怪談グランプリ2017

8月6日(日) 深夜1:00~2:15

日本全国から怪談師が集結!“最恐”怪談決定戦!
カンテレがお送りする、この夏一番怖い話がココにある!!

推奨ブラウザ:Chrome最新、FireFox最新

番組概要

低く立ち込めた暗雲は我々に何を伝えようとしていたのか―。
湿った空気がしびれを切らしたのか、突如とどめく雷音…、ゲリラ豪雨…。
まるで外の世界との関わりを阻むが如く、緊張と静寂に支配された世界。
唯一の救いは“蝋燭の火”。これから始まる“怪談”の宴へようこそ。

あなたは、感じたことがありませんか?不思議な気配や視線を…。誰にでも
1つや2つはある、奇怪・心霊体験…。今宵、日本全国から集結した8名の
怪談師が地方にまつわる怪談を披露!最恐怪談師が決定する!!

東西ブロック対決!

これまでにない「東西ブロック」対決!

データ放送で「勝ち抜き予想」実施!

トーナメント形式で対決!

”オール4K”収録によるド迫力映像!

(※地上波映像は2K)


勝者には大会特製トロフィー&賞金 10万円と
“最恐怪談師”の称号が与えられる!

出演者

司会

岡田圭右(ますだおかだ)

審査員

稲川淳二(大会委員長)
葉加瀬マイ
増田英彦(ますだおかだ)
山口敏太郎(オカルト研究家)
三木大雲(住職 2014年大会優勝)

出場怪談師

北海道代表 “どさんこ女流怪談師” 志月かなで

プロフィール

怪談師となるべく北海道から上京。朗読を活かした語り口が話題を呼び「”最恐”怪談師決定戦 怪談王」優勝など数々の怪談イベントでその名を轟かせる新進気鋭の女流怪談師。

東北地区代表“みちのく怪談の伝道師” 黒木あるじ

プロフィール

怪談作家として山形県から満を持して初参戦!全国行脚しながら実話怪談を聞き集め、まとめた怪談本を多数出版。中でも自らの出身地である東北の怪談を得意とする。

関東地区代表“怪談アミーゴ” ありがとうぁみ

プロフィール

山口県から芸人を志し上京。現在東京を中心にお笑いよりも怪談活動に力を注ぐ。「怪談グランプリ2016」では初出場にして初優勝!稲川淳二の後継者としての呼び声も高い。

東海地区代表“仮面を被ったオカルト女子” 桜雪

プロフィール

ホッケーマスクを被り、凶器を振り回す!最恐の地下アイドル「仮面女子」。そのインテリ担当であり、東京大学卒業の三重県出身、桜雪。彼女の周辺では不思議な事がよく起きるという…。

関西地区代表“火葬場ミュージシャン” 下駄華緒

プロフィール

大阪発!メンタルぶっ壊し系バンド「ぼくたちのいるところ」のベースを担当。実は火葬場で勤務していた経歴を持ち、今大会では元職場で起きた不思議な体験を披露する。

中国地区代表“呪われた一族の末裔” 都市ボーイズ 早瀬康広

プロフィール

自身の家系を“呪われた一族”と公言する岡山県出身の放送作家。同じ放送作家と怪奇ユニット「都市ボーイズ」を結成。今宵、呪われた家系の話で怪談グランプリに挑む!

四国地区代表“うどん県から死を叫ぶ” 恐怖新聞健太郎

プロフィール

デスメタルバンド「Ungodly」のヴォーカル担当。顔を白塗りに変えて怪談を語る姿は魔界の者を連想させる。そんな神をも恐れぬビジュアルとは裏腹に、実は大のうどん好き。

九州地区代表 ”命知らずの心霊ハンター” 濱 幸成

プロフィール

車中泊しながら日本全国の心霊スポットを巡る心霊探検家。自らの出身地でもある福岡県の話を集めた怪談本“福岡 の怖い話”を執筆。 週4の筋トレで鍛えた鋼の肉体で挑む。

これまでの怪談グランプリ

  • 怪談グランプリ2009
  • 怪談グランプリ2010
  • 稲川淳二の投稿怪談2011
  • 稲川淳二の投稿怪談2012
  • 稲川淳二の投稿怪談2013
  • 稲川淳二の投稿怪談2014
  • 稲川淳二の投稿怪談2015

カンテレドーガ

関西テレビ ページトップへ戻る