関西テレビ放送株式会社

関西テレビ 倫理・行動憲章

情報と知的財産権の取扱い

私たちは、機密情報や守秘義務のある情報(取材源を含む)を除いて社会が必要としている情報をわかりやすく積極的に開示します。社にとって不利な情報も同様に扱います。

私たちは、業務上知り得た機密やプライバシーについては、在職中はもちろんのこと、退職後も決して漏えいしません。また、取材源の秘匿は、これを貫きます。

私たちは、知的財産権の創造に努め、社の知的財産を保全し活用する一方、他者の知的財産権を侵害しないよう細心の注意を払います。

私たちは、個人情報保護法を遵守し、業務上必要な個人情報について適正に収集し、管理します。適正な手続きや正当な理由なく、目的外の使用や第三者への漏えいは行いません。

私たちは、業務に関して知り得た未公表の内部情報を利用して、取引先、取材先等の株式等を売買するインサイダー取引等、自己または第三者の利益を図る行為を行いません。

関西テレビ ページトップへ戻る