まりえストリート

『王家の紋章』 つづき

2017.05.25

終演後に、キャロル役を演じられた宮澤佐江さんに、
ご挨拶に行かせて頂きました。

とっても明るくてチャーミングな宮澤さん。
【キャロル】の、聡明で、好奇心旺盛なところも、
イメージにぴったり!と、思いました♪


【キャロル】と、互いに想いを寄せ合うエジプト王、【メンフィス】。
その仲を引き裂こうとする、恋敵のヒッタイト王【イズミル】。
その人を、「イズミル王子」と呼んでいるところに
なぜだか猛烈に、キュンとしてしまいました。
憎い相手なんだけれども、立場は王子。

王子同士が、葛藤を胸に、ヒロインを想って戦う…。

あり得ないですよ、あり得ないけど、面白い!!

「イズミル王子」役の平方元基さんの歌声にも引き込まれて、
曲の直後には、
「はぁー」
と、うっとりしたような、
周りのお客さんたちから小さなため息のようなものが。

色んな愛が溢れています!
皆さんはどの愛に心を打たれるでしょうか?
王家の紋章』は、5月31日(水)まで!当日券もあるそうです!
是非、劇場で味わってください♪


王家の紋章

2017.05.19

大阪初上陸のミュージカルを見てきました!!


もう!!!

びっくり!

素敵すぎて!

ミュージカルということで、素晴らしい楽曲も生演奏ですし、
演出も壮大で、世界に引き込まれますし、
登場人物もすごく魅力的なんです!!

古代エジプトに、現代のアメリカ人の女の子がタイムスリップするところから
お話が始まって、
古代エジプトに住む人たち、そして王様たちとの交流が…。


漫画原作ということで、
どんどんストーリーに引き込まれて、
胸キュンシーンまで!!

衣装もすごく素敵で、
女性の憧れが、沢山つまっていると思います!

そして、登場する男性キャラクター達がね、動きもセリフも
かっこいいんです!!

続き、また書かせてもらいます♪

ミュージカル『王家の紋章』は、梅田芸術劇場で、5月31日(水)までです!


藤の花

2017.05.15

春日大社の藤がとってもきれいだという情報を聞きつけて、
見に行ってきました♪

広い植物園の中に、藤が沢山!!

こんなに近くで見られるんですよ♪

色んな種類の藤があって、白や、ピンクの藤まで!

満開だったので、すごい迫力でした。

そして、奈良ということで、鹿の写真も♪

報道ランナー」の最後の動物コーナー『だいすき』の
ナレーションを担当している私としては、
「鹿のだいすきなもの何だろう?」とよく観察しようと
意気込んでいましたが、

答えは、すぐに、見つかりました。

「鹿せんべい」。

そうか!そうですよね!
鹿は、鹿せんべいを持っている人かそうでないかを
見極める能力持っているのでは?!
という動きを見せていました。
かしこい!!


いつか鹿も出てくるかな?
「報道ランナー」は、最後の『だいすき』もご覧くださいね♪


槇原敬之さんのライブ!

2017.05.08

ゴールデンウィークに、行ってきました♪

好きな曲や、新しいアルバムの曲など、
初めて生で聴くことが出来たものが沢山で
嬉しくて、楽しかったです!

演出も1曲ずつ変わるのですが、本当にどれも素敵で、
見入ってしまいました。

カンテレの社歌となっている、「超えろ。」。
この曲でも、会場が一体となって盛り上がっていて、
ライブで聴くのは、また違った感動があるなと思いました!


ご挨拶に行かせて頂くと、
写真撮りましょう!!と槇原さんから!
なんと気さくな方なのでしょう!

MCも楽しかったし、
余韻で、今日も、CDを聴いています♪

関西テレビ ページトップへ戻る