ママアナ 関 純子がゆく

みそまる作り

2017.06.19

これ、何だかわかりますか?

変わり種の和風チョコレート?

いえいえ、「みそまる」です。
このまま、ポンとお椀に入れて熱湯を注げば美味しいお味噌汁の出来上がり。

教えてくれたのは、みそガールこと藤本智子さん。

お味噌汁のお椀を頭に乗せて可愛いですね!

お母さん業界新聞・全国版編集長である藤本裕子さんの御嬢さんです。
藤本裕子さんからは以前、子育てに関するインタビューを受けたことがあり、お母さんの愛情に満ちた方です。

「お母さん」の存在で一番と言ってもいい位、大切なことはやはり食事かなあ…と私はつくづく思います。口数少ない男子は特に、お母さん=ご飯(食事)!!…なんて思います。

みそまるは、お味噌に天然だしを加え、乾燥ねぎ、乾燥ワカメ、刻んだ切干大根、ゆず、かぼちゃの種、とろろ昆布、ゴマなどお好みでいろんな素材を混ぜて、くるくるっと丸めるだけ。(具材は乾燥している方がいいです。)
冷蔵庫で数日持ち、ラップにくるんで冷凍すれば長く持ちます。
お一人暮らしの方に特にオススメですね。
おにぎりとこんな味噌汁があればお腹もほっこり、気持ちもゆったりしますね!

ちなみに、お母さんが記者になる「お母さん業界新聞」の大阪版がこの秋発行されるそうですよ!
大阪のお母さんならではのアイディアや情報がいっぱい掲載されそうですね。


6月18日(日)のカンテレ通信
~大阪ユニセフ協会の方と~

2017.06.14

関西テレビではフジネットワーク28社とともに1974年から「世界のこどもたちのために」をテーマに「FNSチャリティキャンペーン」を行ってきました。
(今年の支援国はボリビア多民族国です。)

この取り組みのパートナーは、日本ユニセフ協会ですが、今回のカンテレ通信ではその地域組織「大阪ユニセフ協会」の方にスタジオにお越し頂きました。

お優しく気品のあるお二人です。沢山の海外の方に寄り添ってこられたのでしょう。(中央・左 宮島登美子事務局長 右 小山冨美子理事)

関西の学校へ行って、世界の貧困地域に暮らす子供たちの生活についてお話する出前授業のことなどを話してくださいました。

放送は6月18日(日)午前6:30からの「カンテレ通信」です。
是非ご覧ください。

関西テレビ ページトップへ戻る