猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~

毎週木曜 深夜0:55~1:25
全8話(関西ローカル)

ストーリー

第2話 10月31日(木)「サブカルイキり喪女」

西大阪出版に勤める猪又進(森田哲矢)は、処女作が大ヒットし人気急上昇中の若手女流作家・アカリ(岡崎紗絵)の編集担当を任されることに。一度も彼氏ができたことがない、男性を苦手とする女性を意味する「喪女(もじょ)」をテーマに連載に取り組むことになった。

なんとか1話の原稿を仕上げたものの、まだ連載を書く気にならないアカリ。取材対象の喪女を探すため、猪又はリサーチ会社の西口(東ブクロ)に助けを求める。

西口が紹介したのは、とある書店の店員、灰原ゆり(未来)。灰原は、サブカルチャーが大好きで、作品への思いを書籍紹介ポップのメッセージに詰め込むことが生き甲斐。

サブカルを愛しすぎるがゆえ、自分の好きなジャンルについて話し出すと止まらなくなってしまう上に、「これくらい知っていて当然ですよね?」と言わんばかりのドヤ顔・イキり顔をして、聞いている相手をついつい萎えさせてしまう喪女だった。アカリは、連載のネタにするため灰原をさらに深く調べようと、ある“作戦”を思いつく。それは…

キャスト

灰原ゆり 未来

店員 淵上 真如
作家 杉森 大祐

関西テレビ ページトップへ戻る