ココロの扉 ~in my life~

GIレース開催週 金曜日

4月7日(金) 午後10:52~10:57

GI 桜花賞編

出演者

プロ野球解説者・山本昌(51)

番組内容

時代を走り続けるトップランナーたち。時間に追われ、ただ前に進むだけの人生の中で、ふと立ち止まる瞬間がある。改めて、周りを見渡し、深く息を吸ってみる。
すると、これまで見えなかった本当の自分が見えてくる。

今回のトップランナーは元中日ドラゴンズ・プロ野球解説者の山本昌さん。
一昨年、50歳で現役を引退。通算219勝を挙げ野球界のレジェンドと呼ばれた山本昌さんは、球界でも随一の『多趣味』として知られています。ラジコンカーに、昆虫の飼育。中でも競馬は、競走馬育成ゲームから虜になり、大いに熱中したといいます。

現役時代、遠征に出るたびに夜は育成ゲームに熱中する日々。先輩や後輩からの飲みの誘いも断り、部屋でゆっくりと過ごしたそうです。そのおかげもあって、体調万全で試合に臨め、32年に渡り現役を続けられたと、山本昌さんは振り返ります。

そんな山本昌さんが注目する馬、それは今週の桜花賞(GI)に出走するソウルスターリング牝3です。父は、海外で14戦14勝(GI 10勝)をあげた怪物・フランケル。
そう、ソウルスターリングはいま日本中が期待を寄せる超良血馬なんです。

競争馬育成ゲームにはまり、馬の血統や適性などに深い知識を持つ山本昌さん。そんな山本昌さんが注目するソウルスターリング。
日曜日の桜花賞(GI)で、どんな走りを見せてくれるのでしょうか。

関西テレビ ページトップへ戻る