番組概要

2020年11月10日甲子園球場、最後の勝負を終えた阪神タイガース藤川球児。これまで後ろを振り返らず、前だけを見て突き進んできた藤川が、引退試合翌日に、関西テレビが密着した15年間の映像とともに、はじめて22年の野球選手生活を自ら振り返る。ナレーションは、熱狂的な虎党でも有名な俳優、渡辺謙。

内容

2020年11月10日甲子園球場、最後の勝負を終えた阪神タイガース藤川球児。これまで後ろを振り返らず、前だけを見て突き進んできた藤川、引退試合翌日、22年の野球選手生活をはじめて自ら振り返る。
18歳のときドラフト1位で入団した藤川。しかし初勝利まで4年。その後も結果はついてこなかった。そんなとき出会ったのが、当時2軍投手コーチ・山口高志。藤川にフォーム改良をアドバイス、故障しがちだった藤川だが不屈の精神で何度も鍛え直した体が支えとなり才能が開花、分かっていても打てない魔球と言われたストレートが出来上がった。ライバルと戦うたびに輝きをましたストレート。そんな中、球界を騒然とさせた対決があった。火の玉ストレートの名づけ親・清原和博。藤川との対決の裏で、これまで語られなかった真相を明らかにする。
さらには、メジャーリーグへの挑戦、右ひじ靭帯断裂による手術、地元高知の独立リーグでのプレー、再びタテジマのユニフォームでのクローザー復帰など、関西テレビが密着した15年間の映像とともに、当時の想いや今だから語れるエピソードを、熱狂的な虎党の俳優・渡辺謙のナレーションでお届けする。

出演

出演者
藤川球児
山口高志(元阪神タイガース1軍・2軍投手コーチ)
清原和博(野球評論家)
ナレーション
渡辺謙