番組紹介スポット

よ~いドン!本日のオススメ3グルメINDEX

よ~いドン!本日のオススメ3グルメINDEX
番組公式サイト

2019年11月14日(木)

中国菜 香味(シャンウェイ)

中国菜 香味<海老とターサイのあっさり塩味炒めランチ>

住所:大阪府大阪市北区西天満3-6-15
池田ビル
TEL:06-6364-2980

地図を見る

中華の達人・瀧口浩史

中国野菜「ターサイ」は香り、甘みがよく、苦味が少しあるのが特徴。シャキシャキ食感。あっさりの塩味なので野菜の甘味とエビのプリプリ食感と甘みが絶妙。

2019年11月14日(木)

神戸中華 うえばやし

神戸中華 うえばやし<蒸し鶏葱油がけ定食>

住所:兵庫県神戸市中央区栄町通3-6-15
ヤスハラビル
TEL:078-392-8188

地図を見る

中華の達人・瀧口浩史

ご飯が25食なのでなくなったら終了。鶏が柔らかくてジューシー。しらしめ油を大量の葱の香りを付けたネギ油が香ばしい。おかゆが絶品らしい。※限定25食

2019年11月14日(木)

香港海鮮料理 季し菜(きしな)

香港海鮮料理 季し菜<活 足赤エビのガーリック蒸し>

住所:大阪府羽曳野市南恵我之荘5-15-22
TEL:072-936-5717

地図を見る

中華の達人・瀧口浩史

普通の中華料理のメニューは一切なく、海鮮に特化した広東料理のお店。新鮮な海鮮を使うため、季節によって種類が変わる。海鮮で出しを取った醤油ベースのソースも抜群。春雨にも味が染み込んでいる。

2019年11月7日(木)

有彩

有彩<和の麻婆豆腐、秋田ぎばさ蕎麦>

住所:大阪府大阪市中央区瓦町3-2-5
辻井ビルB1F
TEL:06-6201-7733

地図を見る

中華の達人・宮澤薫

堺で25年続いた人気店が昨年6月に本町に移転オープン。麻婆豆腐が大好きという料理長が手掛ける「和の麻婆豆腐」は調味料が和食のものに置き換えられている。豆板醤→かんずり(新潟の伝統調味料。唐辛子を発酵させたもの)。甜麺醤→田楽みそ。中華スープ→鰹と昆布の一番だし。しっかり麻婆豆腐でありながら、まろやかでだしが香る。新感覚の麻婆豆腐。

2019年11月7日(木)

創作中華バル 玩笑家(がんしょうファミリー)

創作中華バル 玩笑家<モッツァレラチーズ入り陳麻婆豆腐>

住所:大阪府大阪市中央区道修町4-7-7
新横堀ビル2F
TEL:06-6210-2286

地図を見る

中華の達人・宮澤薫

今年6月にオープンした中華ベースの創作料理のお店。独自ブレンドの豆板醤を使用したスパイシーな麻婆豆腐にモッツァレラチーズを入れることでまろやかに仕上がっている。※ディナーのみの提供

2019年11月6日(水)

秋華

秋華<炒飯ランチ>

住所:京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町27 コーポラス禅
TEL:075-285-1140

地図を見る

嵐まる・佐藤泰樹

今年9月、京都の名店“京 静華”から独立オープン。・小鉢に蒸し点心、メインの炒飯、デザートがセットになったランチメニュー。・お店独自のジャコ入りXO醬が美味しさの決め手。

2019年11月5日(火)

LA LUCCIOLA(ラ・ルッチョラ)

LA LUCCIOLA(ラ・ルッチョラ)<イタリアンカレー>

住所:大阪府大阪市福島区福島5-7-3
TEL:06-6458-0199

地図を見る

大阪パフェ総合プロデューサー・月亭方正

「ミシュランガイド大阪2014」にビブグルマンに認定されてから6年連続で掲載。大阪を代表するイタリアンの名店が今年9月に福島にリニューアルオープンした。近江牛のテール肉を柔らかく煮込み、ソテーオニオンと梨で甘みを加えたカレールーには、隠し味にイタリアンチョコレートを使用しており、お子さんでも楽しめる優しい甘さに仕上がっている。※イベント限定メニュー

2019年10月23日(水)

Kusaka Curry(クサカ カレー)

Kusaka Curry<ポークカツカレー>

住所:大阪府大阪市中央区南船場3-11-27
日宝シルバービル
TEL:06-6282-7887

地図を見る

究極のカレー編集長・鈴木秀明

人気洋食店「グリルクサカ」が今年6月に好評だったカレーの専門店としてリニューアルオープン。5日間かけて作られるルーには、3種類の和牛が使用されており、コク深い味わい。しかし、野菜やフルーツのペーストがたっぷり溶け込んでいるんので、後味がさっぱりで女性にも食べやすい。国産豚ロースで作られるポークカツは、サクサクの衣で旨みと甘みがぎゅっと詰まっている。

2019年10月23日(水)

PEACE CURRY(欧風カレーとスリランカカレーのお店 ピースカレー)

PEACE CURRY<ビーフカレー>

住所:兵庫県芦屋市茶屋之町2-24
TEL:0797-75-9311

地図を見る

究極のカレー編集長・鈴木秀明

人気洋食店が今年の1月に欧風カレーとスリランカカレーの専門店としてリニューアルオープン。ルーの特徴は、スパイスで香りづけされた食用油を加えること。この工程があることでコクのある味わいの中にピリッとした刺激が加わり、スパイスカレー好きの人も満足できる一皿。

2019年10月23日(水)

堀江 カレーBar CLOVER(ほりえ カレーバー クローバー)

堀江 カレーBar CLOVER<黒毛和牛の牛すじカレー>

住所:大阪府大阪市西区南堀江2-3-24

地図を見る

究極のカレー編集長・鈴木秀明

創業から11年の欧風カレー専門店。欧風カレーのメニューを幅広く展開しているお店。5時間炒めた玉ねぎと5時間煮込んだ牛すじ、そこに自家製のフルーツペーストとスパイス、7種類の調味料を加え、味を調える。牛すじの旨みの中に甘さと辛さを感じられる昔ながらの王道欧風カレーとなっている。※ランチのみサラダ付き

2019年10月17日(木)

カレーのお店 koganeya(コガネヤ)

カレーのお店 koganeya<koganeyaビーフカレー>

住所:大阪府大阪市西区新町1-29-16
第五中村興産ビル
TEL:06-6532-7879

地図を見る

泉井秀介

昨年3月にオープンし、早くも“欧風カレーの名店”と言われるほど。国産黒毛和牛の脂身は落とし、赤身のみを使用。肉の旨味、野菜の旨味がしっかり溶け込んでいて、最後はフルーティーな余韻が楽しめる。

2019年10月17日(木)

豚骨黒カレー MECHA(メッチャ)

豚骨黒カレー MECHA<国産黒毛A5キーマカレー>

住所:大阪府大阪市天王寺区堂ヶ芝1-9-3
TEL:06-6773-0033

地図を見る

泉井秀介

人気ラーメン店“わっしょいグループ”が展開するお店。国産黒毛和牛A5ランクのミンチ肉をふんだんに使用した贅沢なキーマカレー。カレーのコクとなる部分にはラーメンだれを使用しているのが面白いポイント。

2019年10月17日(木)

珈琲×麦酒 スタンド 緑橋

珈琲×麦酒 スタンド 緑橋<2種あいがけカレー>

住所:大阪府大阪市東成区東中本1-2-10
燈(ビル)
TEL:06-7494-4841

地図を見る

泉井秀介

町屋をリノベーションした、スパイスカレーとクラフトビールが楽しめるお店。定番の麻辣キーマカレーは豚のミンチがたっぷり入っていて、中国山椒の刺激が癖になる。イカと冬瓜のカレーは昆布やスルメの出汁の旨味と冬瓜の優しい味わいが絶妙にマッチしている。
※イカと冬瓜のカレーは週替わり

2019年10月15日(火)

石松餃子 浜北本店

石松餃子 浜北本店<石松餃子 60個入>

住所:静岡県浜松市浜北区小松1145-1

地図を見る


お土産プロデューサー・中渕綾

ご当地グルメで有名な浜松餃子の元祖とされる石松餃子。浜松餃子といえばもやしがのっているが、このもやしをのせるのを始めたのも石松餃子。包みたてを瞬間冷凍した状態で届くのでゴマ油をひいたフライパンで焼いていただく。もちもちの皮の中には、甘みのあるキャベツと地元のブランド豚を使ったあんが包まれていてゆでもやしと一緒に食べることであっさりたくさん食べられる。 ※HPで受付中

2019年10月11日(金)

堺 醤油ラーメン 石原ラ軍団 OBP店

堺 醤油ラーメン 石原ラ軍団 OBP店<濃醇魚介モダン醤油らーめん>

住所:大阪府大阪市中央区城見1-3-7
松下IMPビル
TEL:06-6949-1500

地図を見る

曽束政昭

7月オープン。醤油ダレはコクと甘みが深い味わいの岡山県産醤油を使用。スープは鶏ガラ、豚、魚介からとったトリプルスープ。麺は石臼で挽いた全粒粉入りのストレート麺を使用。

2019年10月11日(金)

馬鹿羅’s(バカラズ)

馬鹿羅’s<水戸黄門 どろ坦々>

住所:大阪府大阪市福島区福島3-10-11
TEL:06-6136-7331

地図を見る

曽束政昭

中崎町で人気の「馬鹿坊」の新ブランドとして8月にオープン。濃厚豚骨スープに自家製のラー油、辛味噌などを合わせたオリジナルの汁なし担々麺。マイルドな辛さと山椒のシビ辛が絶妙にマッチした逸品。ご飯は無料でサービスしてくれる。

2019年10月11日(金)

和dining 清乃 堂山店

和dining 清乃 堂山店<堂山ブラック>

住所:大阪府大阪市北区堂山17-19
TEL:06-6131-3731

地図を見る

曽束政昭

7月にオープンした和歌山の大人気店。名のごとく黒いスープは和歌山県ならではの醤油を使い、ホルモン・油かすを加えた逸品。ホルモンの甘みと油かすの香ばしさがスープにうまく溶け込んでいる。

2019年10月9日(水)

韓美膳(ハンビジェ グランフロント大阪)

韓美膳<選べるハーフ&ハーフフェア 石焼ビビンバ&チーズタッカルビ>

住所:大阪府大阪市北区大深町4-1
グランフロント大阪B1F うめきた広場
TEL:06-6486-9505

地図を見る

グルメブロガー・M三郎

Aグループ、Bグループの各5種類から一品づつ選ぶ。夜は同じメニューはあるが、値段が変わってデザートがつく。本場韓国の味を楽しめる。チーズをバーナーで焼くので香ばしい。ボリューム満点!

2019年10月9日(水)

CHINESE DINING MOMOTEN(桃天 錦小路店)

CHINESE DINING MOMOTEN<得々桃天セット(黒酢の酢豚&麻婆豆腐)>

住所:京都府京都市中京区西魚屋町605
STビル
TEL:075-253-6669

地図を見る

グルメブロガー・M三郎

先月オープンした新店。5種類のメインから2品選ぶ。今回は本場中国の黒酢を使った「黒酢の酢豚」。酢が結構きいている花山椒・青山椒をブレンドした「麻婆豆腐」。自家製ラー油もトッピング。お粥か白いごはんか選べる。おかわりもできる。プラス200円で杏仁豆腐、水餃子のセットにできる。

2019年10月1日(火)

雪家

雪家<四川麻辣麺>

住所:大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-19-2
TEL:06-7713-1873

地図を見る

日本コナモン協会 副会長・沖山欣也

中国福建省出身の店主が幼い頃から培われた漢方の知識を駆使して作る薬膳中華の店。香港やマカオで今女性を中心に流行しているという漢方「四物湯(地黄・白芍・川芎・当帰)」をベースにしたスープを使った四川麻辣麺。薬膳の風味が強すぎず、ピリ辛のラーメンはクセになること間違いなし!

2019年10月1日(火)

中華そば 九兵衛

中華そば 九兵衛<河内そば>

住所:大阪府東大阪市長田中1-3-25
TEL:080-4761-4754

地図を見る

日本コナモン協会 副会長・沖山欣也

東大阪の人気店「麺屋 TRY」の2号店。まかないから偶然生まれたという塩ダレと醤油ダレをブレンドしたタレは今までにない味わい。最初塩を感じるが後から醤油が追いかけてくる。トッピングの油かすは臭みが全くなく、旨味が溢れる。麺、スープ、トッピングすべてにこだわりを感じる東大阪の新名物!

2019年10月1日(火)

本格中国料理 龍華軒

本格中国料理 龍華軒<麻婆麺>

住所:大阪府大阪市中央区材木町1-1
ドエル南本町
TEL:06-6949-1233

地図を見る

日本コナモン協会 副会長・沖山欣也

中国福建省出身の元気なオーナーと中国東北地方出身の料理人さんが活躍する町の中華。本場の味を日本人に合うようにアレンジ。麻婆豆腐はしっかり辛味としびれがありながらも甘みも感じ、日本人の口にぴったり!

2019年9月27日(金)

KOTeTSU 華(コテツ はな)

KOTeTSU 華<お粥さんセット>

住所:大阪府大阪市北区浮田1-1-13
TEL:06-6147-5554

地図を見る

瀧口浩史

今年2月に、古民家をリノベーションしたオシャレな中華バル。生米(ジャスミンライス)から作るお粥はお出汁を合わせて作る中華粥。蒸し野菜や蒸し点心、ザーサイと一緒に召し上がる。

2019年9月27日(金)

広東料理 La・Ra・La(かんとんりょうり ラ・ラ・ラ)

広東料理 La・Ra・La<野菜あんかけ焼きそばランチ>

住所:兵庫県神戸市中央区中山手通2-17-8
コーズビル
TEL:078-221-8008

地図を見る

瀧口浩史

中華の老舗“海皇(ハイファン)”で修行された店主が、地元の食材を使って作る広東料理が人気のお店。麺は一度蒸してから炒めることで、外はモチっと中はふっくらとした独特の食感。あんの優しい味と麺がよく馴染んでいる。

2019年9月27日(金)

中国料理 香 -XIANG-(シャン)

中国料理 香 -XIANG-<飲茶ランチ>

住所:京都府京田辺市山手中央3-2
ブランチ松井山手
TEL:0774-64-7188

地図を見る

瀧口浩史

名ホテルで長年修行された店主が作る、本格広東料理尾が人気のお店。メインの野菜とキノコの塩炒めや、揚げ物、前菜、小籠包、点心など合計8品もついた飲茶ランチ。どれも本格的で食べ応えも満点!
※10/11(金)までの提供

2019年9月26日(木)

元気茶房

元気茶房<麻油鶏(マーヨージー)>

住所:大阪府大阪市天王寺区逢阪2-4-22

地図を見る

肉コラムニスト・浦朋恵

オーナーが台湾の味を学び、それを日本に広めようと現地の味を再現し、薬膳料理やスイーツを提供しているお店。麻油鶏は、台湾の定番麺料理で、鶏肉とショウガ、ごま油、お酒を煮込んだスープが特徴。鶏の旨みが凝縮された優しい味わいのスープと素麺で、夏で冷たいものを食べすぎて疲れた身体に染み渡る。