競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2018年8月24日

清の言いたい放題

先週は健康食品のCM撮りで16日(木)から北海道へ。気温22度と天国でした。
16、17日はノーザンホースパークで皆さんにも協力いただき無事終了。
ポニーに乗ったり、障害練習をしている馬を見たりと夏休み中ともあって家族連れが多く、近辺ではあまり目にしない、いい雰囲気でした。
そんな中に友道調教師夫婦の姿があり、マカヒキのことを…と思ったのですが、こんなところで、と自重し、挨拶と世間話で失礼しました。
しかし、金曜日にここ(ノーザンホースパーク)で食事をされているということは余裕(?)とも受けとりました。
帰りには、ここまで来たからには、と車で15分ぐらいの社台スタリオンステーションに立ち寄りキタサンブラックとディープインパクトを見せてもらいました。キタサンブラックは種牡馬生活にも馴れてきた、ということで「配合」にいろいろと研究をしているとのことでした。どんな子を送り出してくれるか、牧場同様、大きな楽しみです。
ディープインパクトは益々多忙で、お金の話で恐縮ですが、今年は4000万円×220頭。
今や「世界のディープ」です。
続く(土)、(日)は、当然、札幌競馬場へ。
楽しい週末でした。ルメール騎手に「お久し振り!」と声をかけられ、思わず「どう?」と返すと「GOOD!」と力強く、親指を立てました。
藤岡佑介騎手のサウンズオブアースもいい手応えを感じさせる話でした。
レースは大接戦、マカヒキか?と思ったところへ内からサングレーザーが鋭く伸び、外からモズカッチャンも追い込み、3頭並んだところでゴール、写真判定の結果、10cmサングレーザーでした。内枠を生かしきった福永祐一騎手の好判断。マカヒキは負けたとはいえ、完全復活を確信させました。天皇賞(秋)が待たれます。
又、サウンズオブアースが4コーナー最後方、大外から3/4差までの4着に来ていたとは。
これ又、秋につながったといえます。
収穫の多い札幌記念でした。それにしても、モレイラは凄い!モレイラ騎手一色の札幌競馬です。

携帯・スマホでのアクセスのご案内

スマホでのアクセスのご案内(スマホDEカンテレ)

関西テレビ ページトップへ戻る