11月6日(金)

第十話 ずっと一緒にいる

炭治郎の苦境は続く。
矢琶羽が最期に繰り出した血鬼術”紅潔の矢”を、炭治郎は水の呼吸の型を駆使し、なんとかしのいでいた。
一方で禰󠄀豆子と朱紗丸の戦いは続いており、状況を危惧した珠世は、自身の血鬼術を使い—。

第十一話 鼓の屋敷

鎹鴉から告げられた次なる鬼退治の地は南南東——。
その途上で炭治郎は、最終選別で生き残った同期の剣士・我妻善逸と出会う。
炭治郎は、善逸の消極的な態度に手を焼きつつも山の奥地へ向かうと、
屋敷の前で兄を連れ去られたふたりの子どもたちに出会う。そこで、善逸はどこからか鳴り響く鼓の音を聴くのだった……。