社内見学

2019年10月1日

社内見学

参加者

関西学院大学社会学部難波ゼミの学生さん25人が、難波先生とともにご参加くださいました。

ひとこと

写真は、報道スタジオに併設されたサブでのひとコマ。効果音を鳴らすボタンを押してみると… ニュースで耳にしたことのある音が!何種類もある音を、フリップの出し方や話題の転換にあわせて、効果さんが使い分けています。ひとつのニュースを報道するのには、思うよりも様々な役割があるのだと驚きませんか?
テレビ局で働くことにも関心をお持ちの皆さん、「ドラマの企画はどんな風に立ち上がるのですが?」「今のタイムシフト視聴率でなく再生回数を重視する動きはないのですか?」などなど、鋭い質問もたくさんしてくださいました。この中から将来、一緒に働く仲間が…?!と考えると、それまで私もせいいっぱい関西に”楽しい”を発信して、皆さんをお待ちしなければ!と気持ちの引き締まる思いがしました。

案内役 古谷 陽(事業部)

  • ページの先頭に戻る

関西テレビ ページトップへ戻る