岡安譲のSweetsのススメ

大阪北部地震について

2018.06.22

まず今回の地震で5人の方の命が奪われました。
本当に痛ましいことです。
ご本人やご家族の無念を思うと言葉もありません。

 

また、いまだに避難生活を余儀なくされている方も
大勢いらっしゃいます。
再び襲うかもしれない強い揺れへの不安
さらに大雨や暑さなどとも戦わなければならない現状です。
さぞかし不自由な思いをされていることでしょう。
一刻も早く元通りの生活に戻れることを願わずにはいられません。

 

地震発生当初、
私は震度6弱を観測した大阪市北区の自宅におりました。
非番で寝ていたのですが、
「ドカーン」という音とともにベッドから体が浮き上がりました。
それほどの突き上げられるような強い揺れでした。
正直、怖かったです。

 

マンションのエレベーターは完全停止。
復旧まで1日半かかりました。多少不便を強いられましたが
他の被災者の方の事を思えばどうという事はありません。
ただ、高層階には足の不自由なお年寄りがいたので
その点については大変気がかりでした。

 

大阪市内はあらゆるビルのエレベーターが停止したため
業者の皆さんも相当大変だったと思います。
ご自身も被災者かもしれないのに
懸命に復旧作業をしていただいたおかげで、
何とか日常を取り戻すことができました。

 

そうしたエレベーター業者の方だけでなく
復旧のために尽力してくださっているすべての方に
大阪で地震に遭った人間の一人として
御礼を言わせていただきます。
本当にありがとうございました。

 

また今回は友人はじめ様々な方から
お見舞い・心配のメッセージをいただきました。
不安な折、どれほど勇気づけられたかわかりません。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました!

関西テレビ ページトップへ戻る