関西テレビイベント

各種イベント

講演会

特別リレー講演会

7月13日(土)14:00~15:30 ※終了致しました

講演者:神保宇嗣、井手竜也(国立科学博物館)、丸山宗利(九州大学総合研究博物館)、松本吏樹郎(大阪市立自然史博物館)
[司会]竹上萌奈(関西テレビアナウンサー)

講演者:神保宇嗣、井手竜也(国立科学博物館)、丸山宗利(九州大学総合研究博物館)、松本吏樹郎(大阪市立自然史博物館)

講演会「私の昆活」

8月4日(日)14:00~ 15:00※終了致しました

講演者:野村周平(国立科学博物館)

講演者:野村周平(国立科学博物館)
展示のみどころと、昆虫のつき合い方について解説します。たくさんの昆虫を採集できるトラップ「ノムラホイホイ」についても詳しく説明します。

※会場は大阪市立自然史博物館 講堂
※参加料は無料(ただし、本展チケットをお持ちの方に限ります。半券可)
※定員200人(先着順)。当日、13:00から講堂前で整理券を配布します。

関連イベント

昆虫観察会

日程:7月14日(日)、8月3日(土)※終了致しました
時間:10:00~11:30
大阪市立自然史博物館の松本吏樹郎主任学芸員と一緒に、長居植物園で昆虫の観察会を実施します。
※参加料は無料(ただし、本展チケットをお持ちの方に限ります。)
※定員70人(先着順)
※当日9:30から、花と緑と自然の情報センター南門側階段下で整理券配布。
※雨天時、観察会は中止。講堂で松本主任学芸員にお話いただきます。

昆虫食 体験会(昆虫食のお話)

日程:8月10日(土)※終了致しました
時間:13:30~15:00
世界には昆虫を食する文化がたくさんあります。 伊丹市昆虫館の坂本昇副館長が日本と世界の昆虫食を紹介します。その後試食があります。

※参加料:500円(ただし、本展チケットをお持ちの方に限ります。半券可)
※事前予約制:定員40人
※場所:集会室(13:20に情報センターカウンター前集合)
※お申し込みは、特別展「昆虫」広報事務局 konchuten@nenelaco.com に「昆虫食」申込、お名前、参加人数、連絡先を明記して送信ください。きょうだいでの参加を希望される場合は、その旨を記載ください。
★お申込みいただいた個人情報は関西テレビにて厳重に管理し、応募者への連絡及び本ワークショップ運営のためにのみ利用いたします。

ペーパークラフトを楽しもう!

ペーパー昆虫で標本を作ります。マルチカラー鉛筆を使って、ぬりえを楽しみながら、昆虫の美しさを再発見しましょう。
講師:宮嶋美保
日程:
8月3日(土)※終了致しました
[1]13:00~14:00
[2]15:00~16:00
9月8日(日)※終了致しました
[1]13:00~14:00
[2]15:00~16:00
事前予約制:各回定員20組(体験は1組につき1名)、先着順。
対象:小学生以上

※参加料:材料費500円(ただし、本展チケットをお持ちの方に限ります。半券可)
※お申し込みは、特別展「昆虫」広報事務局 konchuten@nenelaco.com に「ペーパークラフト」申込、希望日、時間、お名前、連絡先を明記して送信ください。きょうだいでの参加を希望される場合は、その旨を記載ください。
★お申込みいただいた個人情報は関西テレビにて厳重に管理し、応募者への連絡及び本ワークショップ運営のためにのみ利用いたします。

昆虫のキャンドル作り

オリジナル「昆虫ジェルキャンドル」

ゼリー状の蝋(ろう)とガラス細工を使って、世界でひとつだけのオリジナル「昆虫ジェルキャンドル」を作ります。「ジェルキャンドル」とは、ゼリーのような質感と爽やかな透明感が特徴で、おしゃれなインテリアグッズとしても注目を集めています。
日程:8月12日(月・祝)、13日(火)、16日(金)、17日(土)、20日(火)、23日(金)、24日(土)、27日(火)、30日(金)、31日(土)、9月16日(月・祝)
10:30~15:00※終了致しました
※所要時間は約20分(お渡しまで別途約40分かかります)。
※15:00から実施の場合、お渡しは16:00頃になる予定です。
場所:花と緑と自然の情報センター(1階)
※同センターの「セミナー室」または「体験ラボ」で実施します。
料金:1,188円(税込)
※そのほか、材料のトッピングで追加費用がかかる場合があります。

小学生にぴったり! 博物館で、いちばんやさしい子どもワークショップだよ。 ワークショップ会場は「博物館・本館」です。 入場には本展チケット、または博物館常設展の入場料が必要です。

セミ・はねもようストラップ※終了致しました

セミ・はねもようストラップ

夏に出会えるセミたち。いろいろなセミの標本を見比べながら、名前をあてっこ。いちばん気に入った羽のもようを、透明シートに写し取って、セミの羽模様のキラキラストラップを作ろう。
日程:7月27日(土)、28日(日)、8月3日(土)、4日(日)
時間:11:00~、13:30~ 15:00~(各40分)
対象:小学生以上
参加料:200円
定員:各回15名 当日受付(当日9:45~ミュージアムショップ裏の相談カウンター[花と緑と自然の情報センター1階]にて1日分を受付)

むしむしオリンピック※終了致しました

パタパタ、よいしょ、ぴょーんぴょーん、ムシたちは小さな体を使って、いろんな動きをしているね。私たちも、まねできるかな。体を動かして、ムシの動きに挑戦だ。
日程:8月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
時間:11:00~、11:50~、13:30~、14:30~、15:30~(各40分)
対象:どなたでも参加できます(小学生未満は保護者同伴)
参加料:無料
定員:各回15名 当日受付(博物館本館にて各回10分前より受付開始)

こんなのいるかな むしブローチ

ムシのからだはとってもふしぎ。そんなハデハデ模様だと敵から見つかっちゃう。そんな大きな角をくっつけて重いでしょう?どうしてそんな体をしているのかな?ムシの体の秘密を知って自分で考える。オリジナルの昆虫をブローチにしてみよう。
日程:7月20日(土)、21日(日)、8月24日(土)、25日(日)、9月28日(土)29日(日)
時間:11:00~、11:50~、13:30~、14:30~、15:30~(各40分)
対象:どなたでも参加できます(小学生未満は保護者同伴)
参加料:200円
定員:各回15名 当日受付(博物館本館にて各回10分前より受付開始)

おしえて!ハカセ カマキリ

秋になるとカマキリが出てくる!三角の顔、大きな目、立派なカマ。ちょっと怖そうな見た目だけど、本当はどんなムシなんだろう。標本や本物のカマキリをじっくり見ながら、ハカセとカマキリのヒミツに迫る!
日程:9月21日(土)、22日(日)
時間:11:00~、13:30~ 15:00~(各60分)
対象:小学生以上
参加料:無料
定員:各回15名 当日受付(当日9:45~ミュージアムショップ裏の相談カウンター[花と緑と自然の情報センター1階]にて1日分を受付)

お問い合わせ

大阪市立自然史博物館

06-6697-6221

関西テレビ ページトップへ戻る