関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

※7月4日(水)の放送は、深夜0:30~1:25です。

7月4日(水)
関ジャニ∞のジャニ勉 特別編
~あおっぱなでも前向きに元気がでちゃうSP!~

内容

関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)7人が地元・大阪に帰ってきて収録し続け…11周年を迎えた『関ジャニ∞のジャニ勉』。

渋谷すばるが“実家”と呼ぶ、カンテレの『ジャニ勉』。“実家”に関ジャニ∞の渋谷すばるとして戻るのは…7/4(水)のOAでラスト。

“ジャニ勉らしさ”にこだわった1時間。“関ジャニ∞7人でのジャニ勉”の集大成を、ぜひ、一緒に見届けてください!

ロケ・収録後コメント

横山裕&渋谷すばる「2 / ∞」 大阪・扇町 カンテレ界隈ロケ感想コメント

横山裕コメント

Q.今日の街ブラ・カンテレの扇町界隈でしたがいかがでしたか?
いや~なんか懐かしかったですね。色々と、なんか思い出巡りみたいなのをさしていただいて。なんかあんまり昔を振り返る事もなかったんで、こういうロケも楽しかったですね。でも、やっぱりジャニ勉の歴史もそうですけど、やっぱり僕らがどんだけ関ジャニ∞がカンテレさんにお世話になってたか思い出しましたし。実際行って思い出すこともありましたしね。なんか楽しかったですね。

Q.ロケの中身を詳しく伺いますね。まずは、カンテレの1階で、オープニング。
オープニングはね、懐かしいな~と思いながら。カンテレの中を見ることも、今は、あんまりないし。
ま、懐かしいなって、うんうんうん。色々思い出す事もありましたね。

Q.天五中崎通商店街をぶらりして、麻婆豆腐を頂きました!
美味しかったです。なんか本格的なやつやったね。あそこまで本格的な中華食べれるとは思ってなかったんで(笑)。

Q.懐かしいスタジオにも行きました。
うん(笑)。どうしよ、全部コメント一緒になるけど(笑)。懐かしかったわ(笑)。なんか、こんときこんなレコーディングしたなとか。めっちゃ思い出しましたね。

Q.バッティングセンターでやった罰ゲームは、すばるさんが「よくヨコが罰ゲーム提案してた」とおっしゃってましたけど。
ほんま?いや…したことない(笑)。

Q.楽屋でも、負けたら罰ゲームで奢るとかやってたって…。
あー!!!それなんか、あったかもわかんないですね(笑)。でも、今回のロケの罰ゲームは、スタッフさんに「やって」って言われたんやけど(笑)。

Q.最後の観覧車はいかがでしたか?
まあ二人だけの空間でね。なんか色々…うん、なんかしゃべることも色々ありましたし。やっぱ大阪の景色とかも見たら…やっぱ、ねぇ。ずっと連れ添ってくれてるジャニ勉のスタッフさんがやってくれたからこそ出た言葉とかがあったとは思いますので。うん。まあまあまあ、放送がどうなってるかわからないですけど。ま、その辺を楽しんでいただければと思いますね。

Q. 渋谷すばるさんとのペアはいかがでしたか?
いや~やっぱ楽しかったですね。やっぱ気心知れた、友達みたいなモンですから。それで一緒にできて良かったな、と思いますけど。やっぱり、すばるは予定調和が好きなタイプじゃないし。一緒にやってて楽しいっすよね。すばるが、どう来るか分かれへんし。でもやっぱり気心しれてるし、安心感もあるしという。やっぱりすごい、うん。やりやすいっていうか、なんか楽しかった。素直に。

Q.今回のお二人のロケの見どころをお願いします。
関ジャニ∞としての歴史みたいなのを探っていったりしたので、その辺は楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。やっぱ僕らのことをね、昔からは知らない方も、たっくさんいらっしゃると思いますから。やっぱり今の僕たちがあるのは、こういう事してきたからやんな~って垣間見て頂けるんじゃないかなと思いますね。

渋谷すばるコメント

Q.今日の街ブラ・カンテレの扇町界隈でしたがいかがでしたか?
楽しかったし、懐かしいこともいっぱいあったし。色々と昔の事も思い出したりして良かったっすね。うん。ロケスタートはカンテレの正面入り口で。カンテレの前でよう前フリとか撮ってたからね、昔。なんかほんまに懐かしなって思って。商店街もね、実際よく歩いてたりした場所やったりしてたから懐かしかったっすね。うん。

Q.ロケの中身を詳しく伺いますね。まずは、カンテレの1階。『ジャニ勉』の大看板もありましたが、いかがでしたか?
あれ初めて見て、あんなデカイと思わへんかったから(笑)。今日用にデカくしてんのかなと思ったぐらい(笑)。デカかったから。ちょ~ビックリしましたわ(笑)。

Q.天五中崎通商店街をぶらりしました。
そうですね、うん。まぁ、何ってなかったですね(笑)。でも、最近、しばらく街ブラやってなかったから楽しかったっすね。うん。俺らの2/∞ロケの行った先を巡ってるファンの人たちにも偶然会ったりして、ほんま楽しんでもらえてるなら、ありがたい話ですよね。

Q.懐かしいスタジオ。昔、レコーディングを行っていた場所にも行ってみました。
懐かしかったなぁ~。そう、あそこで結構色んな事を思い出しましたねー。

Q.三兄弟の話もね!
そうそう!あの辺のデビュー直前とかデビュー直後とかの時期に一番行ったりしてたから。で、その時期が結構僕ら、自分らで勝手にユニット作って曲作ってとか、自由にやってた時代やったから。何かすごい楽しかったなーって、色々思い出しましたね。あのレコーディングスタジオに行き出したのは…あーそこはねぇ~えっと松竹座の舞台を初めてやるっていうときからですね。多分 はじめは。 だから、まぁ5年間ぐらいお世話になってたんかな。

Q.天満の切子は?
綺麗でしたね!なんか、あそこだけちょっとはテイスト違ったかな(笑)。一応、ああいうのもほり込むんやなって(笑)。

Q.旧カンテレ周辺。『J3KANSAI』や『Kanjani Knight』を撮っていた場所です。
前のカンテレ、なくなってましたね。そうそうそうそうそう。うーん。旧カンテレは、よく行ってたー。レコーディングスタジオと徒歩圏内やから、それこそレコーディング前とか後にカンテレ行ってたな。ヤスとかマル、大倉とバンドのリハをカンテレでやってから、レコーディングに行ったりとか。で、あの辺の近くに 楽器屋さんがあったんですよ。もう、なくなっちゃったんですけど。そこでね、ギターを直してもらったかなんかで、よう通ってた店やから。なんかお金がそんときなくて。「今度でええよ」って言ってもらったままつぶれちゃったんで…そうなんですよ。あんとき払ってたらつぶれんかったんかなって(笑)。ちょっと心残り。うん。

Q.昔のユニフォームが全部残ってるんですね!
あれ~懐かしかった~!ねぇ。いや~だから。あれ、懐かしかったなぁーホンマに。うーん。そうやね。色んな事やったなって。

Q.すばるさんのナンバー選びに個性が出てましたね(笑)。0.1とか(笑)。
(笑)。いや、ちょっとぉー俺は、もう若さが出てましたね(笑)。はい。もうなんでしょーね。人とちゃう事しよう~みたいな。はい(笑)。

Q.ちゃんとしたオトナになられてからのすばるさんしか知らないので、かわいい面を見せて頂きました(笑)。
アハハハハ(笑)。ちゃんとした大人のって(笑)。すいません。いやいやいやいや~はい。若かったですね(笑)。いやいやまぁでも、そうそう。もうホンマに長い事、見てもらってるんやなーって改めて感じましたね。

Q.バッティングセンターに行きました!すばるさん、めっちゃ当たってました!
いやいや、僕は全然経験があるわけじゃないんです。うん。普通でした(笑)。バツゲームはね、あ~いうのは久々やったわ(笑)。うん。あ~ゆう事、毎日のようにやってたなって。大体ヨコが言い出しっぺで(笑)。
ようやってたなって思い出しましたね。

Q.テレビとか関係なく、罰ゲームをやってた?
関係なく、関係なく。なんかそれこそ、ごはん行っても、何かで負けたヤツが奢るとか。そんなんばっかりやってた。楽屋とかでも。そうそうそうそう(笑)。

Q.すばるさんのとっておきのモノマネが見られました(笑)。
いや、オレも思ってなかった(笑)。初めてです。あんなマンキンでやったの。いやいや、初めてですよ(笑)。ちょっとねー。すいませんホント(笑)。

Q.最後は、二人っきりで観覧車でした。
いや~(笑)。なんかへんな感じやったな(笑)。いや、ま、ちょっとそれはもう。ご想像にお任せしますけど。何があったかは。ちょっと(笑)。僕の方が思いが溢れてしまって ちょっと、ちょっと熱くなってしまいましたけど(笑)。はい。

Q.今回のロケ。色んな意味で特別だと思いますが、見どころをお願いします。
見どころですか?うーん。そうねぇ。ま、僕とヨコならではの距離感とか、あとなんか、昔の話している感じとかもそうやし。僕とヨコだからこそ出た会話とかがたくさんあったと思うから、その辺を楽しんでいただけるかなって思いますね。

Q.最後は横山さんとペアでしたが、いかがでしたか?
うん。最後がどうとかだけではなく、仕事以外で一緒に過ごした時間が一番長い。だからホンマに普通の友達の部分が一番多い人なので、なんか、そこは。ま、ヨコに限らずね。他のメンバーもそこの部分は一生変わらないと思うんだけど。うん。でも、なんかホンマにメンバーとのお仕事というよりは ホンマに普通の友達とブラブラしてるような感覚で今日は過ごせたから。良かったですね。うん。

Q.決断を発表されてから、終わりを決めてから臨まれる仕事。今回の2/∞ロケもそうですが、すばるさんの中では、これまでと変わらずにいつもの自分で…というのか、やっぱり一つ一つが今までとは違う気持ちが溢れていたのか、どのような感じでしたか?
僕はいつも通りというか。現場に行って、起こった事に対して、らしく出来たらいいかな~って思ってるんで。うん、そうですね。だから、特別に何かどうこうしようとかっていうのはないですけど。うん。そん時に思ったことを表現するだけかなって、思いますね。

Q.いつものスバルさんで…ということですかね?
そうですね。ま、僕もそやし、やっぱジャニ勉らしくっていうのが、なんか、いっこ思うかな。
それは。最後のスタジオ収録があるけど、なんかジャニ勉らしく、関ジャニ∞らしくできたらな~って思うから。ま、一人一人とチューはしたいなと思ってるんですけどね(笑)。最後は。ひとりひとりとね(笑)。

Q.∞メンバーさんに(笑)?
そうです(笑)。メンバーに(笑)。それはちょっとやりたいんですよね。最後の収録で。ちょっと色んな思いを込めて、チューは一人一人としたいなと思います(笑)。それくらいの気持ちで(笑)。

Q.そして、最後のスタジオ収録。どのような感じで臨まれますか?
いやー。どんな感じで(笑)?ん…特別に何かしようとかはないですけど。その時の自分を全部さらけ出して見てもらおうって。それしか出来ないというか。だから、何も取り繕うこともなく、ありのままの自分を、視聴者の皆さんにも、長年見てもらってきたスタッフの人たちにも届けられたらなって思いますね。

Q.これまでの∞ロケをふりかえって、改めて、このロケって、すばるさんにとってどんな意味がありましたか?
んー、なんかね。結構、東京とかで色んな仕事させてもらってて、で、たまに このロケが回ってくると、大阪に戻って、なんかそこで、フラットに一瞬戻れるというか。なんかそれがすごくリラックスにもなるし。
だから、そういう、なんかすごい素の部分とかもたくさん出る。しかもメンバー2人で地元ブラブラするっていうね。色んな仕事させてもらったけど、お仕事感が一番少ない時間だったかなって感じしますね。その分、その時々のメンバーにもよるけどね。素の部分が、そのメンバーとの関係とかもリアルに出てたのかなぁと思いますけどね。

Q.毎回、ロケ後にインタビューをさせて頂くと、「もっとメンバーを好きになりました」とか心に残るコメントをすばるさんがしてくださって。このロケはメンバーさんの事を思う時間だったり、新たな一面を知ったりする時間だったのかなと思ったりしてました。
そうですね。東京で、みんなやっぱ気張って頑張ってんねんなっていうのが、結構このロケで気づいたりして。「あーやっぱコイツいい奴やねんな」って、改めて思ったり。そういうのを感じると「また頑張ろうー」って思わせてもらったりとか。うーん、すごい大事な時間でしたね。

Q.これまでの、すばるさんの∞ロケを振り返りますね。
●まずは、ロケは2015年10月。丸山さんと大正に行きました。楽器のディジュリドゥや、船でクルージングしてシャンパンで乾杯したりとか!
はいはいはいはい(笑)。覚えてる、覚えてる。船ね~したした。大阪ドームの下んとこでね。乾杯もね。そうそうそう。そうや、あの楽器、実はロケの後でいただいて、家にちゃんとありますよ。あー懐かしいですね。うんうんうん。

●2016年の1月のロケで、横山さんと谷町6丁目へ。どしゃぶりの雨の中、お二人で自由にぶらりしました!
はいはいはい。うん、そう。そうなんですよ。はいはいはい。めちゃめちゃ雨が降ってたよね(笑)。バケツひっくり返したみたいな(笑)。覚えてる。あの、お好み焼き屋さん行ったよね。ご夫婦でやってる可愛らしいお母さんのお店ね。

●2016年4月のロケでは大倉さんと北浜に行きました。うなぎとか、お餅とか食べまくりのロケ。チャペルにも行きましたね。
あーウナギ。アイツ、ロケの最初にガチ食いしたやつやろ(笑)?あと、食器買ったよね?大倉ね~。チャペルにも行ったね。指輪交換しましたポーズ、二人でやったな~(笑)。そうそうそう。あー!

●2016年6月のロケでは、錦戸さんと天保山へ。海遊館でイルカに餌をやったりしましたね。
あ、あげた!!そうや!イルカの餌やりね。あと、子供が可愛かったやつやー あー懐かしいね。あん時も雨やったね(笑)。めっちゃ雨やったわ確か(笑)。

●2016年8月のロケでは、村上さんと上本町へ。ハイハイタウン行ったり、レゴやったり、陶芸に挑戦したりしました!
あっレゴやった!ロボットのやつー。そうやそうや。そん時も、お好み行ったでしょ?ね?そうそうそう。
うんうんうんうん。そうそう行った行った。あ、陶芸も初めてやったんよね。ありますよ、今、家に。緑の器を使ってる使ってる。何かね小っちゃい小鉢?これくらいの。創ったやつを家で使ってるねん。

●2017年4月のロケでは安田さんと堀江に。10年ぶりに二人で堀江に行かれて、お互いにコーディネート対決。粘土でハニワのきのことか作りましたね。家具屋さんのデカすぎるイスも(笑)。
あれ、ヤスと行ったやつね。キノコ(笑)。トイレに飾ってる(笑)。コーディネート対決行ったーな!!楽しかったー!あとね、あれ雑貨屋で買ったコップとかメッチャ使ってるもん。メキシコのお店で。そうそうそうそう、使ってます使ってます。あの派手なやつ。あとコーヒー屋さんも行ったね~。おいしかったな~。デカすぎるイスは、(笑)。あれ、ちょーど良かったね(笑)。あれ。ちょーどいいやつね。あれ良かったですね~(笑)。

●2017年6月のロケでは、村上さんと天王寺へ。天王寺動物園に行きましたね。
はいはいはいはい。あの、ロケ中にカップルに出会って、連れてった時やあー。

●太刀魚のお重も食べに行きましたね。
そう!なんかもらって帰った記憶が…。調味料みたいなやつやんな(笑)?あれ美味しかったぁ。

●スタッフにも「美味しいから食べて!」って勧めてくださって、すばるさん自らお茶もかけてくださって、あの時は本当に感激したんです。
そうや!!そうやーーー。そうそうそう。そんな、たいそうな(笑)。美味しかったね。

●2017年9月にが、丸山さんと京都へ。丸山さんの故郷でしたね。太鼓、たたみで作った楽器、商店街、御金神社と。
太鼓やったりしたねー。畳で作ったドラムもやりましたね。はいはいはいはい。あと、刀もやったよね?本格的な日本刀。そうや。うんうんうん、あれも楽しかったね。

●2018年1月のロケでは、大倉さんと西宮へ。甲子園、ミニチュアアート、バスケのダンクシュートと盛りだくさんでした!
はいはいはい、甲子園。あー色々やったなーほんまにね。ダンクもね(笑)。あれ、無理やりのやつね(笑)。俺の夢のダンクができたときですね。あー懐かしいなぁ。

Q.たくさん行きましたけど、特に印象に残っている内容はあります?
うわぁ~でも…いや、今聞いても全部やっぱり一瞬で思い出せますね。なんかどれも、いい思い出ですねー。思い出すと、ほんまに楽しいですね。

Q.すばるさんはロケで創ったものとか、頂いたものをちゃんと家に飾られてるんですね。
そうですね。なんかね、後日に、ちゃんとそのロケでやったやつを、くださるから。ちゃんと送ってくださるんです。そういうの嬉しいですよね、ほんまに。

Q.∞ロケ、今回が最後。すばるさんからメッセージを頂ければと思います。
∞ロケ。そうですね—。さ・い・ごー、うーん。でもホントに、なかなかこう色々忙しく仕事してたりすると、なんか、それに対応していくのに必死で、日々。いろいろ見落としてたり、忘れてたりする事を、なんか結構 このロケでは、気づかせてもらったり。思い出さしてもらったりして。 「あ!リセットされた!もう一回頑張ろう!」っていうような。なんか良いふうに思わせてくれる大事な時間だったりしたので、それは、そんとき一緒のメンバーに対しての事だったりとか。それを感じるから、他のメンバーの事も思えたりとか。後は、ず~と長年一緒にやってるスタッフの人とかもね。なんかやっぱり、その空気感が好きでしたね。スタジオ収録の時とかは、結構みんなバタバタしてるけど、ロケやから、ずっと一緒にいるから、そういうの感じれたりできるから。なんかすごい大事な時間だったなーって思いますね。うん。ジャニ勉については、んーやっぱり特別というか…。テレビ局の実家感みたいな。すごく。安心感とか、やっぱ長年やらしてもらってるからこその空気感があるんだけど。でも、なんか、それだけじゃない。やっぱり、こう常に、なんかその時の自分らを、ちゃんと成長してるかというか、厳しく見て下さってるような事も感じるから。それって、もう愛情でしかないと思うし。そこに対して自分ら何ができるかって常に。なんかそうやって育てて頂いてる、そういう気持ちに対して、僕ら、何をお返しできるかっていうような事をずっとさせてもらっていたので。ホントにありがたい、大事な場ですよね、うん。うん。

関西テレビ ページトップへ戻る