岡安譲のSweetsのススメ

小山ロール

2017.07.10

少々辛口かも知れませんが…
売れている割に大して美味しくないスイーツって
結構あります。名前は出しませんが。

「味じゃなくて売り方が上手いんでしょ?」
とツッコミたくなるようなスイーツ。
まあ売れている事自体はスゴいと思いますが
個人的には「なんだかなあ」って思います。

それに対して、
「これは売れて当然」と感じるスイーツも
もちろん沢山あります。

私の中でその代表格がご存知
「エスコヤマ」の「小山ロール」。

大ヒット商品で、三田のお店の前は常に行列。
しかも全国からお客さんが来るというのだから
凄い話です。

大人気ゆえ、食べたくてもなかなか手に入らない
小山ロールなのですが
先日EXPOイベントで小山シェフと対談した際
なんとお土産に持ってきて下さったのです!

大感激だったのは言うまでもありません。
しかも小山シェフから直々に…
この仕事やってて良かったとつくづく思いましたね。

で、数年ぶりにいただいたのですが
「やっぱりウマい!!!」
日本最高峰のロールケーキだと再認識いたしました。

持つだけで手形が着いてしまう程フワッフワの生地。
(ちなみに証拠写真を。横の凹みが持った跡。)

この生地
フワフワなのにしっとりで少しモッチリという
他のロールケーキにはない絶妙な食感です。

生・カスタードの2種類のクリームは
甘さとコクのバランスがこれまた絶妙。
そしてクリームの中の栗がしっとり甘くて
素晴らしいアクセントになっています。

シンプルでありながら
まさに非の打ちどころのないロールケーキ。
バカ売れするのが納得の美味しさです。

まだ食べた事がない方、
並んででも手にすることをオススメします。
これを食べずに死ぬのはもったいないです。

関西テレビ ページトップへ戻る