トピックス

「ケンカツ」トピックス31|松本まりか、“怪演”再び!育児放棄の母親を熱演!

11日火曜よる9時放送の第9話は、えみる(吉岡里帆)が気にかける高齢生活保護受給者の丸山幸子(小野和子)と孫のハルカ(永岡心花)の目の前に、娘を残して4年間も男と姿を消していたハルカの母・梓(松本まりか)が突如現れるエピソード。梓は自分も生活保護を受けたいと申し出ます。えみるが、失踪した理由を尋ねると梓の態度がひょうへん、攻撃的な一面を見せ始めます…。

「ケンカツ」トピックス31|松本まりか、“怪演”再び!育児放棄の母親を熱演!

そんな梓を演じるのは、ドラマ「ホリデイラブ」で主人公夫婦を引っかき回す不倫妻・里奈役を演じ、その“あざとかわいさ”と狂気の沙汰が大きな反響を呼んだ、松本まりかさんです。
ドラマについて松本さんは「今までの回全てを見ましたがすごく発見があるドラマでした。色んな人が出てくるけど、どっちが正しいと押し付けない所がいい。この生き方が正しいんだ!という感じだったらお勉強くさいですが、すごくひどい親に見える梓も、どうしてこういう風な人になったのかを突き詰めないと、たぶん解決にはならない。一概に“これではダメです”とか、“生活保護受給できません”、“できます”、そういう問題ではないんだということを教えてくれました」とコメントしました。
役については「すごく悩んだのは子供への愛はあるのに育児放棄してしまう母親の心理です。 でも実際、それがリアルにあると思うのです」と話しました。梓自身はなぜ、育児放棄をしてしまうのか? 松本さんの考えを尋ねてみると「すごく難しいですが、自分と向き合うということから、逃げていた子なんじゃないかなと。それで男性依存、恋愛依存になっていて、子供は可愛いけど、私を助けてくれる存在ではない。だから、まずは私を助けてもらいたい…。そうやって、少女のまま大きくなっちゃって。その場その場で反応して感情が出ちゃう。態度がコロコロ変わって、精神の不安定さが出てしまう、一筋縄ではいかない女性」と分析。

「ケンカツ」トピックス31|松本まりか、“怪演”再び!育児放棄の母親を熱演!

さらに、狂気じみた役が話題になった前作と今作の役をどう捉えているか、聞いてみると「壊れているという意味では一緒だけれど、“ゆるふわ”ではないですよね(笑)。 表面上は全然違うかもしれない。だけど、男性に対して依存しているってところは一緒です。色々、梓の成分を出してみると、里奈と重なるところがあります」
感情の起伏が激しい役は疲れないのかを尋ねてみると「疲れはしないです。集中出来ていたり、演じている中で新しい発見や、その役や相手役を理解出来たりする瞬間があると、逆にエネルギーが溢れてくる。いい疲れは疲れないです。梓の事はなかなか理解し難いですが、彼女の目でその景色を見たいんです」と笑顔を見せました。

ケースワーカーになって2年目、“成長したえみる”が、ひょうへんした梓と対峙(たいじ)するシーンを撮影した感想を尋ねてみると「区役所で“義経、いるーーーー!?”って言った時の、ケースワーカーの方々の(目が)点になった顔が忘れられないです。こんなに引いている視線を向けられたことがないから。すごい人数がいて、あの視線は痛いなと思いました。でも梓はそれを感じちゃいけない。だからこそ、人のことをもっと理解したいと思いました。なかなか理解できない人のことを、理解しようとすることって、すごく大事なことだと思うのです。あの人危ないから関わらないようにしよう、ってなるのが普通だと思うのですが、そんな人にもその人の正義みたいのがあって。嫌だって逃げるのではなくて、何で?って歩み寄ることが、平和への第一歩なんじゃないかなって思います。生きていく上で理解をし合うと言う事がとても大事」とドラマに秘められたメッセージについても話しました。

最後に「この人を更生させるのは、無理なんじゃないかって思う暴れ馬・梓と“成長したえみる”がどう戦うか。それと梓の心の葛藤が垣間見えるところは、人間らしく、その人が育ってきたなりの精一杯の感情がでています。」と見どころを語ってくれ、さらに、「この現場、めちゃめちゃアットホームなんです。もうみんな最高で、監督も癒し系で、すっごくいい!最終話のゲスト出演だと、アウェー感があるんですが、本当に皆さん、愛がある。優しくしてくださってすごく嬉しいです。楽しんじゃいけないんだけど。楽しくて困っちゃう(笑)。里帆ちゃんは可愛くて明るくて一生懸命でほんとにえみるそのもの!そんな里帆ちゃん始め今回のスタッフキャストの皆さんには沢山救われているので、役的に顔には出せないけど、本当にありがたいなと密かに幸せを感じながら撮影しているんです。笑」と舞台裏を明かしました。クライマックス目前の第9話、ついに始まる、えみると梓のし烈な戦いに注目が集まります!

バックナンバー

もっと見る

関西テレビ ページトップへ戻る