番組紹介スポット

よ~いドン!本日のオススメ3グルメINDEX

よ~いドン!本日のオススメ3グルメINDEX
番組公式サイト

2019年7月8日(月)

パティスリー&カフェ デリーモ京都 ジェイアール京都伊勢丹店

パティスリー&カフェ デリーモ京都 ジェイアール京都伊勢丹店<黒抹茶ショコラ>

京都府京都市下京区東塩小路町 JR京都伊勢丹
JR京都西口改札前 イートパラダイス3F
TEL:075-746-5300

地図を見る

なおちぇん

東京で人気のカフェが今年2月、京都に初出店。下層には黒蜜ジュレ、白玉、きな粉のメレンゲ、黒豆きな粉アイスなどが入っており、その上から黒抹茶クリームをかけ、さらに上には宇治抹茶アイス、白玉、あずきがトッピングされている。抹茶ショコラソースも加わり、風味豊かでガツンとくる旨味は今までの抹茶とは少し変わったヒトシナ。

2019年7月8日(月)

伊右衛門サロン アトリエ京都-IYEMON SALON ATELIER-

伊右衛門サロン アトリエ京都-IYEMON SALON ATELIER-<おやつ盛り合わせ3種>

京都府京都市東山区清井町481-1
TEL:075-744-6451

地図を見る

なおちぇん

今年3月にリニューアルオープン。卵、牛乳など、動物性食品不使用で作るヴィーガンスイーツ。中でも抹茶最中アイスは濃厚で繊細な味わいを楽しめる福寿園の抹茶を使っており、抹茶好きにはたまらない抹茶スイーツ。 ※本箱の中から3種選択、季節によりおやつの種類が変わります

2019年7月8日(月)

茶筅(ちゃせん)

茶筅<お抹茶玉手箱スイーツ>

京都府京都市下京区東塩小路町901
京都駅ビル10F 拉麺小路内
TEL:075-352-3401

地図を見る

なおちぇん

開けると白い煙が出てくる演出も兼ね備えた抹茶スイーツ。抹茶には丸利吉田銘茶園の宇治抹茶を使用している。お抹茶ティラミスは口どけがなめらかで、上品な抹茶の風味も広がるスイーツ。

2019年7月3日(水)

Grill Stand(洋食 グリルスタンド)

Grill Stand<ナポリタンスパゲティセット>

京都府京都市下京区筒金町51-2
TEL:075-746-5770

地図を見る

嵐まる・佐藤泰樹

今年3月にオープンした、カウンタースタイルで気軽にいただけるカジュアル洋食店。太麺は一晩寝かすことで、ねっとり感が増し酸味の効いた自家製のトマトソースとの相性抜群!愛知県出身の店主が慣れ親しんだ鉄板スタイルで出て来るナポリタンの下には、半熟卵を敷いているのがポイント!

2019年7月3日(水)

御料理 だんじ

御料理 だんじ <おぼろ豆腐の玉子丼膳>

京都府京都市北区紫野雲林院町22
TEL:075-431-2052

地図を見る

嵐まる・佐藤泰樹

コース料理だけでなく、気軽にアラカルトでも楽しめるお店。とろとろ卵の中には、京豆腐“小川屋のおぼろ豆腐”、さらに店主が熊本生まれということもあり地元の名産品“南関揚げ”も入っていて、食感のアクセントとしていい仕事をしている。さらに、この時期ならではのハモや京野菜を使った夏野菜の揚げ浸しもついている。
※夏野菜の揚げ浸しの内容は仕入れにより変わります

2019年7月3日(水)

おお乃

おお乃<天ぷら御膳>

京都府京都市伏見区向島津田町101-1
TEL:075-612-2243

地図を見る

嵐まる・佐藤泰樹

地元の方で愛される人気の和食店。ここのランチを目当てに県外のお客さんも多いんだとか。全12品目の品揃えで、季節の炊き合わせ、お造り、お蕎麦、天ぷら、茶碗蒸しなど。天ぷらは、出来立てのサクサク感を味わって欲しいと、2皿目、3皿目とコース仕立てで提供される。※予約推奨

2019年6月26日(水)

SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO(スクール・バス・コーヒー・ストップ・キョウト)

SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO<チョコレートフレンチトースト、フラットホワイト>

京都府京都市中京区大文字町244
TEL:075-406-5002

地図を見る

パンコーディネーター・さんだゆみこ

昨年11月にオープンしたカフェ。京都、荒神口にある「LAND」の山食パンを使用、アパレイユ(ダークチョコ、卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンス、ココアパウダー)に一晩漬け込み、トースターで焼き上げている。上にはバニラアイス、バナナ、チョコソースがトッピングされていて、ふわふわ、もちもち、チョコの美味しさを堪能できるフレンチトースト。
※提供は午後2:00~、イートインのみ、7月末までに販売予定

2019年6月25日(火)

KARA-KUSA curry(カラ-クサ カレー)

KARA-KUSA curry<黒カレーライス+温泉卵>

京都府京都市下京区神明町248
グランジュール綾小路

地図を見る

あまから手帖編集顧問・門上武司

茶色いカレーの上に黒いカレーがのった珍しいスタイル。上には温泉卵と生クリーム。茶色いカレーはココナッツミルクを使っているので辛味はあまりなく、優しい味わい。黒いカレーは徐々に辛味がくる。日本人の口に合うように黒ごまペーストや赤味噌が使われているのも特徴。

2019年6月25日(火)

Spice Curry kamal(スパイス・カリー・カマル)

Spice Curry kamal<コンビネーション(やさいのカレー×キーマチキンカレー)>

京都府京都市中京区菱屋町32-1
TEL:075-211-3949

地図を見る

あまから手帖編集顧問・門上武司

「コンビネーション」は好きなカレーを2つ選び、ごはんの両サイドに入れてもらう形。スパイシーで鶏の旨味を感じるキーマチキンカレーとじゃがいもがゴロゴロ入った優しい味わいのやさいのカレーが門上さんのオススメ。ちなみにやさいのカレーは水分が多いのでキーマカレー側に侵食しないようにご飯を固く盛っている。

2019年6月25日(火)

フジヤマプリン

フジヤマプリン<近江牛すじカレー>

京都府京都市右京区西京極北大入町68
TEL:075-311-3499

地図を見る

あまから手帖編集顧問・門上武司

店主のおばあちゃんが喫茶店で出していたカレーのレシピを受け継いでいる。煮込んでは寝かすを3日間繰り返して作ったカレーに、5時間煮込んだ近江牛のすじ肉が入っている。

2019年6月18日(火)

お好み焼き鉄板焼き 桝や

お好み焼き鉄板焼き 桝や<トマトと水菜のせ チーズ豚とろろ焼き>

京都府京都市北区小山東大野町54
TEL:075-441-6813

地図を見る

佐竹真綾

小麦粉を使わず、山芋100%で作られたグルテンフリーのお好み焼き。山芋も大和芋というブランドのものを使用しており、粘りが強く、しっかりした生地が出来る。水菜のシャキシャキ感とトマトの甘み、生地のふわふわ感がマッチした一品。

2019年6月17日(月)

半兵衛麩(はんべえふ)

半兵衛麩<麩まん 抹茶>

京都府京都市東山区上人町433
TEL:075-525-0008

地図を見る

フリーライター・山田涼子

元禄二年創業、お麩の専門店。山田さんオススメは京都、宇治の抹茶をふんだんに使用した麩まんじゅう。宇治抹茶と生麩を合わせた生地の中に宇治抹茶とこしあんを合わせた抹茶あんがたっぷりとつまっている生麩独特のモッチモチ食感と抹茶の風味、ほのかな甘みがたまらない。※6月末までの販売、お取り寄せ可(HPでも受付可)

2019年6月17日(月)

大極殿本舗 本店

大極殿本舗 本店<レースかん>

京都府京都市中京区帯屋町590
TEL:075-221-3323

地図を見る

フリーライター・山田涼子

明治18年創業、6/5(水)にリニューアルオープンし、甘味処も併設。寒天、輪切りのレモン、レモンのリキュールで作られた見た目も涼やかな和菓子。※9月中旬までの販売、お取り寄せ可

2019年6月17日(月)

嵐山のむら

嵐山のむら<田舎氷・きわみ>

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20
TEL:075-881-1651

地図を見る

フリーライター・山田涼子

1999年創業、ねぎ焼きも人気の甘味処。夏になると人気なのが田舎氷というかき氷。今年20周年の記念でその田舎氷の特別版、“きわみ”が販売。極限まで薄く削ることでふわふわ食感に仕上がった氷に自家製のつぶあん、白玉、京黒豆のきな粉シロップが別添えで提供される。あたたかい白玉にホクホクのつぶあん、香ばしいきな粉シロップと氷の相性は抜群。※1日限定20食、9/30(月)までの提供

2019年6月7日(金)

中国彩館 鳳舞楼(フォーマイロウ)

中国彩館 鳳舞楼<からしそば>

京都府京都市上京区仕丁町327-7
TEL:075-555-5568

地図を見る

金馬由佳

からしの辛味はなく、風味が感じられる程度のスパイシー感。トロミのある餡がまろやかにしてくれている。

2019年6月3日(月)

LAMARCK(ラマルク)

LAMARCK<華やぐ森の香り>

京都府京都市上京区弁財天町333-1
TEL:075-496-8548

地図を見る

染川ちひろ

有名店で経験を積んだシェフが5月1日にオープンしたパティスリー。フランスの伝統菓子“オペラ“を抹茶仕立てに仕上げたヒトシナ。ニュアンスの違う抹茶・グレープフルーツの苦味・酸味を生かし、濃厚かつ、口溶けなめらかな仕上がり。

2019年6月3日(月)

喫茶ゾウ

喫茶ゾウ<プリンアラモード>

京都府京都市上京区三丁町440-3
TEL:075-406-0245

地図を見る

染川ちひろ

名古屋で人気の喫茶店が今年4月に関西初出店。愛知県岡崎産の卵“ランニングエッグ”、愛知県西尾産のみりんを使ったプリンは、甘すぎず、みりんのまろやかな風味際立つ仕上がり。レトロな空間とクリームソーダを一緒につけるのがオススメ。

2019年6月3日(月)

AWOMB(アウーム) こころみ

AWOMB こころみ<手織り果子>

京都府京都市中京区姥柳町189
TEL:075-203-6811

地図を見る

染川ちひろ

昨年12月にオープンしたカフェ。手織り寿司で人気のAWOMBが手がける甘味処。自家製のつぶあん・こしあん、味付けした寒天それぞれに旬のフルーツや和の素材を16種類違った組み合わせで作る新感覚の和スイーツ。添えてある、乳餡・クレープ・モナカを組み合わせ、自身で一手間加えるこころみを楽しむヒトシナ。
※季節によりフルーツ・食材の内容が変わります

2019年5月29日(水)

花雷(ハナライ)

花雷<せせりと九条ねぎのつけ麺 山椒風味・プレミアムおじや>

京都府京都市中京区天神山町270
TEL:075-231-7866

地図を見る

曽束政昭

昨年10月にオープンしたつけ麺ならぬ、つけうどん専門店。うどんは圧力釜で茹でてあるので、驚くほどモッチモチで、ツルツルの喉ごしが楽しめる。せせりの旨味が滲み出た甘辛いお出汁と九条ねぎの風味がうどんと良くマッチしている。プラス350円でプレミアムおじやとして仕上げて頂ける。

2019年5月29日(水)

麺屋 猪一 本店

麺屋 猪一 本店<支那そば 白>

京都府京都市下京区恵美須之町542

地図を見る

曽束政昭

製麺も始められたということで、5月1日に移転オープン。魚介のみでとった和風だしは、とってもあっさりしているが食べ応えもあり、軽快さも兼ね備えた究極のスープ。麺はお出汁を染み込みやすいよう作られた極細の自家製麺。

2019年5月29日(水)

UDON MAIN(ウドン メーン)

UDON MAIN<ハーブMIX梅とろろうどん>

京都府京都市東山区西之町201-1
TEL:080-4561-5100

地図を見る

曽束政昭

昨年11月にオープンしたお店、スパイスを使用したうどんで注目を集めているお店。麺は稲庭うどん、五島うどんと並ぶ日本3大乾麺の1つ氷見うどんを使用。そうめんと同じで、油を使っていないのでヘルシーかつお出汁、とろろ、梅肉スパイスがよく絡む。日本にないスパイスを使い、梅肉と合わせることでなんとも幻想的なお味。お出汁がしっかり効いているので、違和感なくすっきりとした後味が楽しめる。※温か冷が選べる

2019年5月28日(火)

bistro Sept(ビストロ・セプト)

bistro Sept<大人の極上ハンバーグランチセット>

京都府京都市中京区烏帽子屋町485
TEL:075-251-1211

地図を見る

天野準子

京都を代表するビストロ料理店、ランチは洋食メニューも豊富に楽しめる。ハンバーグは和牛と豚肉を7:3の割合で合わせた合挽きミンチで、つなぎのパン粉・卵はほとんど使用せず豚肉の脂でつないでいる。決め手となるデミグラスソースは牛すじ・丸鶏・野菜・赤ワイン・ビネガーなどを2週間煮込んだ店主こだわりのソース。
※ご飯・サラダ・コーヒー付

2019年5月28日(火)

Izakaya RUTUBO(イザカヤ ルツボ)

Izakaya RUTUBO<燻製ローストビーフとグリル野菜プレート>

京都府京都市東山区亀井町54-1
ウィッシュ河原町
TEL:075-606-5445

地図を見る

天野準子

昨年9月にオープンした、昼から飲める居酒屋。地元の方や、観光客、外国人ツアーリストたちで賑わうお店。なんとローストビーフは蒸し焼きするのではなく、1時間燻製して火を通している。厚切りで、柔らかく燻製の香りが口いっぱいに広がり、さらに肉の旨味が追っかけてやってくる。グリル野菜・16穀米もついて健康面も考慮されたヒトシナ。
※味噌汁・ソフトドリンク付、野菜は仕入れにより変わります

2019年5月28日(火)

STEAK & STEAK(ステーキ アンド ステーキ)

STEAK & STEAK<ハング(ハラミ)&ポークジンジャー>

京都府京都市下京区函谷鉾町78
SUINA室町B1F
TEL:075-353-7029

地図を見る

天野準子

今年3月。スイナ室町にオープンしたカジュアルなステーキハウス。手頃な価格で、昼からガッツリ食べたい人にはぴったりのお店。ハラミはアメリカ産を使用、A4・A5のお肉と違ってあっさりしているので、パクパクいける!ポークジンジャーはカナダ産のものを使用、あっさりとして食べやすい。※サラダ・スープ付き

2019年5月27日(月)

文の助茶屋

文の助茶屋<笹包みわらびもち 祥緑(しょうろく)>

京都府京都市東山区八坂上町373
お取り寄せ受付 TEL:075-593-0588

地図を見る

岡安譲アナウンサー

京都、八坂の塔近くにある、落語家二代目桂文之助が明治末期に創業した甘味処。南九州産の本わら粉、葛粉、和三盆糖、砂糖、ニッキなどを合わせたわらび餅を笹で包んでいる。
※8月末までの販売、お取り寄せ可(HPで受付可)