やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です

4月24日(火)スタート!ゴールデン帯新番組
毎週火曜 午後7:57~8:59

やすとも・友近のゴールデンタイム新番組!
MCの3人がPR会見でもキメツケまくり!?

姉妹漫才コンビ・海原やすよ ともことお笑いタレント・友近が、大阪・カンテレ本社にて『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』のPR会見を行なった。
過去3回放送された特番が好評で、満を持してゴールデンタイムでのレギュラー化。やすとも・友近の最強タッグで、あるようで意外とない“女性3人がMC”というのが魅力のこの番組。過去の特番経験から慣れたものかと思いきや、レギュラー1回目の収録の際は、緊張したという。その理由を聞かれると、3人の爆笑の掛け合いがスタート!
今後どんな“キメツケ!”を取り上げたいかとの質問には、それぞれ“キメツケ!”(持論)を展開し、 “あくまで個人の感想です”とばかりに会見は言いたい放題に。
最後に、お決まりの“見どころとメッセージ”を求められると、3人の本音も飛び出し…!?

<やすとも・友近のキメツケ!コメントをたっぷりお届け!>
※あくまで個人の感想です

Q.収録2回目を終えていかがですか?

やすよ:1回目のときはプレッシャーもあって、思ってる感じにはならなかったんです(笑)でも2回目はちょっと楽しめました。
ともこ:1回目はほんま自分でもめちゃくちゃテンパってた(笑)。

Q.緊張した理由は?

やすよ:カンテレが57年ぶりにこの時間帯でレギュラー番組を制作するというプレッシャーと圧で(笑)、心臓がギュッてなりました。長い目でみてほしい。ちょっとぐらいのことは見逃してほしい。
友近:1回とか2回だけで判断してほしくないですよね。
ともこ:今日はアレ?どうかな?という日があるかもしれへんけど、逆に綺麗なものだけじゃなくって、今日はトークの転がり悪いなって思われても、嘘のない大阪っぽいものができればいいかなと思います
友近:ゲストの方も普段東京ではすごい発言しないけど、「ここではしちゃうわ」みたいなことになれば嬉しいですし、皆さんがリラックスしながら、思ってる自分の考えを言える番組っていうのがいいですね。

Q.“キメツケ!”を別室で見せられている“ミセラレさん”に来てほしい男性ゲストは?

やすよ:男の人も色んな芸人さんに来てもらいたいよね。
友近:いやーいっぱいいますね。もちろんバッファロー吾郎Aさんもそうですし、飯尾さんもいいです!飯尾さんも本当に色んな人を見てる人なんでね。
やすよ:飯尾さん出てきて頂きたいね。先輩でも後輩でも色んな人に来てもらいたいです。
友近:あとまあ芸人じゃない人でもいいわけですよね!
やすよともこ:もちろんそう!
友近:私は女の人の気持ちをちょっと勉強してもらいたいっていう男性がいるんです。
やすよともこ:誰?
友近:冠二郎さんです。
ともこ:そんな大御所出してくるって(笑)!じゃあ私細川さんで!男性ゲストにも「あんな楽しそうな番組でたいわ!」って言ってもらえるようにしていきたいです。

Q.今後どんな“キメツケ!”を取り上げたいか?

友近:職業別の“キメツケ!”とかね。トラック運転手は、工藤静香とか八代亜紀とかトラックに書いてるはず。
ともこ:倖田組って書いてたりね。
やすよ:奥さんの名前、ジュンっていうのが多そう(笑)。
友近:保母さんとかエロい人多そう。あとバスガイドさんが運転手さんとできてるとか。
ともこ:なんか小っちゃい頃思いませんでした?病院の先生が、看護婦さんにガーゼもらってるだけやのに、え?みたいな。できてるんちゃうか?みたいな。勝手なその、「こんなに息がぴったりなんて」っていう。でも普通やねんな、「先生、ガーゼ」って。子どものころに勝手な想像で思ってたり(笑)。
やすよ:アナウンサーさんのキメツケも絶対あると思う。
ともこ:分かるー!
友近:女子アナの人はホルモン好きな人多いんですよ。内臓系が好きな女性はエロいから、女子アナ=エロいという。女子アナの人は大概たぶん全員お酒飲めるでしょ。そういう人がなってんねん。そこの紐を解きたい。なぜ、お酒飲める人がアナウンサーになるのか。
ともこ:だいたいキャンプ地はミニかピチピチの白のパンツ履いてるねん!

Q.最後に見どころとメッセージをお願いします。

やすよ:見どころは全部です。
友近:最後に見どころとメッセージをっていうのが一番苦手です。ここが一番浅い感じになっちゃうんですよね。
ともこ:わかる。決められたことを言う怖さな。私らの仕事ってそのまえに頑張ることやから。一番薄いコメントになってこの3人やる気あんの!?ってなるから、逆にプロの方に書いてもらいたいぐらい。
やすよ:でも、なんか楽しいなって思ってもらえる番組になればいいな。
友近:こっちだけで盛り上がってるなって絶対思わしたらあかんじゃないですか。そこなんですよね、難しいとこってね。
やすよ:ちゃんと長くやっていくには、時代にもついていけて、この番組自体はキメツケやけど柔軟性のある番組に!色んなことやっていきたいなと思いますね。あと、世間の人は今、流し見しかしてないから、チャンネルを合わせてもらえるように、番組のタイトルを覚えてもらえるような番組になればいいですね。
ともこ:これをちょっとイイ感じにお願いします(笑)!

関西テレビ ページトップへ戻る