関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

8月7日(水)

ゲスト

アインシュタイン、ざわちん

アインシュタイン

ざわちん

内容

ゲストは、アインシュタイン&ざわちん!

ざわちんの頑固道は「彼氏から『芸能人メイクして!』と、お願いされたら別れます!」。「嫌になって、仕事も辞めようと思った」と、ざわちんが代名詞“ものまねメイク”の知られざる苦悩を語る。さらに、山田孝之、レディー・ガガら、本人から“ものまねメイク”を公認されてうれしかったエピソードを告白。

アインシュタイン稲田の頑固道は「世の中の女性は全て敵じゃい!」。よしもとブサイクランキングを3連覇し殿堂入りした稲田からは、涙なしには語れないエピソードが続々と。そんな稲田がモテるためにしている努力に∞が苦笑い。さらに、最新機器を使って、稲田がどうやったらイケメンになれるか“整形シミュレーション”も。

アインシュタイン河井の頑固道は「お風呂には心臓マッサージしてから入ります」。よしもと男前ランキング2019で1位に輝いたイケメン芸人河井が、幼少期の極貧エピソードの数々を明かす。河井を女手ひとつで育てた“肝っ玉かあちゃん”の衝撃(?)の名言を3つご紹介!

頑固プロデューサー村上が行く!

関西ジャニーズJr.のロケを村上が採点し、厳しく直接指導!!
なにわ男子の大西流星と高橋恭平が、ドラァグクイーンのショーとこだわりの料理を楽しめるお店からリポート!

指さし道

セットのバーカウンターを使って、「お互いをどう思っているのか?」を赤裸々トークし、関ジャニ∞メンバーの素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」も!
今回のテーマは「ざわちんがメイクをしてくれることに!一日だけメンバーの誰かになるなら?」。錦戸が選んだメンバーにスタジオから笑いが!?

収録後コメント

「~関西ジャニーズJr.をロケの達人に!~
頑固プロデューサー 村上が行く!」ロケ感想コメント

大西&高橋コメント

Q.ロケの感想をお願いします。
高橋:いや、この場でいろいろと言いたいことがあります!オレ舞台に上がって、一緒にショーやったじゃないですか?時間の関係とはいえ、流星くんがやらなかったのは、ちょっとおかしいなって。
大西:そりゃもうスタッフさん考えて、恭平が活躍できる場を作ってくださったんじゃないかなって僕は思いますけど。
高橋:舞台に上がるの当たり前なのかなって思ったんですけどね。流星くんも「行ったら?」みたいな。
大西:いやいや!「行ってもいいんじゃない?」と思いながら見てただけで…。でも、磁石に吸い寄せられるように上がっていきましたね(笑)。
高橋:悪いわー、この人。
大西:ビックリしました!普段から通ってるんかなって。お店の方も、「お客さんとしては100点満点」っておっしゃってましたもんね。
高橋:実際に舞台にまで上がってきたのは、オレが初めてらしいです(苦笑)。
大西:舞台のオネエの方もテンパってましたもんね。

Q.ドラァグクイーンの方と初めて接してみていかがでしたか?
高橋:いや大緊張ですよ。
大西:恭平、めっちゃ緊張してたんですよ。
高橋:ロケも難しそうで、点数も絶対1点2点やわと思って。
大西:僕は真逆かもしれないです。めっちゃワクワクしてました。オネエの方と接するって機会もないですし、新しいことだらけなんで。
高橋:そこはね、良かったんすけど…。

Q.舞台で踊ったのは恭平くんだけでした。
高橋:やるんだったら、ちゃんとメイクをして、コスプレもしたかった…。
大西:やっぱ、ちょっと楽しんでるんすよ。
高橋:ひとりは嫌やった。
大西:楽しかってんやろ?正直に言いやぁ~(笑)。
高橋:楽しかったけど、ロケの服のままで、まだオレの感じ残ってますやん(笑)。半分だけってのが嫌なんですよ。やるなら、マジでなりきるっていう…。あ…、オレアイドルですよ。

Q.わかってます(笑)。
高橋:このコメントだけ見たら、オレ何してんねんって(笑)。
大西:お店の新人さんにインタビュー!初舞台を終えて、みたいな(笑)。
高橋:そんなんちゃうねん(笑)。

Q.流星くんは、恭平くんの女装姿いかがでしたか?
大西:まだ守ってるなぁ~って(笑)。

Q.まだ伸びしろがあると?
大西:はい!
高橋:伸びしろなんていらん!そんなこと言わんとって下さい。
大西:衣装がお店の方みたいに、全身タイツやったらなって。でも、なにわ男子の今後のこと考えると、まだあの衣装で良かったのかも(笑)。

Q.実際に舞台で踊っていかがでしたか?
高橋:楽しい気持ちが芽生える前に終わってくれて良かったなと(苦笑)。
大西:いや!僕から見たら芽生えてたんですよ。いつものステージよりもいきいきしてた。マジやで!恭平は明るい曲とかやと、すかしたりするんですよ。それもキャラなんですけど、もしかしたらカツラとか被って出た方が盛り上がるかも?なにわ男子にも、まだそういうキャラいないですからね。
高橋:そのときは、今回流星くんがやってない分、やっていただけたらなって。
大西:似合わないんですよ~、僕。
高橋:いや、逃げるでしょ。次は絶対やらします!

Q.流星くんもちょっとやってみたい気持ちも…?
大西:見ながら考えてたんですけど、恭平で良かったなって思いました。かわいかったし。
高橋:流星くんはやってないから、心のゆとりがありますもん…。

Q.お店こだわりの料理はいかがでしたか?
大西:おいしかったです!れんこんまんじゅうおいしかった。初めて食べました。「ここカフェなんかな?」って言うくらいしっかり作られてて、新鮮でした。
高橋:僕は、燃え尽きた後やったから覚えてないんですよね。以上です。

Q.最後に、見どころをお願いします。
高橋:今後は絶対やらないようなことをしました!
大西:でも、オネエの方って奇抜なファッションもあって少し怖いイメージがあったんですけど、実際に行ってみて、すごい優しくてお話も上手ですし、またちょっと行ってみようかなって思えるようなお店でした。しっかり質問を考えて頑張ってるところだったり、未知との遭遇とか、僕たちのかわいらしいところを見てください。
高橋:僕はかわいくないです。
大西:かわいかったよ!めっちゃ似合ってたもん!

Q.恭平くんも最後に一言!
高橋:次は、マジ流星くんにやらせる!
大西:頑張ったのに、今日(苦笑)。

村上信五感想コメント

みなさんに助けてもろてましたね。オネエの方と絡むのが“初”ということで。ビギナーズラックとまでは言わないですけれども、優しくフォローもしてくれましたからね。でも、十代のうちにこういう経験ができるというのは、すごくいいタイミングなんじゃないですか。ロケ中も言いましたけれども、次をどうやるかが見つかった分、良かったんじゃないかと思います。

関西テレビ ページトップへ戻る