Topics/トピックス

ドクターSちゃんがドラマ内にも登場!
葉子&夏海がご愛用のこのキャラクターは……!

2016.11.28

葉子(伊藤 蘭)が出演中の『お助けドクターSOS』はドラマ内の架空のバラエティ番組。解析診断部部長の葉子が病気の相談に答えるだけでなく、その場で診察し病名を見事突き止める「葉子におまかせ!」というコーナーまで持つ、超画期的な医療バラエティです。

『お助けドクターSOS』がどんな番組なのか、ドラマではまだ明らかにされていませんが、葉子は診察や治療の忙しい合間を縫い、夏海(笛木優子)をマネージャーのごとくお共に連れ、収録に出かけているんです!第一話で料理研究家が番組収録中に倒れたところ素早く処置できたのも、葉子自身が収録でスタジオにいたため。『お助けドクターSOS』レギュラー出演に留まらず、特番出演の話まで舞い込んできている引っ張りダコなタレントドクターでもあるわけです。伊藤さん本人考案の振り付きでキメる「お天道様は誤魔化せても私のこの目は誤魔化せない!」は、第四話の料亭のシーンにも出てきました(佐々木(戸次重幸)と一緒にやっていました!)。あの振り付け、皆さんも覚えました?

『お助けドクターSOS』には、マスコットキャラクターがいます、“ドクターSちゃん”です。Sちゃんの“S”は、“SOS”のSであり、“ドSキャラ”のSでもあるんです!

以前のトピックスでも紹介しましたが、猫の形をした“ドクターSちゃん”のモデルは、伊藤さんご本人。もしも伊藤さんを“ドS”にキャラクター化したら……!?というところから、デザイナーさんが新しく生み出しました。伊藤さんも、「自分がキャラクター化されること自体がそうそうないから、それがまずうれしい。猫キャラも可愛くて」と気に入ってくれた様子。絶賛、ラインスタンプも発売中ですが、女性が使いやすい“ドSキュート”なツンデレの出来栄えが人気です!

この“ドクターSちゃん”なんと、ドラマにも登場しているんです!

注目は、医局でのカンファレンスシーン。葉子と夏海の手元をよく見ると……、“ドクターSちゃん”マグカップを使っています!尖った耳に大きな瞳のパッチリまつ毛。ハッと目がいってしまいます!

『お助けドクターSOS』の関係者だけが持てる特別品!?…の、設定ですが、それはドラマ内のお話。視聴者の皆様にはご購入していただけます。ぜひ、葉子とお揃いマグで、あなたの中に眠るキュートなドS(!?)を発揮してください!

Backnumber/バックナンバー

Backnumber/バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る