関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

7月24日(水)

ゲスト

ゴルゴ松本、相席スタート

ゴルゴ松本

相席スタート

内容

ゲストは、ゴルゴ松本&相席スタート!

相席スタート・山﨑ケイの頑固道は、「モテるために、『ちょうどいいブス』を貫きます!」。自身のことを「ちょうどいいブス」と話す山﨑が、「○○○を持て」「顔面を○○○」など、モテるためのテクニック4カ条を披露。男性は気づかない細かい技術に、∞も思わず感心。さらに、視聴者の方もすぐに実践可能!?飲み会で使えるモテテクニックも∞を相手に実践。男心をくすぐる一言に∞は大興奮!「男前ですよね!でも○○そう」の言葉に、錦戸撃沈!?

ゴルゴ松本の頑固道は「やっぱり“命”を表現し続けます!」。ゴルゴが全国各地の少年院で行っており、その内容が巷でも話題の“命の授業”をスタジオで実演。漢字の意味や成り立ちを独自の見解で熱く伝えていく授業に、「わかりやすい!」(丸山)とスタジオ絶賛。また、∞それぞれの名前に秘められたメッセージもゴルゴが独自分析。関ジャニ∞を「ビックリするぐらいいいグループ!最高のメンバー!」と分析したゴルゴ。その理由とは?

頑固プロデューサー村上が行く!

関西ジャニーズJr.のロケを村上が採点し、厳しく直接指導!!
Aぇ!groupの末澤誠也となにわ男子の長尾謙杜が、関西を代表する卓球スクールへ!

指さし道

セットのバーカウンターを使って、「お互いをどう思っているのか?」を赤裸々トークし、関ジャニ∞メンバーの素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」も!
今回のテーマは「意外と熱血教師になりそうなのは?」。横山が「こう見えてめっちゃ熱い!」と選んだのは?

収録後コメント

「~関西ジャニーズJr.をロケの達人に!~
頑固プロデューサー 村上が行く!」ロケ感想コメント

末澤&長尾コメント

Q.ロケの感想をお願いします。
末澤:このコーナー何回やってもホントになんであんな緊張するんですかね?頭フル回転なんですけど…。もっと長尾を活かせてあげれたら良かったなと思います。
長尾:メッチャ緊張しました。この前、リチャードくんとは“測定不能”だったので、今回、良い点とれたらなーっと思ってやったんですけど、難しくて…。でも、末澤くんがいっぱい質問してくれたんで、むっちゃ助かりました。

Q.卓球はやってみていかかでしたか?
長尾:めっちゃ難しいですね。
末澤:全然わからなかったですもんね。あのちっちゃい子たちが、先生のスピードに、ついていってるのが、すごい!あの速さに身体が反応出来ないですもん。な?
長尾:はい。僕らは体育の授業でやってる卓球しか知らなかったんで、いざやってみてあんな速く打つとかを考えてなかったんで、めっちゃ難しかったです。

Q.途中、村上さんがロケのダメ出しで「泣かせてしまうかも」と。
末澤:「やべーな」って感じですよ。「やっば!やってるわ」ってなって。「これ後半がんばらな」って感じでしたね。どうにか後半で持ち返したらなぁって。
長尾:そんなにヤバイ点数なんやと思って。

Q.自覚はなく?
長尾:いや、「どんな感じなんやろーな」って思ってたんですけど、「泣かしてしまう」って言われて「ええー!!!」みたいな。「“測定不能”より下やったらどうしよう」って(苦笑)前回はちょいちょいアドバイスくれてたんで、「前よりヤバイかも」って思って、めっちゃ難しかったです。

Q.村上さんに成長を見せられている実感はありますか?
末澤:いやぁ~、僕はまだないですねぇ。
長尾:全然ないですね。
末澤:まだまだやと思います。でも、このコーナーのロケのおかげで、ほかの仕事もあんまり緊張しなくなりました。

Q.村上さんに見られる方が緊張すると。
末澤:はい。ある意味成長なんかなって思います
長尾:いやそうですね、僕もこの村上くんのロケが一番緊張するかも知れないですね。他のロケのときは、「何かせなアカン」って緊張するんですけど、また違った緊張ですね。

Q.ロケの手応えはいかがでしたか?
末澤:いやー、ヤバかったよな。もう序盤からヤバかったです。
長尾:卓球スクールに入ってみると、全然言葉出てこないっすねー。
末澤:出てこうへんよな。
長尾:「ヤバイヤバイヤバイ、さっきまで色々考えてたんやけど、ヤバイヤバイヤバイ」って。ロケが始まると出てこなくなるんすよ。
末澤:何考えてたか分からなくなるんですよね。そこ、直したいですよねー、ホンマに。多分、緊張とかもあるんですけどね。
長尾:だから同じ言葉しか出てこないんですよ。
末澤:そう。そこが課題ですね。

Q.では、ロケはあまり楽しむ余裕もなく?
末澤:いや、そんなことはないです。僕、子ども好きなんで、今日なんか楽しかったんですけど、いっぱいいっぱいの方が勝ってます、今。

Q.違うグループに所属するふたりですが、これまでの接点は?
長尾:ないですね。
末澤:ないですね。相当珍しい組み合わせだと思います。お仕事でも長尾とってないですね。でも、僕はやりやすかったです。
長尾:僕もやりやすかったです。
末澤:長尾が結構ボケてくれてたんで、すごいツッコミやすかったです。
長尾:グループが違うんで、やっぱりちょっと不安はあったんですけど、やってみたらやりやすくて良かったです。でも僕、リチャードくんと末澤くんなんで、「Aぇ! group」としかやってないですね。

Q.視聴者の皆様にメッセージをお願いします!
末澤:まだまだホントに未熟な関西Jr.なんですけど、とりあえず全力でやってるので、温かい目で見てもらえたらなって思います。
長尾:やっぱ村上くんみたいには全然うまい事行かなかったんですけど、前回教えてもらったことを活かしつつ頑張ったので、僕が卓球ヘタな事はおいといて、ロケを楽しんで見ていただけたらなと思います。

村上信五感想コメント

もうちょっといろんな先生とか父兄の方とか、生徒さんともっと絡めたと思うので、そこが惜しかったかなぁ~。頑張ってるのはねホンマに十分頑張ってるので。そこのロケで一緒になった方々との一体感が出せれば、より良くなると思いました。

関西テレビ ページトップへ戻る