところで鳥の声が聞こえたらそれは誰だって耳を傾けます。
でもそういうことではなく、例えば喧騒の中だったり(場所はどこでもいいですが)、れにさんはどんな時も視野を広く持って、周りにアンテナを張ることができているのでしょうね。
あやかちゃんが「落ち込んでても5人が集まると元気になれる」とおっしゃっていましたが、そういった5人それぞれのカラーがあり、それぞれのプラスのパワーが重なって、ももいろクローバーZというグループができるという、その一端が垣間見えた気がします。もちろん今日1日で全てが分かるわけではありませんが(笑)。

今回は記者として【この世界に入って自分に課しているものは?】という質問をさせていただきましたが、鶴瓶師匠から「師匠の魂を継ぐこと」という回答をいただきました。
私の師匠は父ということになりますが、私も父から「身の程を知りなさい」ということを教えられました。それは自分を低く見るでもなく、威張るでもなく、ただ自分という人間をよく理解するということです。
例えば夢にたどり着くにはこつこつ努力をしなくてはいけないけども、口だけではいけません。

口に出すのはいいけど出すなら出すで、それに伴う行動を起こすことが自分のことを理解しているということだと、そういったことが父から言われて頭に残っていますね。

「父」というところでいえば、両親も私自身もそうなのですが、鶴瓶師匠も今でも奥さんとお風呂に入られるそうです。
鶴瓶師匠のあのような笑顔や包容力、あたたかみは、奥さんからの愛情をいただいて、そして鶴瓶師匠も奥さんに愛情を注いでいるからこそにじみ出てくるものだと。
色んな方と接する影響もあるけども、やはり一番身近なご家族、奥さんがいるからこそ、鶴瓶師匠というお方が成り立っているのだと再確認しました。

今日は私が記者として質問する立場であったはずが、皆さんがじっと私や両親の話を聞いてくださる時間が多かったような気がしますが、あれで良かったのでしょうか?(笑)

関西テレビ ページトップへ戻る