桃色つるべ

毎週金曜 深夜1:25~1:55

4月21日(火)放送:取材レポート

記者プロフィール

薮 伸太郎(37)

薮 伸太郎(37)

大阪府在住

「東京の雑誌って面白いと思いますか?」

情報誌「関西ウォーカー」編集部に勤めて12年。鶴瓶さんやももいろクローバーZの皆さんにぶつけた「東京の雑誌って面白いと思いますか?」という質問から、逆に「関西と東京の紙面ってどう違うねん」と逆取材を受ける展開になり、関西ウォーカーが関西の読者の皆さんに愛して頂くため、どのような紙面を作っているのかを、熱く(暑苦しく?)語らせて頂きました!

持参した関西ウォーカーと東京ウォーカーを隣に並べると、「東京はおしゃれ!すっきりしてる!」、「関西は派手!文字めちゃくちゃ多い!」と、ももクロさんからズバズバと見た目の印象について意見が飛びます。
取材タイミングで掲載していた「桜特集」も比べてみると、「東京は写真が大きくて読みやすい!」、「関西は詳細なMAPがすごい!余白にまで文字が!」とびっくりした様子。
こちらとしては想定していた通りの展開にニンマリ。関西ウォーカーは関西の読者にとってとにかく「お得」な紙面になるように、掲載店数を増やし、情報量を意図的に増やしているのです。

鶴瓶さんには関西ウォーカーのクーポン企画が衝撃的だったようで、「スーパー銭湯が100円で入れる企画なんてすごすぎやろ!」と、クーポン期間中は洗い場に行列ができたという伝説にゲラゲラ。ももクロの皆さんは、半額グルメ企画に「ステーキ半額になるんだったら絶対に食べに行く!」と興奮気味に話しておりました。

「そんな関西ウォーカーは何人で作ってるの?」と聞かれたので、「8人っす」と答えたら、メンバー一同びっくり仰天。「それは無理やろ!」「家に帰れているんですか?」「奥さん怒らないですか?」と、矢継ぎ早に質問が飛びました。
仕事には波があるので、毎日が徹夜になるわけではないのですが、校了(締め切り)前はヒドイ状況になったりします。「辛くないですか?」と聞かれましたが、雑誌作りは大好きな仕事なので、精神的には充実しています。年齢的に、徹夜には耐えられなくなってきました(笑)。

私は関西ウォーカーに入社して以来、「ハンバーガーの達人」を目指して活動し、今では「西日本ハンバーガー協会(NHK)」を立ち上げて、ご当地バーガーイベントなど企画したり、「マクドナルド」のとんかつマックバーガーの開発に係わったりしています。
ももクロの皆さんもハンバーガーが大好きなようで、「関西テレビの近所においしいハンバーガー店はありませんか?」と鼻息荒く逆取材をされました。
鶴瓶さんはハンバーガーよりもチキンライスがお好きなようで、「オムライスとちゃうねん!卵の下の部分のご飯がうまいねん!」と、ももクロに説いておりました。「関西ウォーカーでチキンライス特集やってや!あと落語特集も!」と、なんだか新たな展開にワクワクしました!

「西日本ハンバーガー協会」の会長として、淡路島のご当地バーガーを応援するアイドル「淡路島ハンバーガールZ(ゼータ)」をプロデュースしているという話になると、ももクロさんの食いつきがすごかったです!
「ちょっとどんなんか見せてくれや」と鶴瓶さんに促され、画像や動画を見て頂くと、メンバーは「これってももクロのパクリでしょ!」と爆笑!「ゼットじゃなくてゼータだからパクリじゃないっす」「メンバーは色分けではなく淡路島の食材で分けてます」と、タジタジになりながら応戦しました。「ハンバーガールは私たちももクロのことがお好きですか?」と尋ねられ、「みんな大好きで、今日も会いたがっていましたよ」と答えると、とても喜んでくださいました。「本物を見てみたい!」と、ももクロさんのテンションもヒートアップ。その際は、淡路島バーガーを50個ごちそうすることになりました(笑)。

鶴瓶さんやももクロさん、そして「桃色つるべ」さんの今後の活躍を、関西ウォーカーの紙面やウェブサイトなどで応援していきたいと思います。個人的にも大好きな皆さんにお会いするという夢を叶えて頂いて、ありがとうございました!

関西テレビ ページトップへ戻る