岡安譲のSweetsのススメ

フィギュアの実況をします!

2018.08.03

平昌オリンピックが終わった直後、このブログで
「またいつかアイスショーの実況をしたいです」
と書いたのですが、ありがたいことに早くもその機会が巡ってきました。

 

明日4日(土)15:00~放送の
「THE ICE☆ブラマヨのフィギュアオールスター夏祭り」の中で
選手の皆さんの演技を実況させていただくことになったのです。

 

とにかくまあ幸せな時間でした。

 

まず今回はメンバーが凄かった!
五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手はじめ
五輪・世界選手権銀メダルの宇野昌磨選手、
世界選手権金のネイサン・チェン選手などなど
超豪華な顔ぶれ。

 

加えて感激したのは
多くの選手が、9月に始まる今シーズンに戦う新プログラムを
「初披露」する場に立ち会えたことです。
 

ザギトワ選手の新SPも「世界初披露」。
世界中からアイスショー出演のオファーが殺到している中、
あえて愛犬「まさる」の母国・日本での初披露を選んでくれたそうです。

日本人選手の皆さんも新プログラムを次々披露されました。
圧巻だったのは宮原知子さんの演技。
まだシーズン前にもかかわらず、完成度が「半端ない」のです。
放送でご覧いただければ分かって下さると思います。

 

また、個人的に痺れたのは
一緒にお仕事をさせていただいていた織田信成さんの
スケーターとしてのお姿。いやあ素晴らしかった!
パフォーマンスもさることながら、織田さんの場合
スケーティングが流れるようで本当に美しいのです。
若い方はタレントとしての織田さんのイメージが強いかもしれませんが
そんな方にこそ、ぜひじっくり演技を見て頂きたいと思います。
やっぱりリンクの上の殿が私は好きです。

 

好きと言えば、今回のエキシナンバーの中で
私がたまらなく好きなのが
関西出身、次世代のエース候補・友野一希選手の「Daft Punk」
「音ハメ」しながらのロボットダンスがカッコいい。
Pentatonixの曲とコリオが見事にマッチして最高です!

  

他にも三原舞依選手の女性らしい演技に引き込まれたり
坂本花織選手や本田真凛選手の新たな一面を見せつけられたりと
「これが仕事だなんてなんと幸せなことか」としみじみ感じました。
 

 

ただ一方で仕事、つまり実況としては非常に難しかった…
というのも競技会ならともかく、エキシビションの実況は
「作品の邪魔をしてはならない」からです。

 

一人のフィギュアファンとしてこう思います。
エキシビションを観ている人は
音楽と選手の演技が作り出す
「世界観」に浸りたいのではないかと。
だからこそ
無駄なおしゃべりはしない方がいいというのが私の考えです。

 

とはいえ「実況」させていただいている以上
視聴者の方に何らかのガイドは提供しないといけない。
その「最小限の実況」が意外と難しいんですね。
特に私のように普段競馬などで
「間を埋める」実況をしている身にとって
「ダマリ」というのは怖いのです。

 

今回念のため、実況する全員の選手に取材して
「実況してもいい箇所・黙っていて欲しい箇所」を
事前に聞いておきました。
大概の選手は
「気にせず喋ってください」と
笑いながら答えてくれました。つまり
判断を委ねられたわけです。

 

結果今回
選手によっては
多少おしゃべりが過ぎたような気もしています。
あらかじめお詫びしておきます。
すみません。

「ムダなことを言ったらダメ」という
究極にぜい肉を落とした実況の何と難しいことか…
今回本当に勉強になりました。

 

…と、今回は大好きなフィギュアの話なので
少し書きすぎてしまいました。

ともかく…
ぜひ明日は番組をご覧ください。
よろしくお願いいたします!!

関西テレビ ページトップへ戻る