関ジャニ∞のジャニ勉
毎週水曜 深夜0:25~1:20



祝『関ジャニ∞のジャニ勉』500回
メンバー全員500回を迎えてのコメント♡


“ジャニ勉10周年で心機一転してみましてん(TEN)”会見

“絵文字”を∞の皆さんと相談して決定!
決定までのプロセス大公開!!


“気付けば、ついに10年目に突入しちゃいます”会見 レポートはコチラ!

“新コーナー始めまっせ”&“ジャニーズWESTもスタジオに来ちゃうよ”会見 vol.1 ノーカット版

“新コーナー始めまっせ”&“ジャニーズWESTもスタジオに来ちゃうよ”会見 vol.2 囲み取材(ほぼ)ノーカット版

「関ジャニ∞のジャニ勉」400回記念 in 八丈島
急遽行き先変えました!関ジャニ∞ノープラン旅 in 箱根



出演


関ジャニ∞
(渋谷すばる、錦戸亮、丸山隆平、安田章大、大倉忠義、村上信五、横山裕)



- 10月25日(水) -


ゲスト


井森美幸、たむらけんじ


●ウワサの頑固店長 リポーター
林 真鳥、福本大晴(関西ジャニーズJr.)



内容


ゲストは、井森美幸とたむらけんじ!
井森美幸の頑固道は、「移動中には絶対、○○を聞く!」。高校野球が大好きで、特に甲子園が大好きという井森が、高校野球の応援曲を集めたCDへのこだわりを語る!
たむらけんじの頑固道は、「年に1回、財布を○○します!」。丸山隆平もたむらと同様に、1年に1回は財布を○○していると話し出し…。


●∞の頑固道
∞がこだわりを話す「∞の頑固道」では、錦戸亮が「朝ごはんには絶対○○!」。錦戸が毎朝飲んでいるというジュースを紹介。
スタジオでは、世界最先端のヘルシー朝食・ベジラテやコンジーを紹介し、試食!


●ウワサの頑固店長
「ウワサの頑固店長」のコーナーは、関西ジャニーズJr.の林 真鳥と福本大晴が、大阪の「変わった蛇口」を創ることにこだわりを持つ企業を取材!
ギャグを言いまくる関西Jr.にスタジオで∞も思わず、ツッコみまくり!?


●2 / ∞
関ジャニ∞が関西のええやんを求めて街ブラするロケコーナー「2 / ∞」は、渋谷すばる&丸山隆平ペアが、丸山の地元・京都を街ブラ5週目で最終週!
商店街ぶらり&思い出の喫茶店探し!?



ロケ・収録後コメント


■ 渋谷すばる&丸山隆平「2 / ∞」 京都ロケ感想コメント
●渋谷すばるコメント
Q.今回の「2 / ∞」ロケは京都でしたが、いかがでしたか?
今日はもう疲れました~(笑)!体験ばっかり…体験ばっかりさせられて(笑)。いや~、楽しかったですよ!なかなかできない体験をね、5個も6個もさせてもらって…もう覚えてないですわ(笑)。

Q.京都という街は、どうですか?
京都という街はね…よかったですよ。大阪の茨木出身やから京都は近いけど、なかなか遊びに行ったりとかもなかったですしね。今日は天気もよかったからね。ジャニ勉では珍しく(笑)。のんびりとマルとロケしました。

Q.京都は丸山さんの地元ですもんね。
マルの地元ならではの話も出てきて、よかったですね~。

Q.最近、メンバーさんの地元に行くロケもちょこちょこ出てきてて。横山さんの地元に、横山さんと丸山さんが行かれたり。安田さんの地元に、安田さんと大倉さんが行かれたり。今回は第3弾だったんですけど、丸山さんとペアのロケはいかかでしたか?
そうなんや。最近は、メンバーの地元にまで手を拡げてるんやね。今回、マルと京都に来れたのが自分でよかったなと思ってます(笑)。

Q.前回の丸山さんとのエイトロケは、2年前の10月になるんですよ。
2年前?何しましたっけ(笑)?

Q.大正に行って、カレー屋さん行ったり、船に乗ってシャンパンで乾杯したり、楽器弾いたり…。
ああ~!!!船乗ったな、はいはいはい!楽器屋さんね、行った行った!思い出した~!あれって、もう2年前かぁ!早いなあ…。

Q.その時に「丸山さんとのロケはどうでしたか?」ってすばるさんに聞いたら、「もっとマルを好きになりました」っておっしゃられてて…。
あらぁ~(照笑)!うふふふ(笑)。

Q.で、今日のロケはいかがでしたか(笑)?
今日は、その…好きな人の生まれ育った街を見れるなんて、こんな嬉しいことはないんで(笑)。マルのルーツを知れたんで、僕もこう、マルの家族になったような気分で過ごしましたね。もっともっと好きになりましたね~。もっと、いろんな所に行きたいな~って思いました。2人で(笑)。

Q.ロケを振り返りますね。武家屋敷に行きまして、袴着て、真剣を持ってみました。
緊張しましたね。真剣っていうのを初めて持ったので。ほんとに「どうしてやろうかな?」と思ったんですけど(笑)。マルで、とても良い画が撮れたんで、よかったなと思っています。

Q.移動中にまたハイヒールを見つけちゃいましたね(笑)?(※ロケバスで移動中に、車の中から駐車場のメーターに置いてあるハイヒールをすばるさんが発見。天王寺ロケでは路上のサンダルを発見するなど、すばるさんは発見が多い。)
(笑)。あれは…なにがあったんでしょうね(笑)?片っぽだけのハイヒールというのは、いろいろ考えさせられますね。その発見が一番よかったかな、今日は(笑)。

Q.移動中で、カメラ回ってないから、OAにのらないです…(笑)。
せやな(笑)。

Q.太鼓はいかがでした?
太鼓、よかったですね。楽しかったですよ!

Q.一回リズムを聞いたら、すばるさん、すぐに覚えられてますよね?
ほんまに(笑)?そんな難しくは…簡単だったしね。

Q.太鼓は、やったことあるんですか?
太鼓はしたことないよ。初めてだった。たしかに、ちゃんと教わったことはないな~。

Q.大好きなコーヒーのちょっと変わり種の店にも行ってみましたが、いかがでしたか?
変わってたなぁということで。アハハハ!メリハリになったかもね(笑)。美味しいコーヒーやったね。

Q.御金神社に行きました。おみくじも引きましたが?
おみくじは仕事でしか引かないから、年に一回あるかないかくらいですかね。

Q.ロケしている間も、人がいっぱい神社に来てましたね。
みんなお金が欲しいんですよね(笑)。

Q.すばるさんはもう…アレですよね?
(笑)。アレってなんですか(笑)?全然、お金ないですよ(笑)。

Q.商店街もぶらぶらしました!
商店街よかったですね。食べ歩きとか、ほんまにいいですね。ロケ中、商店街に住むのが夢だって言うてまいましたが、実際住んだら大変でしょうね、あんなん(笑)。賑やかすぎて(笑)。

Q.スルメの天ぷらとか、コロッケとかも食べましたね。
ああ、美味しかったですね。ああいうの、いいですね!コロッケもめっちゃ美味しかったですね。

Q.和菓子作りに挑戦し、「集中した」っておっしゃってましたけど?
そうですね…もう…あんまり覚えてない(笑)。「だいぶ、やんねんな~」と思ってました(笑)。頑張りました。和菓子作りは初めてですよ。

Q.すばるさんでもまだやってないことあるんだなって…。
(笑)。全然あります!!ちゃんとお茶を飲んだのも初めてやしね。初めてのことも経験できる「ジャニ勉」ロケは、やっぱり素晴らしいですね~!

Q.畳屋さんも、びっくり。
畳屋さんかと思ったら、まさか楽器が出てくるとは思ってなかったですね!非常に、ご主人が明るい人で、誰よりも楽しそうにハーモニカを吹いてましたね。

Q.すばるさんがドラム叩いているのが新鮮だったんですけど、めっちゃ貴重やなと…。
あははは!いやいや、テキトーですよ。テキトーに、テキトーに。テキトーに叩いていただけやで(笑)。

Q.今日のロケが無事終わり、充実したお顔されていますが?
楽しかった、楽しかった!エイトロケは楽しい。ほんま楽しい。こんな普通に外ウロウロって、あんまりせーへんからね。楽しいなぁってかみしめながら。いろんなことできるしね。

Q.素のすばるさんが見える…。
そうですね。ほんまにそうですね、いつも。で、楽器があると、特に嬉しいね。やっぱり弾いてまうね(笑)。

Q.今回のロケの見どころをあげるとすれば?
マルがこういう所で生まれ育ったんやなぁっていう感じで見たら、面白いんじゃないですかね?思い出の喫茶店のくだりは使えるかわからないけど(笑)。でも、商店街のおっちゃんとのやりとりもそうやし、なんかそんな目線で見てもらったら面白いんじゃないかな。

Q.メンバーさんの中でも特に関係の深いすばるさんと丸山さんが故郷に行くというのが…(笑)。
(笑)。そうですね。そこがやっぱり見どころやね。今後の2人の行く末を予想しながら見て頂くといいんじゃないかなと思います(笑)。

Q.36歳のお誕生日おめでとうございます。抱負をお願いします。
ありがとうございます。抱負ですか…もう、なんにもないですけどね(笑)。変わらず、やっていきたいなと思っています。健康に気をつけて(笑)、元気にやっていきたいと思っています!

Q.ジャニ勉の次回の頑固店長のロケに来る関西ジャニーズJr.のメンバーが、林 真鳥くんと福本大晴くんで、関ジャニ∞さんのライブのバックで頑張ってたメンバーなので。すばるさんからエールを頂けたらうれしいです。
ものすごい子たちなんですよ。振付けとかも全部自分らで考えてできるし、誰も、いらないんですよ。振付師の人とかも。全部自分らでできて、こなすから。やから、ロケももちろん大事やけど、いつかそういう面を見てもらえる場があったらいいなと思いますね。すごい子らなんで。ツアーももちろんそうやし、全体の打ち上げの時も出し物とかやってくれたりとかして。まあ、すごかったですね。そういうのがテレビとかでアピールできる場があればいいなと思いますね。はい!


●丸山隆平コメント
Q.丸山さんの地元の京都ということで特別な感じがしましたが、いかがでしたか?
ん~楽しかった(笑)。大阪から飛び出て、もう遂に京都に来ちゃったねって感じだったね。すばると2人で一緒っていうのも、やっぱ楽しかったな~。

Q.ずっと京都に行きたいとおっしゃってましたもんね?
そうね!自分が考えてたことが実現できるって、やっぱりすごくスタッフさんの愛情も感じたし、すばるも優しかったし、楽しかったね。僕自身も、知らない京都を知れたって感じもする。

Q.ロケ場所も、ご自身の地元となると違いますか?
家の近所だったりもしたから、もしかして家族に会っちゃうかもと思ったけど(笑)。全然会わなかったね(笑)。友達とかと会って、「お~」とかやりたかったんだけどね(笑)。父親の知り合いばっかりやったね(笑)。

Q.今回、すばるさんとペアで、実は2年ぶりなんです。
大正だったよね。今回も楽しかったよ。ラフなノリでロケをするにはうってつけのフラットな感じで楽しめましたね。かわいかったな…すばるは。すばるがかわいかった!何にでも一生懸命のすばるを見れて、よかったな~!

Q.2年前のロケですばるさんが感想で「もっとマルを好きになりました」っておっしゃってました。今日改めて聞いたら「もっともっと好きになりました」っておっしゃられてたんですが、マルさん的には?
僕はすばるのことがこれ以上好きになれないくらいずっと好きやから(笑)。いいきっかけになるロケやなと思いましたね。昨日もすばると一緒やったし、今日もすばると一緒で。ホンマやったら今日も、ずっと一緒にいたかってんけど、すばるが先に東京に帰っちゃうから。ホンマはちょっと余韻に浸りながら京都の町で酒でも飲もうかなと思ってたのに…。でも、すばるがいない夜もちゃんと乗り越えられる男になる!(※離れて聞いていたすばるさんから、「何言うとんねん(笑)!やめて~」とツッコミが…。)

Q.すばるさんに感想を聞いたら、「丸山さんがこういうところで生まれ育ったんやな~って。そこが見どころやな~」っておっしゃられてました。
うん、ほんまにそうやから。もっといろいろなところを案内してあげたい。今度はまた別の京都をプライベートで、2人でのんびり過ごせたらな~なんて想像しちゃいました(笑)。

Q.ロケを振り返りますね。袴を着て武家屋敷で真剣を使いましたが、いかがでしたか?
真剣持つのは初めてだと思うし、ああいう袴を着るのも初めてなのでテンションあがりましたね。男の子はチャンバラとか好きですからね。でも真剣は、ちょっと神聖なものだなってのを感じましたね。集中力とか、何か研ぎ澄ますとか、いいなと思いましたね。

Q.切れ味すごかったですよね?
刀がよかったな。オーラを放ってたね!

Q.太鼓はいかがでした?
太鼓は伝統工芸ですし、伝統芸能でもありますから、世界中の人に楽しんで頂くっていうのはいいですよね。ちょっとした趣向品なのに高かったりもしますし、一回買ってしまうとあとは修理くらいなので、けっこうもつから、日本国内だけでは生産が限られるから、海外の人が楽しんでくれたら発展して残っていくから、大事なことやと思いますよね。実際に体験すると臨場感も感じますし、納得してもらえると思うんで、伝統的なものは、ああやって広げてくれるからもってるんだな、保たれてるんだなって思いますね。

Q.太鼓教室で、関西ジャニーズJr.時代の丸山さんらしいエピソードも聞けました。
(笑)。いやもう全く覚えてないですし(笑)。でも、地元やなって、そういう話が飛び出してくるのも。それも、たまたまってのがおもしろいなと。ありがたいですし。地元に愛されて育ったんだなって感じましたね。

Q.SNS映えするコーヒー屋さんにも行きました。
今の世の中やからこその楽しみ方というのもあるよね。京都のカフェも進化して変わって行ってんだなってのを感じましたね。

Q.マルさんは、コーヒーは飲まれますか?
飲みますね。わりと楽屋とか日常でも飲んだりしますよ!

Q.御金と書いて“みかね”と読む、御金神社も行きました。
知らなかった、あそこ。初めて行きましたね。あんなにありがたい神社があるんだってね。金物はけっこう普段からお世話になってますから。そういう意味では感謝の気持ちも込めて今日はお参りできたなと思います。

Q.おみくじの結果は信じたりしますか?
まあ参考にはしますよ、ヒントというかね。人生訓みたいなのも書いてますから。今日に関してはカンテレの局のお金で引いたんで、ロケ用として受け止めました(笑)。今日の教訓みたいな感じかな。

Q.三条会商店街行きましたね。
雰囲気あっていいですよね。ああいう趣のある感じって残って行って欲しいなと思いますよね。地元の人たちがああやってホント…ローカル感が一番あるし、バラエティー豊かですよね、やっぱ楽しいですよね。その場で揚げているものを食べ歩きみたいなのも、うってつけじゃないですか。あ~なんか「2 / ∞」ロケっぽいなって思いましたね。

Q.揚げたてのするめも頂きました!
おいしかったね~!!「ええよええよ!持ってって!」とか、ああいうのが人情感じますよね。人のあったかさを感じますよね。

Q.揚げたてのコロッケもおいしそうでしたね!
おいしかったよ。あの店、京都で有名なとこやからね!

Q.思い出の場所を通ると、当時の思い出も蘇えったりします?
そうやね。10年ほど前に通ってた喫茶店とかもね、時間の経過とか感じるよね。わざわざ帰って来て、ああやって地元を歩くとかしないんで、いろんな地元の面とか変化とか見れたんで、またゆっくり帰ってきて、ふるさと巡りもいいかなと思いました。

Q.和菓子作り、マルさんお上手でしたね?
作ったことなかったですけど、案外言われた通りにやっていくと、それなりにちゃんと体験として成立するもんなんだと思いました。ほんま集中したね!あそこでどっと疲れた~(笑)。でも楽しかったからね。お抹茶も頂きましたし。

Q.畳の楽器も!
見栄えもありますし、店主の遊び心と言うかね。どうやったらみんなに畳を楽しんでもらえるかっていうことを常に考えてる方っていうのは、畳に対しての精神的な面で遊び心と愛情を感じましたね。途中、なんかわからんようなトランペットとか出てきましたけど(笑)。遊び心というか、そういう気持ちを、いくつになっても持っているっていうのは素敵ですね。畳を家業にされているところって結構お堅いイメージがあったんですけど、ああやってどうやって畳に親しんでもらおうかみたいなのが大事なんだなって思いましたね。すごく頭の柔らかい方で、笑顔の素敵な方でしたね。自然と俺とすばるのムードも、さらに良くなったな~って(笑)。

Q.丸山さんのベースの音が聞けてうれしかったです!
好きになった(笑)?でも俺は、すばるのことが好きやから(笑)。

Q.「NOROSHI」のイントロ部分を弾いてられましたね!
お!気付いてくれた(笑)?うれしい!!

Q.畳で出来たスケボーにも乗りました!
スケボーなんて、乗ったことなかったからね(笑)。転んでスタッフさんに迷惑かけたらどうしようっていう緊張感を持ちながらやったよ。まず畳に座ることはあっても、乗って動くってことないから新鮮でした。不思議な感じでしたね。

Q.ベースとかが置いてあると、弾きたくなられますか?
なるよね~やっぱり。楽器って音出したくなるやん?音出すためにあいつもさ、そこにいるわけやからさ。鳴らしてあげなきゃ。ね~愛おしいよね。「こんななっちゃった」ってベースが言ってたよ。「こんな風に僕なっちゃったけど、どう?」って言ってきたから「う~ん…似合ってるし、いいんじゃない?」って言ったら、「え?ほんとに~!」って感じの面持ちでしたね、あいつは(笑)。

Q.振り返ってたくさんあると思うのですが、丸山さん的なロケの見どころお願いします!
やっぱり、すばるのかわいいところかな。マルちゃんがさ、今日ヘンなこといっぱい言ってたじゃない(笑)?いつものことって思ってるかもしらんけど、すばると1対1の時にしかでてこ~へん味が出てるから。すばるのかわいいところいっぱい出てたし。すばるの一生懸命なとこも出てたし。すばるの優しいとこも出てたし。いろんなすばるが今日は詰まってたと思う。だから、もう俺は全然見なくて、モザイクかかってるもんと思って、すばるを見てほしい!すばるの全て!!

Q.すばるさんに聞いたら「丸山さんを見て」っておっしゃられて、丸山さんに聞いたら「すばるを見て」っておっしゃいます(笑)。
だから そ~しそ~あいだね。相思相愛、愛し合ってんだよ(笑)。

Q.最後に…。
おっ!最後に!ひとつだけ言っておきたいことは…お前とは2度と、2度と、コーヒーを飲む(笑)!

Q.(笑)。最後に、ジュニアの皆さんが…。
おっ!千原ジュニアさん!

Q.…いや、ちゃいます(笑)。後輩の関西ジュニアさん(笑)。
(笑)。おっ!関西ジュニア!

Q.ジャニ勉の次回の頑固店長のロケに来る関西ジャニーズJr.のメンバーが、林 真鳥くんと福本大晴くんで、関ジャニ∞さんのライブのバックで頑張ってたメンバーなので、丸山さんからエールを頂けたらうれしいです。
フレーフレー2人、フレッフレッ2人、フレッフレッ2人。まだまだ~元気だぞ~ふったっり!フレッフッレッ2人。ツアーは楽しかったね~俺もがんばるから~。あんま、それ以上がんばらないで、売れないで~(笑)。負けないぞ~また一緒にツアーまわろうね。ロケとかでいつか一緒にできたらいいね~。スタジオにもぜひ遊びに来れるくらい売れて見せろ!いつかゲストで来いよ~。楽しみにしてるぞ!それまで僕たちもスタジオを支えるぞ!スタッフさんにはたくさんお話したりして、一緒に現場を盛り上げるんだぞ!


■ 林 真鳥&福本大晴(関西ジャニーズJr.)
「ウワサの頑固店長(変わった蛇口)」ロケ感想コメント

●林 真鳥コメント
Q.ジャニ勉の「頑固店長」のリポーター、初めてやってみてどうでしたか?
:初めてでした!いやぁ、めっちゃ緊張しましたね。ジャニ勉自体もめっちゃ久しぶりやったし。大晴が初めてやし。大晴がめっちゃ緊張してるし(笑)。
福本:エヘヘヘ(笑)。
:緊張の連鎖しました(笑)。緊張の連鎖で最初のオープニングは、自分的にはあんまりやったかも…4割くらいかな。

Q.予定の入り時間よりも早く来て準備してたね。
そうですね。下調べは、いろいろしました(笑)。これまでの放送を確認して、ロケ内容を確認したりして。

Q.これまでのお値段コーナーのロケとはやっぱりちょっと違います?
お値段は(今江)大地と、(朝田)淳弥と2回行かせてもらったことがありましたね。でも、違いは…どうなんやろ?どっちも緊張するし(笑)。どっちも∞さんが見てるっていう環境は一緒やし。なので、僕はあんまり違うとは思わないです。でも、このロケ、ご飯も食べられるし、色んなお店も知れるし(笑)。めっちゃいいですね!楽しいです、すごく。

Q.すでに担当したメンバーの西畑大吾くん、大西流星くん、室 龍太くん、向井康二くんから、ロケのアドバイスとかはありました?
いや、全くもらってないですね(笑)。飛び込んできました(笑)。でも、大晴がいるんで、大晴がおもろいこととかギャグをぶちかましてくれるんで、僕はそれを処理するだけなんで(笑)。僕はギャグとかするタイプじゃないので、大晴がいてくれて心強かったです!

Q.では今回のロケの感想を。テーマの「変わった蛇口」はどうでした?
ほんまに、おもしろかったですね!初めて見たし、普通に欲しくなりました。自分の家にあったら、おしゃれそうやなと思って。

Q.絵が得意な真鳥くんの見せ場もありましたね!
そうですね。一瞬でしたけど(笑)。まさか、絵を描くとは思ってなかった。前のお値段ロケのジャニ勉で、(朝田)淳弥が星の絵を描いて下手くそやったから(笑)。僕は、絵は好きな方なんで、描いてる間を大晴がつないでくれて、僕は楽しくできました。頑固道のリポート楽しいですね。質問とかも思ったことをどんどん聞けるし。まだまだ聞けてない部分もあるんですけど、思いついたことは聞けていますね。

Q.今回のペアの組み合わせは、今、隣にいる大晴くんでしたが、どうでしたか?
:良かったです!盛り上げてくれるのは大晴なんで!
福本:ありがとうございます!
:ぶちかましてくれるのは大晴なんで。あんまり、関西Jr.のなかで、イエ~イっていってギャグやる人もあんまりおらんから、やりやすかったです!

Q.2人は、日頃は、どんな感じ?
:すっごく仲悪いです(笑)。
福本:ちょっと!!やめません?そういうの(笑)。
:(笑)。仲良くさせてもらっています(笑)。年は全然ちゃいますけどね。
福本:今、17歳(※ロケ時の9月)。
:俺、27ですもん!10歳違いますね!ヤバいっすね(笑)。10歳も違うんか。結構違うな(笑)。

Q.今回のロケの見どころは?
テレビを見てて、おもしろい内容だと思います。「この蛇口欲しい!」って思うかもしんないし。見どころか…俺の絵かな(笑)。もっと時間かけてクオリティ高いのを描きたかったんですけど、ちょっとそこまでのスキルはなかった。でも夢中で描きました。ロケ忘れて(笑)。

Q.このコーナーはガッツリスタジオでVTRを∞さんが見ますので、∞さんへのコメントとか、ここ頑張ってるからここ見てもらえればなどあればお願いします。
そっか…見てはるんやもんな。絡んで頂けたらうれしいです!錦戸くんとか。錦戸くんとか(笑)。

Q.∞さんのライブのバックで踊った経験は、やっぱり大きいですか?
やっぱりそうですね。僕、2002年から初めてついたのが∞さんのバックで。今回もライブのバックつかせてもらって感慨深いモノがありましたね。

Q.∞さんも「ちっちゃかった真鳥が…」って感じですよね。
そうですね。ほんまにちっちゃかったので(笑)。130cmくらいやったし。身長はそんなに大きくなってないですけど(笑)。人間として大きくなれてたらいいなと思いますね。

Q.それと、実は∞さんからガンバレコメント頂いてるんやけど、今、聞く?
福本:えっ!?
:聞きたい!聞きたいです!
福本:今、聞きたいです!
:やば!うれしい!

∞ロケの時に横山さん、安田さん、大倉さんにJr.の皆さん全体に頂いて、渋谷さんと丸山さんからは真鳥くんと大晴くんへのメッセージを頂きました!

Q.今回のライブは、関西ジャニーズJr.さんがバックにつかれてるんですね!関西の後輩がバックにつくっていうのは、いかがですか?
横山裕
ほんまに頑張って欲しいなって思いますね。純粋にね。なかなかチャンスもないでしょうし。ここで自分らのパフォーマンスをしっかり見せて、色んなたくさんのお客さんもいてるので、自分にできる最大のパフォーマンスをしてもらって。でも、すごい頑張ってるので、僕らも感化されてるので、一緒に高め合っていければいいなと思います!頑張ってるの分かってるし、あえて本人たちには言わないですけどね(笑)。

安田章大
ひいき目で見たらあかんねんけど、やっぱり関西の子たちを、ひいき目で見ちゃってる自分がいてて。一緒に踊ってくれるのが関西の子たちで、一緒に歩んできてて、一緒にがんばろうなってやっぱり思うし、僕らのファンをかっさらってほしいなって思う。ほんで、ファンの皆さんに「Jr.の子最高やな」って思ってもらって、「関ジャニ∞やなくてJr.の子を応援したいな」って思うような感じになってもらいたいなと思う。そらね、やっぱり自分らもそうしてもらってきたし、頑張ってそうしてきたし。ファンの皆さんの取り合いになればいいなと思う。でも、もちろん「俺たちも離さへんし!」みたいな気持ちでいるからね!!

大倉忠義
ダンサーとして付いてくれてて、俺らの場が、Jr.の皆にとってチャンスの場になってるのかは分からんけど、俺らを使って目立ってほしいね。「使えるもんは、何でも使って売れないと!」って思うからね!

Q.ジャニ勉の次回の「頑固店長」のロケに来る関西ジャニーズJr.のメンバーが、林 真鳥くんと福本大晴くんで、関ジャニ∞さんのライブのバックで頑張ってたメンバーなので。すばるさんからエールを頂けたらうれしいです。
渋谷すばる
ものすごい子たちなんですよ。振付けとかも全部自分らで考えてできるし、誰も、いらないんですよ。振付師の人とかも。全部自分らでできて、こなすから。やから、ロケももちろん大事やけど、いつかそういう面を見てもらえる場があったらいいなと思いますね。すごい子らなんで。ツアーももちろんそうやし、全体の打ち上げの時も出し物とかやってくれたりとかして。まあ、すごかったですね。そういうのがテレビとかでアピールできる場があればいいなと思いますね。はい!

Q.ジャニ勉の次回の「頑固店長」のロケに来る関西ジャニーズJr.のメンバーが、林 真鳥くんと福本大晴くんで、関ジャニ∞さんのライブのバックで頑張ってたメンバーなので、丸山さんからエールを頂けたらうれしいです。
丸山隆平
フレーフレー2人、フレッフレッ2人、フレッフレッ2人。まだまだ~元気だぞ~ふったっり!フレッフレッ2人。ツアーは楽しかったね~俺もがんばるから~。あんま、それ以上がんばらないで、売れないで~(笑)。負けないぞ~また一緒にツアーまわろうね。ロケとかでいつか一緒にできたらいいね~。スタジオにもぜひ遊びに来れるくらい売れて見せろ!いつかゲストで来いよ~。楽しみにしてるぞ!それまで僕たちもスタジオを支えるぞ!スタッフさんにはたくさんお話したりして、一緒に現場を盛り上げるんだぞ!

Q.ということで、∞さんからの激励を受けてのコメントを頂ければと思います!
:めちゃめちゃうれしいです。すばるくんと丸山くんからメッセージって!実力を持った素晴らしい方に言って頂くのは、本当にうれしいですね。認めて頂けるようにがんばります!
福本:いや~うれしいっす!めちゃめちゃヤル気でました。丸山さん…やっぱりまだまだ追いつかれへんなと。でも、いつかはジャニ勉のスタジオに行かせて頂けるように頑張ります。やさしいな~ほんまに。フレーフレーもほんまに優しい。


●福本大晴コメント
Q.ジャニ勉の「頑固店長」のリポーター、初めてやってみてどうでしたか?
福本:感想がスッて出るのは、“楽しかった”ですね!最初は緊張してたんですけど、ギャグやったら、緊張がとれて(笑)。ギャグやったら基本、僕、ほぐれるんで、これでもかってくらいギャグを連発しました(笑)。
:特効薬やな(笑)。

Q.大晴くんのギャグの動きが早すぎて、写真が撮られへんくらい(笑)。
アハハハ(笑)。でも、あれでエンジンついて、リラックスできて良かったです。僕、Jr.に入った当初からギャグやりまくってて、オーディションの時もモノマネから入って。研修生時代も、コンサートで手を挙げてモノマネやってたりしてました。

Q.ギャグやってる時は楽しい?
そうですね。ギャグやってる時は、緊張とか関係なく、いつも通りの自分が出せてると思いますね!

Q.あのギャグは、自分のレパートリーから出してるの?それとも、いきなり振られてパッと思いついてやってるの?
:どっちもやな~。
福本:あ~どっちもなんです、僕。基本的に、よくギャグが出てくるタイミングは寝る前なんですよ。
:知らんがな(笑)。
福本:ベッドに入って、一発芸そろそろ考えなアカンなとか思ってたら、夢と現実のはざまで、ウッツ!って出てきたら、絶対忘れるんで(笑)。忘れへんうちにバッと起きて、携帯にメモして寝る(笑)。基本、それが多いです。でも、ギャグがめっちゃ増える時期っていうのは、ツアーを一緒に周らせてもらった時ですね。ムチャブリが多いんで、それをそのまま採用することが多いので。今は、ギャグが40くらいありますね!でも、僕、「ギャグできました」って言ってる時は、まだできてないこと多いですからね。言ってから、考える(笑)。「できた!」って言ってとりあえず動いて、そん時のノリでやる。
:すげ~!!

Q.丸山隆平さんと同じ、大物感を感じます!
ほんまですか!!ありがとうございます!!

Q.さっき真鳥くんは、すでに担当したメンバーの西畑大吾くん、大西流星くん、室 龍太くん、向井康二くんから、ロケのアドバイスはもらってないと言ってましたが、大晴くんは?
えっと…大吾から「がんばれ」かな(笑)。「とりあえず、ボケまくったらいいよ」って。康二くんからも何か言われたな(笑)。なんだっけ…忘れちゃった(笑)。ガンバレみたいな感じの(笑)。

Q.大吾くんからは、直接、言われたん?同期ですもんね。
同期です!ロケで会った時に言われました!

Q.では、今回のロケの感想を。テーマの「変わった蛇口」はどうでした?
おもしろかったですね!僕も欲しくなった。お手頃価格で、これを機会に(笑)。

Q.今回のロケの見どころは?
最初のギャグでスイッチ入るところですね。エンジンかかる瞬間がテレビで放送されるので!

Q.となると、オープニングが全部放送されないとあかんね(笑)。
あっ!そうですね…まあ、どっか一か所でも、一発芸入ってるところが流れれば(笑)。貴重なエンジン入る瞬間が(笑)。エヘヘ(笑)。

Q.今回のペアの組み合わせは、真鳥くんでしたが、どうでしたか?
福本:めちゃめちゃ安心してやれました。僕よりジャニ勉の経験が多いので、もしなんかあっても真鳥くんが助けてくれると思って(笑)。
:いやいや、大晴のギャグには手出されへん(笑)。
福本:(笑)。安心してやってました。

Q.このコーナーはガッツリ、スタジオでVTRを∞さんが見ますので、∞さんへのコメントとか、ここ頑張ってるから見てもらえればなどあればお願いします。
∞さんには、名前を覚えて頂けたらうれしいです(笑)。ワイパーって呼ばれてるんで(笑)。村上くんには「お前、名前覚えにくいから、ユタカや!」って急に改名されたので(笑)。でも、いいっすけどね。存在を覚えて頂けているだけでうれしいです。∞さんのライブでバックで踊らせていただけたのは、宝ですね。ほんまに。めちゃめちゃ宝やと思っています。
俺自身の成長も感じられたし、エイターさんもメチャメチャやさしくて。∞さんあってのエイターさんやし、僕らも、そういうグループになれたらええなと思いますね。



(C)関西テレビ