螻蛄(疫病神シリーズ)<地上波カット版>

毎週火曜 深夜2:25~3:27

※放送時間は変更になる場合がございます。ご了承下さい。

螻蛄(疫病神シリーズ)<地上波カット版>

2019年1月22日(火)スタートの火9ドラマ「後妻業」(木村佳乃主演)の放送に先立ち、原作者である黒川博行が手掛けた大人気ハードボイルド“疫病神シリーズ”を特別放送!

イントロダクション

「破門」で直木賞を受賞した作家・黒川博行が大阪を舞台に繰り広げる、大人気ハードボイルド“疫病神シリーズ”の第4作目『螻蛄(けら)』。北村一輝・濱田岳のダブル主演で連続ドラマ化。最凶の“疫病神コンビ”が帰ってくる!時価数億の絵巻物争奪戦の行方は!?

出演者

桑原保彦(46)/ 北村一輝
二宮啓之(30)/ 濱田岳
渡辺悠紀(23)/ 山下リオ
佐々木節夫(27)/ 牧田哲也
木下研介(25)/ 佐野和真
稗田涼子(36)/ 朝海ひかる
美濃芳雄(46)/ 橋本さとし
嶋田和夫(53)/ 鶴見辰吾
ほか

スタッフ

原作:黒川博行『螻蛄』(新潮文庫・角川文庫)
脚本:酒井雅秋
音楽:末廣健一郎
製作:小牧次郎(スカパー!)
企画:上田徹(スカパー!)渡部康弘(スカパー!)安藤親広(ROBOT)
プロデューサー:長谷川晴彦(ROBOT)清野正一郎(スカパー!)安田邦弘
演出:木村ひさし
制作協力:ROBOT

第3話

ストーリー

東京別院の宗務長・甲斐(久保酎吉)を人質に取り、名古屋へ向かう桑原(北村一輝)と二宮(濱田岳)。甲斐は、独立のための資金援助を依頼しに、名古屋別院へ向かう予定だった。絵巻物「懐海聖人絵伝」三巻を渡す代わりに、5億円を融資してもらうという計画だ。
甲斐を脅迫し、名古屋別院の信徒総代である自動車メーカー・名伸興業のオーナーとの打ち合わせに参加する二人。桑原は古美術商を装い、5億のうち1億を現金で用意するように交渉する。
打ち合わせ後、心配する二宮をよそに、桑原は甲斐を解放。そして、確実に金を奪うために、甲斐と東京別院信徒総代・石坂(升毅)の弱みを探るべく、東京別院が計画する小田原の霊園を当たろうと提案する。

放送スケジュール

12月18日(火)深夜2:35~3:27

第2話

ストーリー

桑原(北村一輝)と二宮(濱田岳)は、大阪府警の捜査四課・中川克彦(高杉亘)に、二宮をさらった新宿のヤクザ・勢羽組について調査を依頼する。すると、勢羽組を動かしているのが、松徳商材の松沢徳夫(寺田農)であることが判明した。
そのとき、桑原の携帯電話が鳴る。電話の主は、棠嶺堂の美術商、稗田涼子(朝海ひかる)。稗田は、桑原が売却を依頼した絵巻物「懐海聖人絵伝」を、伝法宗からの独立を計画している東京別院に売ろうとしていた。しかし、宗務長の甲斐義亨(久保酎吉)と信徒総代の石坂晃(升毅)が、桑原の持ちかけた1億という金額に不満を示しているという。甲斐らと直接交渉するべく、桑原と二宮は東京へ向かう…。

放送スケジュール

12月11日(火)深夜2:25~3:27

第1話

ストーリー

大阪は西心斎橋に事務所を構える建設コンサルタント・二宮啓之(濱田岳)。サバキで生計を立ててはいるものの、相変わらずの “ちんまり”した生活に戻っていた。そんな二宮の目の前に、二蝶会を破門になったはずの桑原保彦(北村一輝)が突如現れた。500万の信者を擁する伝法宗慧教寺派の宗宝『懐海聖人絵伝』をめぐるスキャンダルを嗅ぎつけた、と言う。またしても桑原のペースに完全に引きずり込まれる二宮。2人は巨大宗教法人から金を巻き上げるため、再びコンビを組むことになる…。

放送スケジュール

12月4日(火)深夜2:25~3:27

関西テレビ ページトップへ戻る