岡安譲のSweetsのススメ

肩書きが増えました

2017.06.30

今日から新たな肩書きが加わりました。
といっても会社で出世したワケではありません。

ありがたいことに
大阪の新名所、あの「EXPOCITY」の
「スイーツアンバサダー(大使)」に
任命していただいたのです。
衣装もEXPO仕様で派手さを増しております。

大使に就任したからには
「エキスポのスイーツはひと味違う」
そんな企画をバンバン出していきますよー。

当面の目玉は
日本一の123mの高さを誇る観覧車の中で
スイーツが食べられるという
その名も「スイーツ観覧車」(期間限定)。

しかも、ただのスイーツではありません。
なんとあの「小山ロール」でおなじみの
「エスコヤマ」さんの極上スイーツです!
これは文句なしにいいですよ。
絶景と美味の共演です。

このスイーツ観覧車、
明日7月1日(土)からスタートということで
ありがたいことに今日の「報道ランナー」で
取り上げてもらえることに。
VTRでチョロっととはいえ久々にあの時間帯に
出演できるとは…やはり嬉しいものです。

オーナーパティシエの小山さんと
観覧車の中で対談してきました。
小山さんのお話は深くて、表現豊かで
トークも大変楽しかったのですが、
何より凄かったのが今回のスイーツ「小山ぷりん」。

詳しい味の解説はランナーをご覧頂くとして
ひとことで言うと「超絶美味」です。
いや驚きました。想像以上の美味しさに。

7月はこの小山ぷりん・カフェ味、
8月は小山ぷりん・マンゴー味、
9月はチーズタルトが登場予定です。
先着順なのでぜひお早めに味わいに来て下さい。

今後はいつか小山さんのような
有名パティシエの方に
「こんなの作ってください」とアイディアを出して
エキスポシティ限定で発売したりだとか
色々な展開を打ち出していくつもりです。
どうぞお楽しみに!


心くすぐるコメント

2017.06.08

負け惜しみじゃありませんが…
先日の安田記念。
スッテンテンになりながら、
悔しさがこれっぽっちも沸かないという
自分にとって珍しいレースとなりました。

私の◎はグレーターロンドン。
去年の暮れから安田記念の本命に決めていました。

中山競馬場の短い直線で
一番後ろから全馬をゴボウ抜きにする
ただならぬ豪脚に一目惚れ。
しかも競走馬にとって命とりの難病・蹄葉炎を
克服しての快進撃。これに心打たれました。

さらに当日の新聞。
競馬ブックに載っている大竹調教師のコメントが
私の心をくすぐったんです。

「楽しげにしている」。
カワイイですねー。大レース前なのにこの余裕。
馬の楽しい気持ちを理解する大竹師も素敵ですし
このコメントを紙面に載せる競馬ブックも
ナイスだと思います。
目を血走らせて予想している時に
こういう「馬キャラ」を表すコメントを見ると
和むんだなあ。

そんなこんなで
どうしてもこの馬を買わないわけにはいかず
単勝・馬単1着流し・3連単1着流しと、
僕にしては手広く勝負しました。

ちなみに単勝オッズは11.8倍で6番人気。
「みんなまだこの馬の強さが分かってないな…。
見てろよー、確実に差してくるから」
とワクワクしながらレースを迎えました。

しかし…
確かに差してはきたものの0.1秒差の4着。
残り200mで一瞬抜け出しかかったのですが
あと一歩及びませんでした。

当然馬券は紙切れに。
で、こっぴどくやられたものの
悔しさより不思議と清々しさが残ったんです。
あ、ですから負け惜しみじゃないですよ。

今回万全ではない調整で、しかも重賞初挑戦が
いきなりGIで、爪にも不安があって…など
色々なマイナス要素を抱えながら、堂々4着。
頑張りましたよグレーターロンドンは。
素晴らしい!よくやった!
リンゴかニンジンを送ってあげたい気分です。

今回は負けてしまいましたが、
引退までずっと応援しようと思います。
どうかくれぐれも無事に走り続けて欲しいです。
でも、次からは人気だろうなあ…。

関西テレビ ページトップへ戻る