トピックス

トピックス2|川栄李奈・山田裕貴の出演が決定!

吉岡里帆が主演を務める、7月17日(火)よる9時スタートの連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』に川栄李奈山田裕貴の出演が決まった。二人が演じるのは、吉岡演じる新人ケースワーカー・義経えみるの同期。川栄は頭脳明晰で優等生タイプのケースワーカー・栗橋千奈役で、山田はマザコンで熱血漢な七条竜一役だ。
物語は、安定を求めて公務員となったえみるが、いきなり“生活保護受給者”を支援する部署に配属されたところから始まる。何らかの事情で生活に困り“生活保護”を受けている受給者たち。彼らの様々な“人生”に向き合い、寄り添う中で、えみるは戸惑いながらも新人ケースワーカーとして奮闘する。それがいつしか、誰かの救いとなり、自立への道筋を見つけ出していく…。

人との関わりが希薄になったと言われて久しい現代社会に、「助けたい」というシンプルな想いに突き動かされる主人公の成長物語でもあるこのドラマ。この主人公・えみると同じように戸惑いながらも、切磋琢磨して成長して行く同期役として、2人は抜擢された。吉岡同様、映画やドラマやCMなどに引っ張りだこの2人は、昨年7月期の火9ドラマ『僕たちがやりました』にも出演。1年ぶりにこの枠に帰ってくる。川栄は初めての公務員役。また、生活保護受給者から借金を取り立てる役を演じたことのある山田は、今度は受給者を支える役回りに挑戦する。

このほか、えみる達の同期役で小園凌央水上京香が出演。先輩ケースワーカー役で内場勝則、えみるが通う定食屋の店主役で徳永えりが出演する。

栗橋千奈役 川栄李奈コメント
オファーを聞かれていかがでしたか?

最初、マネージャーさんから「面白いドラマなんだけど…川栄、まじめな役なんだよ…」って、なんかバカにされた感じで言われたんで(笑)。逆に「よし!まじめな役やってやろう!」って思いましたね。

頭脳明晰、同期の中でも一番優秀そうな役ですが?

役柄の栗橋は、知識だけを詰め込んで発言するタイプで、逆にえみる(吉岡里帆)みたいな純粋で素直に物事に向き合えるタイプが羨ましいなって、実は思っている人なんじゃないかな、と思います。そういう子って、実際たくさんいると思うので。自分の中で、想像している女性像が、みなさんに上手く伝わるように表現できればいいなって思います。

原作、台本を読んだ感想は?

ケースワーカーの仕事って、人の命に関わったりとか、人の人生を選択したり…、それくらい難しいお仕事でもある反面、適当にやっちゃえばさらっとすんでしまいかねないお仕事なんだろうなと思います。人との関わり方がすごく難しいなと思いますね。

栗橋のキャラクターについてどうお考えですか?

不器用だと思います。あとは、素直になれないんだろうなと思います。それが、回を重ねるごとに、人間味というか、そういう部分も成長していけたらなと思います。

視聴者にメッセージをお願いします!

このドラマを通して、自分自身も成長出来たらなと思います。悩んでいる方や、まだ仕事に就いていない方でも、人とのつながりとか、温かさとか、えみるの素直さとかにすごく共感できると思うので、色んな方に見て頂きたいですね。

七條竜一役 山田裕貴コメント
『僕たちがやりました』以来、火9ドラマに1年ぶりに山田さんが出演されるということですが、オファーを聞かれていかがでしたか?

めちゃくちゃうれしかったですね!プロデューサーさんも同じ方なので、色々な縁を感じています。

ケースワーカー・公務員役についてはいかがですか?

原作を読んで「生きてくのって大変だな」って思いました。生きてるだけでお金ってかかるじゃないですか。病気で働けないとか、家族間でトラウマがあるとか…大変な思いを抱えている人って実際たくさんいるんだろうなと思って。そういう方々と接していく仕事って、ただの義務とか業務とかではなくて、心の拠り所にならないとダメなんだろうなってすごく思います。自分の役柄は、母子家庭で育ったっていう背景もあって、受給者に対して厳しく向き合う部分もあるんですけど、最終的には、生活保護を受けられている方の身になって、気持ちを考えられるケースワーカーになりたいと個人的には思います。

作品は重い部分もありますが、人に寄り添える、前を向いていくメッセージ性もありますよね?

普段見られない、あまり知られていない部分に焦点をあてていく作品だと思うので、こういうドラマに参加できてうれしく思います。ケースワーカーとして働いている方は、『本当に大変だよ…』って思っていると思いますし、僕らが簡単に表現するとは言えないですけど、大変さとか、喜びを描くことによって、少しでもケースワーカーという仕事の良い面が伝わればいいなと素直に思いますね。

視聴者にメッセージをお願いします!

このドラマは、お金、命、親子関係、色んな悩みを抱える人が出てきます。それを支えるこの職業の方だけじゃなくて、誰しも皆がもっと周りの人のことを考えられて、もっと人に興味を持つことができれば、変わることってたくさんあると思います。今の時代、人とのつながりが希薄になってきてしまっている気がします。だからこそ、大事なことだと伝わればいいなと。またドラマを見た方が、もっと人に踏み込んでみようと、そういうきっかけや原動力になればいいなと思います。

バックナンバー

もっと見る

関西テレビ ページトップへ戻る