競馬BEAT

杉本清の夢の一頭

ご意見番・杉本清の先週のレース報告(言いたい放題)と今週のレース予想(ささやき)。

2018年6月15日

清の言いたい放題

9日(土)東京11Rアハルテケステークスをサンライズノヴァで、10日(日)の東京11Rエプソムカップをサトノアーサーで制した戸崎騎手。ようやく、エンジンがかかってきたというか、“らしい”ところを発揮した。
しかし、リーディングジョッキーに関していえば先を行くルメール、デムーロ騎手の勢いは衰えず、その差は安易につまらない。
毎年のことだが、年明けはダッシュがつかず今イチと当人は言っているが、今年は例年に比べて、更ににぶいようだ。
その年の目標はもちろんGIもあるが、やはりこだわりはリーディングジョッキー。
さあ、今年は前の二人をとらえられるか。非常に興味のあるところだ。
これから、夏場のシーズンに入る。このシーズンで10勝差ぐらいまで詰められるか。
このあたり、今年のサマーシリーズの見所のひとつであり、馬券的にも要注意で頼りにしていいのではないか。
それにしても、日曜日の雨には“参った!”
道悪だけは嫌と言っていた池江調教師だったが外枠が幸いしたのかサトノアーサーが快勝。別に気にしないということだった東京コース得意のダイワキャグニーが馬郡に沈んでしまった。中心馬を間違えた。
追い続けてきたハクサンルドルフを中心にしておけば快心だったのに、と悔いが残った。
このように馬券的には暫らく悩ましい時期に入るが、馬場状態を確りと意識して予想していきたい。不快なシーズンに入るがフッ飛ばすよう楽しみましょう。

携帯・スマホでのアクセスのご案内

スマホでのアクセスのご案内(スマホDEカンテレ)

関西テレビ ページトップへ戻る