関西テレビ放送株式会社

 

  1. 第6章 パートナーシップ >
  2. 2.制作会社の皆さんとともに
  • 2.制作会社の皆さんとともに
1. 私たちは制作会社を、より良い番組をともに創造し、放送文化を支えていく重要なパートナーであると考え、相互の信頼に基づいた、対等な立場を維持します。
2. 私たちは制作会社とともに、いついかなるときも番組の詳細な情報を共有できるようなシステムづくりに努めます。
3. 私たちは制作会社とともに、捏造、やらせ、視聴者に誤解を与える表現や人権侵害・名誉毀損が行われないよう、放送法・健康増進法などの関係諸法令、ならびに関西テレビおよび日本民間放送連盟の放送規準を遵守した番組制作を行います。
4. 私たちは独占禁止法、下請法およびこれらの運用規準を遵守し、制作会社に対して優越的地位の濫用となるような行為は行いません。また、派遣法などの関係法令を制作会社とともに守ることによって、適正な環境づくりに努めます。
5. 私たちは社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対しては断固として対決します。名目にかかわらず、いかなる利益供与も行いません。
6. 私たちは制作会社と、企画内容・制作予算・制作スケジュール・権利の帰属および配分等に関して検討の後、合意の上で契約書を締結し、番組制作にあたります。
7. 私たちは、番組の内容に違法行為や不正や危険性等があると判断した場合には、制作会社および番組関係者等に、より詳細な報告を求めるなど必要な措置を行います。また、問題点を協議し、すみやかに解決を図ります。
8. 私たちは制作会社と、不測の事態に備えたそれぞれの役割や義務を、協議によって明確にしておきます。その上で、制作過程および放送後に受けるクレームに対してはすみやかに協議し、両者協力して問題の解決にあたるようにします。