関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

11月28日(水)

ゲスト

島崎和歌子、要潤

島崎和歌子、要潤

ロケリポーター

正門良規、小島健(関西ジャニーズJr.)

内容

ゲストは、 島崎和歌子&要潤。
島崎和歌子の頑固道は、「大人の女性なので、万歩計をつけます」。第一線で活躍を続ける島崎が“大人の女性の流儀”を明かす。「毎日○○をする」という島崎流“美の秘訣”とは?「ふせんにメモをします」という流儀では、島崎が「記憶力が落ちてきた」と悩みを明かして…。そんな島崎と∞が脳トレテストにチャレンジ!∞の脳年齢が丸ハダカに!
要潤の頑固道は「香川のためなら何でもやります!」。出身・香川県のPRを積極的に行ってきた要と、その歴史を振り返る!「“うどん県”の副知事に就任」、「要がケンタウロスに!?」など、爆笑のPR活動が続々と。

指さし道

セットのバーカウンターを使って「お互いをどう思っているのか?」を赤裸々トークし、関ジャニ∞メンバーの素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」も!今回のテーマは「関ジャニ∞の中で一番、『最近こいつ年とったなぁ』と思う人は?」。

2/∞

関ジャニ∞が関西のええやんを求めて街ブラするロケコーナー「2/∞」も。

頑固プロデューサー村上が行く!

関西ジャニーズJr.のロケを村上が採点し、厳しく直接指導!!
正門良規&小島健が、芸能人が多数訪れるなど、大人気のお好み焼き屋へ。お店の人気の秘密を引き出しながら、グルメリポートを行います。

ロケ・収録後コメント

横山裕&大倉忠義「2 / ∞」 ロケ感想コメント

横山裕コメント

Q.ロケの感想をお願いします!
梅田やなんば、ホンマ知ってる気でいましたけど、知らんとこ、やっぱいっぱいあるなって思いましたね。

Q.まずは、VRを使ったアクティビティを体験しました。
いや、俺、テレビで見てたんです。そういうVRのやつを。「何をやってんねん!」って思ってたけど(笑)。俺、高所恐怖症とかないから、全然大丈夫やと思ってたんやけど、やったら、やっぱり怖いな。

Q.怖かったですか?
怖いというか、スゲーと思った。

Q.ラフティング体験のほうも驚かれてましたね。
あれ、岩に当たる瞬間めっちゃ怖かった。「痛っっ!!」と思ったもん。うん。

Q.ウナギ釣りでは見事釣り上げました!
やっぱ絶対釣らなって思ってました。釣らしてくれました。

Q.集中力がいったかと思いますが、得意ですか?
全然!僕、飽き性やし、いや飽き性でもないかな。ま、そやな、「やる!」って言ったらやるタイプなんで。そしたらあってんのかもわからへん、ああいう持久戦。うなぎ美味かったなぁ。

Q.東京で食べるうなぎとは違いましたか?
あんまわかれへんねん俺。東京、大阪とか、あんまわかれへん。その時その時、自分が何処におるとか、あんま考えて食ってへんから。でも美味しかった!

Q.新たに誕生した「なんばスカイオ」では万年筆のお店に行きました。
なんか大人なイメージですよねぇ。ああいうのが似合う大人になりたかったと思ってたはずやけど、どんどんどんどんそれていってるなって思いますし(苦笑)。

Q.大きい獅子殿がある神社にも行きました。
知らなかったですね。それこそホンマにあんな目立ってる神社があるのに。全然知らなかった。

Q.スポーツショップではいろんな体験をしました。
放送があるのかどうか…(笑)。

Q.VRのバッティングはどうでしたか?
ん~わからないですね。何とも言えないです。本物やったらわかるけど、手ごたえがまったくないんで(苦笑)。僕と大倉、どっちがオンエアのってるのかなって思うぐらいです(笑)。

Q.ランニングフォームも計測しました。
ああいう機械で、僕を測れるなんて思ってないんで(笑)。

Q.公演中の関西ジャニーズJr.のところにも行きました。
何か、「やってあげなっ」てすごい思います。スイッチが入るというか。何ていうんやろ?この子らスベったら俺らのせいやって思う。父性が出てんねんやろうなぁ。丸がスベったって、別に、「あ、またやってる」って思えるんですけど(笑)。ま、でも、丸も丸で、「助けたろう」って、「助けたらな」って思うんですけど。丸以上にそれを感じてしまった。

Q.関ジュの子には、テレビの出方もお話するんですか?
いや、そういう出方の話は、絶対しないですけど、僕は。それこそ僕のやってる「ハピはちワゴン」とかに、Jr.のワンコーナーがあったりするのを、なんかやっぱ全力で、全力でやってるんですけど、もちろん。「なんとかしてこの子ら、緊張をほぐしてやらさな」とか、そういう事、思う年齢、世代になってきたんだなぁと、僕自身も勉強になってるというか。

Q.最後の料理のお店はめちゃくちゃテンションあがってましたね。
いや、めちゃくちゃウマかった。うん、何か、お母さんが食べる事が好きやろうから、それが料理にすごい出てた。たぶん外食とか好きやから、だから「これぐらいのコストパフォーマンスでやらないと、お客さんが満足いかない」とか。やっぱり、高くてウマいのは当たり前ですからね。大阪の文化として、やっぱり、安くてウマいが当たり前という根本、考えをあのお母さんは持ってるから。だからあんだけコストパフォーマンス良くて、おいしいモンが出せてるんやろーなって思いましたけどね。あっこ全部ウマかった。なんか何食ってもウマいんやろーなって店やと思う。

Q.視聴者の方に見どころをお願いします!
大倉も見どころがゼロって言ったけど…(苦笑)。言われたらホンマに、何があったやろーって(笑)。うん、なんやろね、「ディレクター頑張って!」って(笑)。もうそれだけ!「頑張ってくれ!」って(笑)。

大倉忠義コメント

Q.ロケの感想をお願いします!
新しく出来たトコにも行けたし、釣りも出来たし、最後はおいしい料理でシメられて、すごく幸せでした。

Q.VR体験からスタートしました。
あっ、VRねー。あれ怖かった!むっちゃ怖かった!もう僕、高いところ苦手なんでね。

Q.ビルの40階で猫を救うアクティビティでは、ひざをついて進んでいました。
そうそうそう!ニセモンってわかってても、あれ怖いもんですね。

Q.ウナギ釣りでは、性格が出ると言われていましたね。
僕の性格に合わないですね~(苦笑)。

Q.味はいかがでしたか?
いやおいしかったですよ!東京でもたまにね、行ったりするんですよ、おいしいトコ!ふわふわでね~。

Q.新しく誕生した「なんばスカイオ」に行きました。
僕、ネットニュースで見てたんでね、一回行ってみたかったんでうれしかったですね。

Q.新しい感じのスポットでしたね。
まだ、始まったばっかりですから、何かもっとね、盛り上がるといいですよね。

Q.22万円の万年筆は「違いがわからん」とおっしゃってました。
でもわかってたら、ちょっと嘘っぽくなるんでね。素直な感想でした。

Q.大きい獅子がいる神社にも行きました。
すごいっすよね~。あんだけの物が建てられるっていうことは、お金がある神社やなと思いましたね(笑)。

Q.「ジャニ勉が終わらないように」ってお祈りされたんですよね?
はい!でも俺、いっつも、ジャニ勉のロケで神社行った時は、「ジャニ勉、終わりませんように」って、お祈りしてますよ。

Q.ランニングフォームの計測もしました。
アスリート向けでしたよね。それを体験出来るってのは、やっぱうれしいじゃないですかねぇ。

Q.今、大倉さんもプロデュースされている関西ジャニーズJr.のところにも行きました。
お兄ちゃんたちが準備してたんでねぇ、出られなかったのは残念ですけど。これからのね、関西ジャニーズJr.を背負っていく子たちだと思うので、紹介出来てうれしいですし、こうやってテレビで絡むってことが今までホントなかったから。だから、こういう機会が増えたらいいなって思うし、楽しいですよね!

Q.最後は、ハラミ丼など、おいしいお肉料理でシメました!
めっちゃウマかった!めっっっっちゃウマかった!!!

Q.ハラミが一番好きとおっしゃていましたが?
ハラミ好きっすねぇ~♪

Q.そのなかでもトップクラスの?
あのねぇ、ハラミの良さをわかりきってるって感じですよね。プロだから当たり前ですけども。大阪の味って、はっきりしてますね。何かあのね、こうちょっと、カジュアルめなんですけど、味はまとまっていて。ソースとかもねぇ、コメ好きの人の気持ちをよぉ~く、わかってんな、みたいな。お母さんがやっぱわかるんやろな。

Q.視聴者の方に見どころをお願いします!
見どころ?ホンマに今回はゼロやったなぁ~(笑)。事件なんもおこらんかった。ホンマゼロ!!だからゼロのロケを、観てほしい♡で、ダメ出ししてほしい(笑)。

「頑固プロデューサー 村上が行く!」ロケ感想コメント

正門良規×小島健コメント

Q.ロケの感想をお願いします!
正門:むずかしかったっすねぇ~。なぁ(笑)。
小島:いやぁもう、わからなかったです。全然わからなかったです。
正門:ホンマに、右も左も分からない2人がロケすると、こうなるんやっていう(苦笑)。ごはん作っていただいているのを待ってる時間が、一番怖かったですね。(カメラ)回ってるんやって。赤いランプ付いてたからビックリしました。

Q.ロケは楽しめましたか?
小島:ちょっと楽しめました、僕。店長さんとしゃべってるとき、普通に(笑)。
正門:楽しさは、もう~ほとんどなかったです。やってるときは必死でした。ずっと頭の中で、「どうしよう」って。

Q.村上さんが見ていることはいかがでしたか?
正門:一挙一動が気になりましたね。ささやいてるの見たらビクってなるし、笑ってるの見て、「うわ、何笑ってはるんやろう?」って。ビクビクしながらやってましたね。
小島:カメラに向かってワンアクションとったら、「何かやったかな?」って(笑)。ビクビクしてました。
正門:でも、ホントにずっと優しい先輩ですよね、。愛情があって、色々言ってくださったり、指摘してくださってるんやなってのを、ヒシヒシと感じました。

Q.あんまり緊張しているようにはみえませんでしたが?
小島:いや、緊張しましたねぇ。
正門:「こんなに手って冷えんねや」ってぐらいキンキンでした。今になって、わけわからん汗がいっぱい出てきました(苦笑)。

Q.ロケに向けてなにか準備はしましたか?
正門:いろいろ調べたりしたんですけど、全く…。「コレ聞かれたら、こう言って、こう聞いてみよう」とか、用意はしてたんですけど、全然出なかったです。
小島:本番前に、音楽だけちょっと聞いて挑みました!始まるまでずっと小っちゃい声で歌ってたんですけど、全然役立たなかったです(笑)。
正門:2、3日前から、お腹の調子悪かったですもん。コレのせいかわかんないですけど(笑)。

Q.視聴者の方に、見どころをお願いします!
正門:アガリ具合ですかね?笑って頂けたらばいいなって思います。
小島:次があったときに、「あ、成長したな」と思えるぐらいこれから頑張るので、そこが見どころです。
正門:見どころ?それ意気込みちゃう(笑)。
小島:見どころとしては、ホントに何もないと思うんで。
正門:昨日髪切ってんな。
小島:昨日髪切りました!

Q.『ジャニ勉』に向けて?
小島:『ジャニ勉』用じゃないです(笑)。憧れてる人を真似たんですけど、ちょっと短くなりすぎて、思ったようになってないです(笑)。見どころは、ちょっと笑顔少なかったところですかね。
正門:見どころ?(笑)
小島:僕、笑顔多い方なんですけど、全然笑えてなかったので、新鮮な僕を見てもらえたらなって思います。

村上信五感想コメント

はい、終わってますね(苦笑)。
いろんなロケやらしてもらってますけど、なかなか僕も感じたことのない空気でしたね。あのクラスの空気はスタジオでも感じたことがない…(笑)。
思考回路止まるって、こういうことなんやなって。このコーナーでちゃんとダメ出ししたの初めてですね(笑)。このペアは言わなきゃいけないことが、多かったもんですから。
でも、どう化けるのかは楽しみですけどね。今後、一番大穴なペアですかね。

関西テレビ ページトップへ戻る