新・ミナミの帝王

新着情報

タッグを組んで今年で9年目!
萬田銀次郎役・千原ジュニアさん&坂上竜一役・大東駿介さん スペシャルインタビュー

萬田銀次郎役・千原ジュニアさん

Q.今回で(映画版を含むと)16回を数える『新・ミナミの帝王』シリーズですが、大東さんとのコンビネーションはいかがですか?

芝居は、大東さんの土俵ですから、そこに僕が偉そうにお邪魔しているんです。でもそれを大東さんはええ感じで迎え入れてくれています。

Q.このシリーズは毎年撮影されていますが、毎回どのような気持ちで臨まれていますか?

撮影になると「ああ、冬が来たな」という気持ちになります。

Q.第15作「ニンベンの女」では、小芝風花さんと共演されましたが、いかがでしたか?

バラエティーで何度かお会いしているのですが、お芝居は初めてご一緒します。あんなに小柄で可愛らしいけど、背骨が太い感じがしますね。小芝さんが演じる紅は、いろんなバックボーンがあって、そういうのが見え隠れする非常にいい役どころというか、いいお芝居をされていると思いますね。

Q.第15作「ニンベンの女」の見どころと視聴者へのメッセージをお願いします。

撮影中に、ドラマに似たような事件が起こるくらい、リアリティーのある内容になっています!ぜひご期待ください!

坂上竜一役・大東駿介さん

Q.今年の撮影はいかがでしたか?

「今年もこの季節が!」って感じです!映画を足して16本目なので、「今年も来れたな」という気持ちです。

Q.千原ジュニアさんとは同じ作品で16回共演されているわけですが、コンビとしてはいかがですか?

面白いもので、すごく慣れたチームで16回やっていても、年に1度3週間くらいの撮影なので、毎回雰囲気が微妙に違うんです。みんなが年に一回ここに集まるという仕組みができていて、“新・ミナミの帝王のチーム”が完成しつつあるのかなという感じがします。

Q.第15作「ニンベンの女」では、小芝風花さんと共演されましたが、いかがでしたか?

ちょうど僕が『新・ミナミの帝王』を始めたのが、彼女くらいの年なので、感慨深いです。2~3年前に映画でご一緒して、その時から本当に魅力的な女優さんだなっていう印象でした。とにかく「力強い目をした、透明度の高い人だな」という印象で、大人になってご一緒できるのは、すごく楽しいです。彼女には有無を言わさない力があるので、思いの熱量が高い紅の役にすごくピッタリだと思います。

Q.第15作「ニンベンの女」の見どころと視聴者へのメッセージをお願いします。

第14作と第15作を通してですけど、大阪に根付いた銀次郎の愛情みたいなものを感じました。金貸しで、人から金を奪うような仕事に見えるけど、「銀次郎が人に与える物って大きいんだな」と感じた回でした。
第15作はすごくてんこ盛りで、竜一としても覚悟を決めた恋愛をしますし、見たことのない萬田銀次郎を見られる回になっています!

関西テレビ ページトップへ戻る