人とAIが戦ってみたらこうなった!人類マサル?オトル?

9月2日(日) 午後4:00~5:30

出演者

MC

劇団ひとり

ゲスト

高橋真麻、井森美幸、吉村崇(平成ノブシコブシ)

内容

人間には出来るけど、れはさすがにAIは出来ないのではないかという話で盛り上がる

近年、私たちの暮らしにAI(人工知能)の活用が急速に進んでいる。
AIが社会に本格的に導入され始めた今だからこそ楽しめる“人類 vs AI”の対決バラエティー『人とAIが戦ってみたらこうなった!人類マサル?オトル?』。
MCの劇団ひとりとゲストの高橋真麻、井森美幸、吉村崇(平成ノブシコブシ)が、スタジオで勝負の様子を見守る。

対決の様子を真剣な表情で見守る

最初の対戦は、AI搭載タクシーの新人ドライバー vs ベテランタクシードライバー。
タクシー運転手になって間もない新人は、人の流れをリアルタイムに把握し、未来の乗車需要を予測できるAIの指示通りに運行する。
一方、新人に負けそうな雰囲気が一切しない、鋭い顔つきのベテランドライバーは、感心せずにはいられないベテランならではのノウハウを存分に活用!
果たして、どちらが勝利をつかむのか?

創作サーモン寿司を食べ比べ

続いて、新商品開発対決では、人気回転ずしチェーン店スシローの商品開発部のエースに対抗して、商品開発部にきて1年目の社員とAIがタッグを組んで勝負に挑む!お題は「エビアボカドを超えるサーモンの創作」。
未だ商品化までこじつけたことがない開発部1年目の社員は、世界各国の料理・食材を基に相性の良い食材の組み合わせを教えてくれる食のAIの力を借りる。AIが導き出した、人間では想像しがたいサーモンと相性の良い意外な食材とは!?
一方、エースは、ものの15分で試作して完成!
尊敬するエースよりも多く売り上げ、自身初となる商品化を実現させることができるのか!?そして、出演者の4人が両方の創作ずしを食べ比べ!3人がおいしいと絶賛する中、高橋がどちらかのすしに対して、まさかのいちゃもんをつける!?

AIとホッケーで対戦をする長谷川穂積

最後には1秒につき500枚の画像を処理して分析し、次の動きを決定するAIロボットと、ボクシング元世界3階級王者・長谷川穂積がエアホッケーで直接対決!
長谷川はエアホッケーのキャリア23年の達人に指導を受け、今回のために仕上げてきた。
熱い戦いに一同大興奮!
予想外すぎる展開で決着がつく!果たして、勝負の行方は!?

ほかにも、あらゆるジャンルで活躍している最新AIを紹介する。
また、さまざまなAIを駆使した未来の家電や家具を体験!
まるで魔法みたいとワクワクしてしまう、未来の生活を出演者に体感してもらう。

机の上に本を置くと反応し本を置いた位置に照明がつく

スマートフォンの電子書籍を壁に投影し実物大のゾウが出現

洗面所の鏡で髭のスタイルをシミュレーションする平成ノブシコブシ・吉村

番組へのメッセージ

関西テレビ ページトップへ戻る