ココロの扉 ~in my life~

GIレース開催週 金曜日

時代の先端を走り続けるトップランナーたち。時間に追われ忙しい人生をふと立ち止まり、ココロの扉を開けてみる。
そこには、本当の自分に戻れる場所<ケイバ>があった。

11月24日(金) 午後10:52~10:57

GI ジャパンカップ

出演者

小籔千豊

番組内容

時代を走り続けるトップランナーたち。時間に追われ、ただ前に進むだけの人生の中で、ふと立ち止まる瞬間がある。改めて、周りを見渡し、深く息を吸ってみる。
すると、これまで見えなかった本当の自分が見えてくる。

今回のトップランナーは、いまテレビで見ない日が無いくらい大人気の小籔千豊さん。10月からは「コヤぶるッ!SPORTS」でMCをつとめるなど、お笑いのみならず、様々なジャンルで大活躍を続けています。
そんな超多忙な日々を送る小籔さんが、どんなにタイトなスケジュールになってもずっと続けているもの、それは「よしもと新喜劇」。
2006年から座長を務め、中心メンバーとして今でも活動を行っています。

「自分は、誰かのために頑張らないと、頑張れないんです。売れなかった自分を、大きく育ててくれた新喜劇。実力も自信もなかった自分を、座長に抜擢してくれた新喜劇。そんな、新喜劇のために頑張ろうと思えば、ちょっとグータラしたい時も、雲の上から亡くなったベテランたちが見てるわと思って、もうちょっと頑張ろう!みたいな気持ちになれるんです!」
支えてくれる、誰かのために頑張りたい。
そんな思いは、競馬を走るサラブレッドたちも同じかもしれません。
いつもお世話をしてくれる厩舎の方々のために。
いつも応援してくれるオーナーやファンのために。
だから、サラブレッドは気持ちを込めて、走るのです。

そんな小籔さんは、26日(日)に行われる「ジャパンカップ(GI)」に出走するキタサンブラックに注目していると言います。
あの北島三郎さんがオーナーを務め、天才・武豊騎手が手綱を取る、日本を代表するスターホースです。
「キタサンブラックも色々なものを背負って走るんでしょうね。そういう意味では、自分と共通するかもしれませんね。」

小籔さんはどんな思いで、ジャパンカップを見つめるのでしょうか。

関西テレビ ページトップへ戻る