猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~

毎週木曜 深夜0:55~1:25
全8話(関西ローカル)

ストーリー

第1話 10月24日(木)「超ネガティブ喪女」

西大阪出版に勤める猪又進(森田哲矢)は、ある日突然、知財管理部から編集部への異動を言い渡される。猪又は、処女作が大ヒットし人気急上昇中の若手女流作家・アカリ(岡崎紗絵)の編集担当を任されることに。アカリの新連載の原稿を完成させるよう、編集長の福島由秀(森脇健児)から指示を受けるが、その原稿の締め切りは2日後。「それを守れなければクビだ」と言われ、焦る猪又だが、アカリは友人たちと遊ぶばかりで執筆する気がまったくない様子。

新連載のテーマは「喪女(もじょ)」。一度も彼氏ができたことがない、男性を苦手とする女性の俗称である。だが、世の女性たちも羨む華やかな生活を送るアカリは、「喪女の気持ちなんて分からないから書けない」と投げやりに。そんなアカリに、猪又は「喪女を連れてきます!」と意気揚々と宣言する。

猪又がまず思いついた喪女は、前部署である知財管理部の黒木恵子(うらじぬの)だった。

黒木は「私なんて…」というのが口癖で、いつも自分に自信を持てないでいる。猪又とアカリは、黒木に「OLの日常を聞きたい」とウソの取材テーマを伝え、喪女の話を聞きだしていく。

猪又が“密着取材”として1日をともに過ごしてみると、黒木は特異な体質だということが分かる。それも彼氏ができない理由の一つだった。

黒木は、男性に手を触れられると…

キャスト

黒木恵子 うらじぬの

アカリの友人
真希 渋谷 凪咲 (NMB48)
聡美 星加 莉佐
遼太 真栄田 和之
駿平 内田 竜成

店員
武田訓佳

関西テレビ ページトップへ戻る