関西テレビ放送株式会社

オンブズ・カンテレ委員会

第3回 概要

2010年1月22日
日時
2010年1月22日 14時00分〜 於・役員会議室
出席者
蔵本一也 委員長、鈴木秀美 委員、難波功士 委員、福井澄郎 社長

委員会規程類の改定
特選賞実施要項について、今回から対象を放送番組だけでなく、イベントやその他活動に拡げました。それに伴い関連する部分を改定しました。
なお特選賞は、来月4日まで応募を受け付け、2月に第一次審査、3月に第二次審査を行い、次回委員会で発表します。

委員会への直接通知アドレスの制定について
内部的自由の侵害について、オンブズ委員会独自の受付メールアドレスを作成しました。これにより、社員等からの通知を委員がいち早く受け取れるようになりました。なお、内部的自由に関する問題以外は、従来からのコンプライアンスラインで行います。

視聴者からの意見等について
昨年10月から12月放送分の視聴者からの意見とその対応について確認しました結果、特に人権侵害に該当する事案はないと判断しました。

「リアル・クローズ」について
昨年10月から12月に放送されたドラマ「リアル・クローズ」について、中間のまとめを関西テレビから委員に説明し討議しました。
委員からは、「オンエアリンク」について、有識者からの率直な意見もある中、ファッションを扱ったドラマでのサービスということで、今回行ったことは分かるが、物を売るためにドラマが作られてしまうと、視聴者がそう思うかも知れない。そこをどう考えるかが重要。
副次的な物販が視聴者にメインに見られてしまうと 「沢山売れたことが良いことで、そのために…」という風潮にならないことが確認されるべきだ。
テレビがそのように見られてしまうと、テレビが自分で自分の首を絞めてしまう。これを今後どう生かすかが大事。
などといった意見が出されました。

次回 定例委員会日程について
2010年 4月23日(金)開催予定

以 上

関西テレビ ページトップへ戻る