桃色つるべ

毎週金曜 深夜1:25~1:55

3月31日(火)放送:取材レポート

記者プロフィール

福本豊(野球解説者)

福本豊(67)

野球解説者

「あの距離で唄われると戸惑うわ」

師匠とは三か月ぶりにお会いできた収録でした。
前回会ったのは尼崎の落語会。落語会の後、皆で行った焼肉屋に師匠は来れなかった。だからゆっくりしゃべるのは久しぶりやったんで楽しみにしてました。
ももクロの事はあんまり知らんかったけど、周りの友達らが羨ましがるもんやから、ちょっとは前情報入れとかなという事で、彼女らが載ってる記事くらいは軽く目を通して臨むことにしました。

会って見るとそら可愛かった。(笑)ハキハキ話すしキレが良い。一番人気は赤い子なんかなぁ。
近くで唄ってもらった時はどうしたらいいかわからんかったけど。どう見たらええんやろうと、18歳の子ら相手に戸惑いましたが…本人らはさすがに堂々としてた。曲はほんまにええ曲でした。

ももクロの歌がマー君の入場曲になってるという事ですから、やっぱ今の野球選手は恵まれてるなぁと感じます。
僕らの時は、ラッパの音に混じって「福ちゃん頑張れよー」というおっちゃんの野次みたいな応援で入場。でも現役当時に入場曲をやってくれるて言っても、自分は照れくさくて断るんかもしれませんが。

収録はなんか自分の話が多くなってしまったと思うけど良かったんかなぁ。
監督の言い間違えで引退になった話は他人からしたら笑い話やろうけど、自分としてはまだプロでやりたかったんですよ。(笑)その話も当時ならではのエピソードかなぁと思います。

今の野球選手はトレーニング環境も恵まれてるからほんまに羨ましい。あらゆるものが兼ね備えられてて、そんな幸せな事ないと思う。昔とは全然違う。
「野球関係者じゃない人から見たら今の野球はどう見えます?」
という記者としての本題はほとんど聞けずじまいで好きな話をして終わってしまいましたが、まあ楽しかったしええかなぁと思います。

楽しい番組やと思います。待ち時間も暇せーへんかった。僕の先に出てた日本旅行の人がめっちゃしゃべってましたから。
出番待ちながら聞いてて腹減ってもうた。蟹食べたなったなぁ。
まあ、そんな感じでリラックスした状態で臨ましてもらいました。

今度呼んでもらって好きな話してええなら、宝塚歌劇団の話かスイーツの話をします。宝塚は好きで月六回くらい見に行ってます。
師匠ならどんな話でも広げてくれると信じてるので。
スイーツはももクロにおすすめの店を聞こうかなぁ。

関西テレビ ページトップへ戻る