岡安譲のSweetsのススメ

まさに王子

2018.01.24

まだ興奮が冷めやらない感じです。

昨日カンテレをジャックしてくださった
亀梨和也さん。
想像以上のカッコ良さでした!

先日ブログに書いたのですが
私は以前からKAT-TUNのファンで
(Real FaceのPVを初めて
見たときに衝撃を受け虜になりました)
いつかはお会いしたいと思っていました。

司会者役で出演した
FINAL CUTの撮影現場では、
残念ながら亀梨さん抜きのシーンの収録だった為
ご一緒することができなかったのですが

ついに昨日
カンテレで行われた亀梨さんのトークイベントで
念願が叶ったのです。

当初は見学だけでも…と思っていたのですが
なんと
亀梨さんと同じ舞台に立つという(しかも隣)
夢のような体験をさせて頂きました。

イベントでは
「私も実は第一話に出ておりまして」
と自己紹介したところ、
なんと亀梨さんから
「声で分かりました」と言って頂き
興奮がピークに。
(そんなお言葉頂いたら)
「もう死んでもいいです」
と思わず答えてしまいました。
その後のことはよく覚えていません…

それにしても亀梨さん
冒頭でも書きましたが
そのカッコ良さといったらありませんでした。

もちろんビジュアルは言うに及ばず。
どの瞬間・どの表情を切り取っても
あの端正さをキープ。凄いの一言です。

ちなみに最初にご挨拶に行ったとき
あまりの肌の美しさに度肝を抜かれ
思わず
「化粧水はどこのを使ってらっしゃるんですか?」
という質問が喉元まで出かかったのですが
ヘンな奴だと思われそうなので我慢しました。

そして何が一番カッコよかったかというと
制作サイドのどんな無茶な要求にも
笑顔で快くサラッと応じるその姿勢です。

他はマネ出来なくても
あの姿勢だけは亀梨さんのマネをしたいですね。

見た目はもちろん、立ち居振る舞いや態度など
全てひっくるめて
「この方こそ真の王子」
と心底思いました。

そして
いつかまたご一緒できる日がくればいいなと
図々しくも思っております。


ドハマリ中

2018.01.12

最近あるものにハマっています。
それは…
「どら焼き」
そうです。ドラえもんの好きなアレです。

もともと私は「小豆・命」で、
いわゆる「アズキスト」なのですが、
今まではどちらかというと
「オハギスト」であって
「ドラヤキスト」ではありませんでした。

ところが
作年末に出逢ったあるどら焼きにより
一気にドラヤキストへ転向したのです。

そのどら焼きというのがこちら

その名も「森 幸四郎」

「カステラ1番・電話は2番~♪」
でおなじみの、あの「文明堂」で
カステラを作り続けて半世紀。

焼き方が難しいと言われている
「五三カステラ」を復元させ
農林水産大臣賞も受賞されている
文明堂最高のカステラ職人が
森幸四郎さんです。

その森さんの名前がそのまま
ブランド名になっているこのどら焼き。

これが、目から鱗が落ちるほど激ウマです!
特に
あそこまでしっとりしていて、気高い風味の
「生地」を、私は食べたことがありません。
衝撃を受けました。

いつかはよ~いドン!で紹介したい所ですが
残念ながら関西に店舗はなく
東京大丸・池袋西武・札幌大丸での販売のみ。
関西在住の者にとってはなかなか入手困難な
「レア物」です。

もし出張や旅行で東京に行かれることがあれば
ぜひ一度手に取って頂きたい一品です。

さて
森幸四郎のどら焼きで衝撃を受けた私ですが
数週間後、その衝撃と同じほどのインパクトを
「あるお店」のどら焼きから受けることに
なってしまったのです…

そのどら焼きは…後日あらためて紹介します。


ドラマに出ます

2018.01.09

今日よる9時スタートのドラマ
FINAL CUT」。
その第一話(つまり今日)に
司会者役として出演しております。

実は私は昔から「KAT-TUN」の
ファンでして、亀梨和也さん主演のドラマに
出演できるなんて夢のようです。

恐らく放送では数分ほどのシーンだと思いますが
実際の収録は
朝の7時すぎからお昼前まで
4時間以上かかりました。

あらためて
「ドラマって大変なんだな」と思いましたね。

今回のシーンは結構私のセリフが多く、
しかも
杉本哲太さんや水野美紀さんや髙木雄也さん、
さらに100人近いエキストラの皆さんの前での
「司会」でしたので、
NGを出して迷惑をかける訳にはいかず
ガッチガチに緊張しました。

緊張度合いは半端ではなかったのですが
撮影自体は本当に楽しかったです。
いい経験をさせて頂きました。

ちなみに第一話の台本を通して読んでみたのですが

このドラマ、めちゃくちゃ面白いです!

今夜9時から、ぜひご覧ください。


今年もよろしくお願いします

2018.01.05

平成30年が始まりました。
皆さまは年末年始いかがお過ごしでしたか?

このブログでは去年以上に
スイーツ情報や仕事のことを書いていきますので
どうぞ今年も
ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

さて早速ひとつお知らせがあります。

1月7日の競馬BEATの京都10Rで、
久しぶりに「実況」することになりました。

正直色々な思いがあります。
詳しくは機会を改めてお話ししますが
今一番感じていることは

「怖い」

ということです。それがありのままの思いです。

競馬実況はある意味スポーツと一緒です。
ブランクを取り戻すことは容易ではありません。
動体視力・反射神経・滑舌…
悲しいかなこの数年離れている間に
どれもが情けないくらいレベルダウンしていました。

ここ数カ月「勘」を取り戻すべく
リハビリしましたが、
果たして「関西テレビの競馬実況」
として聴くに堪えるものになるのか…
正直現段階では「不安」の方が大きいです。

ただ、プロとして放送席に座る以上
言い訳は絶対にできません。
今の自分にできる最高の実況をして
皆様に競馬の魅力をお届けできればと思います。

この週末はぜひ競馬BEATをご覧ください!
それにしても…ドキドキします。本当に。

関西テレビ ページトップへ戻る