関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

11月7日(水)

ゲスト

岡田圭右、柳原可奈子

岡田圭右、柳原可奈子

ロケリポーター

藤原丈一郎、大橋和也(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

内容

ゲストは、岡田圭右&柳原可奈子。
柳原可奈子の頑固道は、「いつでもどこでも盗み聞きします」。“盗み聞き”から生み出したネタを続々披露。「ひとり行動が大好き!」だと柳原が話すと、∞がそれぞれの“ひとり行動”事情を告白!「ヤスとは一緒に買い物に行けない…」と大倉が安田の恥ずかしい素顔を明かす!?
岡田圭右の頑固道は「先輩のプライドとかありません!困った時は後輩に頼ります!」。打ち合わせで大した頑固道が出てこなかった岡田が自慢の後輩・松原タニシを連れてきた!事故物件に住み続けている松原が実際に体験した恐怖エピソードを告白!また、「関ジャニ∞に“干支ギャグ”を考えてほしい!」という岡田の希望で、来年の干支・イノシシギャグを考えることに。丸山とのコラボギャグが誕生!?安田も干支ギャグを披露する流れになり…。

指さし道

セットのバーカウンターを使って「お互いをどう思っているのか?」を赤裸々トークし、関ジャニ∞メンバーの素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」も!今回のテーマは「関ジャニ∞の中で一番、霊が出ても気付かなさそうなのは?」。

2/∞

関ジャニ∞が関西のええやんを求めて街ブラするロケコーナー「2/∞」も。

~関西ジャニーズJr.をロケの達人に!~ 頑固プロデューサー 村上が行く!

村上プロデュース&関西ジャニーズJr.のコーナー!
なにわ男子の藤原丈一郎&大橋和也が、関西の奥様方がどれくらいポイントカードを持っているのか、商店街でロケ。もちろんアボなし!街行く方々にその場で声をかけ、取材依頼をし、協力してもらえる人を見つけるという、高難易度のロケに挑戦!

ロケ・収録後コメント

横山裕&大倉忠義「2 / ∞」 ロケ感想コメント

横山裕コメント

Q.ロケの感想をお願いします!
梅田やなんば、ホンマ知ってる気でいましたけど、知らんとこ、やっぱいっぱいあるなって思いましたね。

Q.まずは、VRを使ったアクティビティを体験しました。
いや、俺、テレビで見てたんです。そういうVRのやつを。「何をやってんねん!」って思ってたけど(笑)。俺、高所恐怖症とかないから、全然大丈夫やと思ってたんやけど、やったら、やっぱり怖いな。

Q.怖かったですか?
怖いというか、スゲーと思った。

Q.ラフティング体験のほうも驚かれてましたね。
あれ、岩に当たる瞬間めっちゃ怖かった。「痛っっ!!」と思ったもん。うん。

Q.ウナギ釣りでは見事釣り上げました!
やっぱ絶対釣らなって思ってました。釣らしてくれました。

Q.集中力がいったかと思いますが、得意ですか?
全然!僕、飽き性やし、いや飽き性でもないかな。ま、そやな、「やる!」って言ったらやるタイプなんで。そしたらあってんのかもわからへん、ああいう持久戦。うなぎ美味かったなぁ。

Q.東京で食べるうなぎとは違いましたか?
あんまわかれへんねん俺。東京、大阪とか、あんまわかれへん。その時その時、自分が何処におるとか、あんま考えて食ってへんから。でも美味しかった!

Q.新たに誕生した「なんばスカイオ」では万年筆のお店に行きました。
なんか大人なイメージですよねぇ。ああいうのが似合う大人になりたかったと思ってたはずやけど、どんどんどんどんそれていってるなって思いますし(苦笑)。

Q.大きい獅子殿がある神社にも行きました。
知らなかったですね。それこそホンマにあんな目立ってる神社があるのに。全然知らなかった。

Q.スポーツショップではいろんな体験をしました。
放送があるのかどうか…(笑)。

Q.VRのバッティングはどうでしたか?
ん~わからないですね。何とも言えないです。本物やったらわかるけど、手ごたえがまったくないんで(苦笑)。僕と大倉、どっちがオンエアのってるのかなって思うぐらいです(笑)。

Q.ランニングフォームも計測しました。
ああいう機械で、僕を測れるなんて思ってないんで(笑)。

Q.公演中の関西ジャニーズJr.のところにも行きました。
何か、「やってあげなっ」てすごい思います。スイッチが入るというか。何ていうんやろ?この子らスベったら俺らのせいやって思う。父性が出てんねんやろうなぁ。丸がスベったって、別に、「あ、またやってる」って思えるんですけど(笑)。ま、でも、丸も丸で、「助けたろう」って、「助けたらな」って思うんですけど。丸以上にそれを感じてしまった。

Q.関ジュの子には、テレビの出方もお話するんですか?
いや、そういう出方の話は、絶対しないですけど、僕は。それこそ僕のやってる「ハピはちワゴン」とかに、Jr.のワンコーナーがあったりするのを、なんかやっぱ全力で、全力でやってるんですけど、もちろん。「なんとかしてこの子ら、緊張をほぐしてやらさな」とか、そういう事、思う年齢、世代になってきたんだなぁと、僕自身も勉強になってるというか。

Q.最後の料理のお店はめちゃくちゃテンションあがってましたね。
いや、めちゃくちゃウマかった。うん、何か、お母さんが食べる事が好きやろうから、それが料理にすごい出てた。たぶん外食とか好きやから、だから「これぐらいのコストパフォーマンスでやらないと、お客さんが満足いかない」とか。やっぱり、高くてウマいのは当たり前ですからね。大阪の文化として、やっぱり、安くてウマいが当たり前という根本、考えをあのお母さんは持ってるから。だからあんだけコストパフォーマンス良くて、おいしいモンが出せてるんやろーなって思いましたけどね。あっこ全部ウマかった。なんか何食ってもウマいんやろーなって店やと思う。

Q.視聴者の方に見どころをお願いします!
大倉も見どころがゼロって言ったけど…(苦笑)。言われたらホンマに、何があったやろーって(笑)。うん、なんやろね、「ディレクター頑張って!」って(笑)。もうそれだけ!「頑張ってくれ!」って(笑)。

大倉忠義コメント

Q.ロケの感想をお願いします!
新しく出来たトコにも行けたし、釣りも出来たし、最後はおいしい料理でシメられて、すごく幸せでした。

Q.VR体験からスタートしました。
あっ、VRねー。あれ怖かった!むっちゃ怖かった!もう僕、高いところ苦手なんでね。

Q.ビルの40階で猫を救うアクティビティでは、ひざをついて進んでいました。
そうそうそう!ニセモンってわかってても、あれ怖いもんですね。

Q.ウナギ釣りでは、性格が出ると言われていましたね。
僕の性格に合わないですね~(苦笑)。

Q.味はいかがでしたか?
いやおいしかったですよ!東京でもたまにね、行ったりするんですよ、おいしいトコ!ふわふわでね~。

Q.新しく誕生した「なんばスカイオ」に行きました。
僕、ネットニュースで見てたんでね、一回行ってみたかったんでうれしかったですね。

Q.新しい感じのスポットでしたね。
まだ、始まったばっかりですから、何かもっとね、盛り上がるといいですよね。

Q.22万円の万年筆は「違いがわからん」とおっしゃってました。
でもわかってたら、ちょっと嘘っぽくなるんでね。素直な感想でした。

Q.大きい獅子がいる神社にも行きました。
すごいっすよね~。あんだけの物が建てられるっていうことは、お金がある神社やなと思いましたね(笑)。

Q.「ジャニ勉が終わらないように」ってお祈りされたんですよね?
はい!でも俺、いっつも、ジャニ勉のロケで神社行った時は、「ジャニ勉、終わりませんように」って、お祈りしてますよ。

Q.ランニングフォームの計測もしました。
アスリート向けでしたよね。それを体験出来るってのは、やっぱうれしいじゃないですかねぇ。

Q.今、大倉さんもプロデュースされている関西ジャニーズJr.のところにも行きました。
お兄ちゃんたちが準備してたんでねぇ、出られなかったのは残念ですけど。これからのね、関西ジャニーズJr.を背負っていく子たちだと思うので、紹介出来てうれしいですし、こうやってテレビで絡むってことが今までホントなかったから。だから、こういう機会が増えたらいいなって思うし、楽しいですよね!

Q.最後は、ハラミ丼など、おいしいお肉料理でシメました!
めっちゃウマかった!めっっっっちゃウマかった!!!

Q.ハラミが一番好きとおっしゃていましたが?
ハラミ好きっすねぇ~♪

Q.そのなかでもトップクラスの?
あのねぇ、ハラミの良さをわかりきってるって感じですよね。プロだから当たり前ですけども。大阪の味って、はっきりしてますね。何かあのね、こうちょっと、カジュアルめなんですけど、味はまとまっていて。ソースとかもねぇ、コメ好きの人の気持ちをよぉ~く、わかってんな、みたいな。お母さんがやっぱわかるんやろな。

Q.視聴者の方に見どころをお願いします!
見どころ?ホンマに今回はゼロやったなぁ~(笑)。事件なんもおこらんかった。ホンマゼロ!!だからゼロのロケを、観てほしい♡で、ダメ出ししてほしい(笑)。

「~関西ジャニーズJr.をロケの達人に!~
頑固プロデューサー 村上が行く!」ロケ感想コメント

藤原丈一郎×大橋和也コメント

Q.ロケの感想をお願いします!
大橋:これまでみんな緊張してそうやったけど、僕はあんまりしてなかったんです。やけど、自分の実力に打たれましたね。話を盛り上げないとダメじゃないですか?それが全然できなくて、全部ジョーくんに任せましたね。だから、ちょっとでも話を盛り上げれられるようなに勉強したいですね。
藤原:街角ロケが初めてやったんですけど、100発100中で聞けると思ってたんですよ。でも行ったら行ったで、すごく断られるし、「マジかよ」と(苦笑)。
3、4回目に断られたぐらいでホンマに心折れて、大橋和也にも「ちょっとヤバい、心折れてきた」って言いました。でも、村上くんからアドバイスもらって一気にうまくいって、村上くんのキラーパス感が半端ないんですよね。
大橋:的確やったなぁ~。

Q.村上さんが見ていることはいかがでしたか?
大橋:あんま、意識しなかったですね(笑)。
藤原:適度な距離を取ってくれてはったんでね。真横で見られてたらまた違うんでしょうけど。
大橋:距離もわかってらっしゃる。
藤原:そう、さすが!なんでも拾ってくれて、ホントに守備職人ですよね!僕が失礼なことを言ったのも笑いに変えて下さって。編集点の話とか、スポンサーの話とか、なんか周りが見えすぎて、怖いっすよね(笑)。

Q.印象に残ってることは?
大橋:う~んと、…楽しかったです♥
藤原:僕は人として最低限の事を学びました。人間が焦ったときに、素が出るんだなと(苦笑)。村上くんからも「生放送やったらお前ヤバいぞ!」て言われましたからね。
でも、テレビでよく観る村上くんの笑顔が見れた瞬間はちょっと嬉しかったです。「あっ笑ってる」って(笑)。これは僕のミスで笑ってるんですけど…。
大橋:次は笑かして笑ってもらえるように。頑張ります!
藤原:それ俺が今から言うねん。なんでお前が…。
大橋:ゴメンな、とって(笑)。

Q.今後、どういうコーナーにしたいですか?
藤原:関西Jr.が、直接先輩から教わる機会がなかったんで、ホンマにもう恵まれてますし、そういう環境を作って下さった『ジャニ勉』さんにも感謝です。これを機に、関西Jr.も、関ジャニを超える勢いで、ロケと言ったら、円(広志)さん、(月亭)八光さん、村上くん、関西Jr.みたいに並びたいですね、四天王で。
大橋:僕はひとりひとりが伸ばしていって、まぁジョーくんが言ったみたいに、四天王になれたらな。
藤原:ホンマお前コメント泥棒~。ひどいな、全部とっていくやん(笑)。
大橋:コメント、僕出来ないんですよね。どうしよう?
藤原:キラーワード全部もってくやんっ!
大橋:語彙力がないんですよねぇ(苦笑)。

Q.このロケに向けて、なにか準備したことはありますか?
大橋:最初、商店街ってだけ聞いてたので、勝手に食べ物系かなっと思って、「うわっ!めっちゃいいやんっ!食べれる!」と思って、朝ごはん抜いてきたんですよ。そしたら、「街ゆく人にポイントカードを聞く」と。ちょっとミスったなって(笑)。
藤原:食レポやったら、その食材について調べたりとかできるんですけど、商店街しかないんで、見事にヤラれてしまいました。

Q.見どころ&メッセージをお願いします!
大橋:僕らの個性と頑張りを見てもらえれば。楽しく見てもらえればなって思います。
藤原:知名度のない僕らが、「どこまで通用したのか?」ですね。これアポなしのガチなんでね。2人の運も見てほしいです。

村上信五感想コメント

一番難しいですよね。ロケで、フリーで捕まえて、っていうのがね。食レポの難しさとはまた違う、フリーならではの醍醐味でもあるんですけど。
フリーでやるのが初めてというなかで、手探りでも一生懸命やっていましたね。もうちょっと欲を言えば、自分達なりの工夫が見えれば良かったかなと思います。
アドバイスを聞きに来る数もこれまでで一番多かったですね(笑)。

関西テレビ ページトップへ戻る