関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

※6月20日(水)の放送は、深夜0:30~1:25です。

6月20日(水)

ゲスト

浅利陽介、安藤なつ

浅利陽介

安藤なつ

ウワサの頑固店長 リポーター

藤原丈一郎、末澤誠也(関西ジャニーズJr.)

内容

ゲストは、浅利陽介&安藤なつ。
浅利陽介の頑固道は、「ドラマ・映画に出るなら、主役よりも脇役」。子役出身の浅利が、俳優として心掛けていることや実践していることを本音トーク!スタジオでは安藤を相手役に、浅利が恋人の演技をして、急遽キスシーンをやってみることに!
安藤なつの頑固道は「彼氏の条件は、この道50年!ベテラン職人」。飛びぬけた才能に惚れるタイプと話す安藤に、お婿さん候補の関西のベテラン職人をご紹介!また、たこ焼き大好きという安藤が、おススメの手作りオリジナルたこ焼きをエイトにふるまう!

ウワサの頑固店長

「ウワサの頑固店長」のコーナーは、関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎と末澤誠也が、奈良にある“変なラーメンばっかり”を作っている店長を取材!変わり種のラーメンの試食にも挑戦!!

指さし道

セットのバーカウンターを使って、「お互いをどう思っているのか?」を赤裸々トークし、∞メンバーの素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」も!
今回のテーマは「関ジャニ∞の中で、鍛冶職人が一番似合いそうなのは?」。

2 / ∞

関ジャニ∞が関西のええやんを求めて街ブラするロケコーナー「2/∞」は、横山裕&渋谷すばるのペアが、大阪・扇町のカンテレ界隈を3週に渡って街ぶら!渋谷にとっては、最後の2/∞ロケ。関西ジャニーズJr.時代からの思い出が詰まったカンテレ界隈で、はたして、どんな「ええやん」が認定されるのか?
2週目となる今回は、大阪時代に通っていたレコーディングスタジオや『J3KANSAI』などを収録していた旧カンテレ界隈へ。レコーディング時の懐かしい記憶があふれる&スポーツロケで着ていたユニフォームに感激!

ロケ・収録後コメント

横山裕&渋谷すばる「2 / ∞」 大阪・扇町 カンテレ界隈ロケ感想コメント

横山裕コメント

Q.今日の街ブラ・カンテレの扇町界隈でしたがいかがでしたか?
いや~なんか懐かしかったですね。色々と、なんか思い出巡りみたいなのをさしていただいて。なんかあんまり昔を振り返る事もなかったんで、こういうロケも楽しかったですね。でも、やっぱりジャニ勉の歴史もそうですけど、やっぱり僕らがどんだけ関ジャニ∞がカンテレさんにお世話になってたか思い出しましたし。実際行って思い出すこともありましたしね。なんか楽しかったですね。

Q.ロケの中身を詳しく伺いますね。まずは、カンテレの1階で、オープニング。
オープニングはね、懐かしいな~と思いながら。カンテレの中を見ることも、今は、あんまりないし。
ま、懐かしいなって、うんうんうん。色々思い出す事もありましたね。

Q.天五中崎通商店街をぶらりして、麻婆豆腐を頂きました!
美味しかったです。なんか本格的なやつやったね。あそこまで本格的な中華食べれるとは思ってなかったんで(笑)。

Q.懐かしいスタジオにも行きました。
うん(笑)。どうしよ、全部コメント一緒になるけど(笑)。懐かしかったわ(笑)。なんか、こんときこんなレコーディングしたなとか。めっちゃ思い出しましたね。

Q.バッティングセンターでやった罰ゲームは、すばるさんが「よくヨコが罰ゲーム提案してた」とおっしゃってましたけど。
ほんま?いや…したことない(笑)。

Q.楽屋でも、負けたら罰ゲームで奢るとかやってたって…。
あー!!!それなんか、あったかもわかんないですね(笑)。でも、今回のロケの罰ゲームは、スタッフさんに「やって」って言われたんやけど(笑)。

Q.最後の観覧車はいかがでしたか?
まあ二人だけの空間でね。なんか色々…うん、なんかしゃべることも色々ありましたし。やっぱ大阪の景色とかも見たら…やっぱ、ねぇ。ずっと連れ添ってくれてるジャニ勉のスタッフさんがやってくれたからこそ出た言葉とかがあったとは思いますので。うん。まあまあまあ、放送がどうなってるかわからないですけど。ま、その辺を楽しんでいただければと思いますね。

Q. 渋谷すばるさんとのペアはいかがでしたか?
いや~やっぱ楽しかったですね。やっぱ気心知れた、友達みたいなモンですから。それで一緒にできて良かったな、と思いますけど。やっぱり、すばるは予定調和が好きなタイプじゃないし。一緒にやってて楽しいっすよね。すばるが、どう来るか分かれへんし。でもやっぱり気心しれてるし、安心感もあるしという。やっぱりすごい、うん。やりやすいっていうか、なんか楽しかった。素直に。

Q.今回のお二人のロケの見どころをお願いします。
関ジャニ∞としての歴史みたいなのを探っていったりしたので、その辺は楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。やっぱ僕らのことをね、昔からは知らない方も、たっくさんいらっしゃると思いますから。やっぱり今の僕たちがあるのは、こういう事してきたからやんな~って垣間見て頂けるんじゃないかなと思いますね。

渋谷すばるコメント

Q.今日の街ブラ・カンテレの扇町界隈でしたがいかがでしたか?
楽しかったし、懐かしいこともいっぱいあったし。色々と昔の事も思い出したりして良かったっすね。うん。ロケスタートはカンテレの正面入り口で。カンテレの前でよう前フリとか撮ってたからね、昔。なんかほんまに懐かしなって思って。商店街もね、実際よく歩いてたりした場所やったりしてたから懐かしかったっすね。うん。

Q.ロケの中身を詳しく伺いますね。まずは、カンテレの1階。『ジャニ勉』の大看板もありましたが、いかがでしたか?
あれ初めて見て、あんなデカイと思わへんかったから(笑)。今日用にデカくしてんのかなと思ったぐらい(笑)。デカかったから。ちょ~ビックリしましたわ(笑)。

Q.天五中崎通商店街をぶらりしました。
そうですね、うん。まぁ、何ってなかったですね(笑)。でも、最近、しばらく街ブラやってなかったから楽しかったっすね。うん。俺らの2/∞ロケの行った先を巡ってるファンの人たちにも偶然会ったりして、ほんま楽しんでもらえてるなら、ありがたい話ですよね。

Q.懐かしいスタジオ。昔、レコーディングを行っていた場所にも行ってみました。
懐かしかったなぁ~。そう、あそこで結構色んな事を思い出しましたねー。

Q.三兄弟の話もね!
そうそう!あの辺のデビュー直前とかデビュー直後とかの時期に一番行ったりしてたから。で、その時期が結構僕ら、自分らで勝手にユニット作って曲作ってとか、自由にやってた時代やったから。何かすごい楽しかったなーって、色々思い出しましたね。あのレコーディングスタジオに行き出したのは…あーそこはねぇ~えっと松竹座の舞台を初めてやるっていうときからですね。多分 はじめは。 だから、まぁ5年間ぐらいお世話になってたんかな。

Q.天満の切子は?
綺麗でしたね!なんか、あそこだけちょっとはテイスト違ったかな(笑)。一応、ああいうのもほり込むんやなって(笑)。

Q.旧カンテレ周辺。『J3KANSAI』や『Kanjani Knight』を撮っていた場所です。
前のカンテレ、なくなってましたね。そうそうそうそうそう。うーん。旧カンテレは、よく行ってたー。レコーディングスタジオと徒歩圏内やから、それこそレコーディング前とか後にカンテレ行ってたな。ヤスとかマル、大倉とバンドのリハをカンテレでやってから、レコーディングに行ったりとか。で、あの辺の近くに 楽器屋さんがあったんですよ。もう、なくなっちゃったんですけど。そこでね、ギターを直してもらったかなんかで、よう通ってた店やから。なんかお金がそんときなくて。「今度でええよ」って言ってもらったままつぶれちゃったんで…そうなんですよ。あんとき払ってたらつぶれんかったんかなって(笑)。ちょっと心残り。うん。

Q.昔のユニフォームが全部残ってるんですね!
あれ~懐かしかった~!ねぇ。いや~だから。あれ、懐かしかったなぁーホンマに。うーん。そうやね。色んな事やったなって。

Q.すばるさんのナンバー選びに個性が出てましたね(笑)。0.1とか(笑)。
(笑)。いや、ちょっとぉー俺は、もう若さが出てましたね(笑)。はい。もうなんでしょーね。人とちゃう事しよう~みたいな。はい(笑)。

Q.ちゃんとしたオトナになられてからのすばるさんしか知らないので、かわいい面を見せて頂きました(笑)。
アハハハハ(笑)。ちゃんとした大人のって(笑)。すいません。いやいやいやいや~はい。若かったですね(笑)。いやいやまぁでも、そうそう。もうホンマに長い事、見てもらってるんやなーって改めて感じましたね。

Q.バッティングセンターに行きました!すばるさん、めっちゃ当たってました!
いやいや、僕は全然経験があるわけじゃないんです。うん。普通でした(笑)。バツゲームはね、あ~いうのは久々やったわ(笑)。うん。あ~ゆう事、毎日のようにやってたなって。大体ヨコが言い出しっぺで(笑)。
ようやってたなって思い出しましたね。

Q.テレビとか関係なく、罰ゲームをやってた?
関係なく、関係なく。なんかそれこそ、ごはん行っても、何かで負けたヤツが奢るとか。そんなんばっかりやってた。楽屋とかでも。そうそうそうそう(笑)。

Q.すばるさんのとっておきのモノマネが見られました(笑)
いや、オレも思ってなかった(笑)。初めてです。あんなマンキンでやったの。いやいや、初めてですよ(笑)。ちょっとねー。すいませんホント(笑)。

Q.最後は、二人っきりで観覧車でした。
いや~(笑)。なんかへんな感じやったな(笑)。いや、ま、ちょっとそれはもう。ご想像にお任せしますけど。何があったかは。ちょっと(笑)。僕の方が思いが溢れてしまって ちょっと、ちょっと熱くなってしまいましたけど(笑)。はい。

Q.今回のロケ。色んな意味で特別だと思いますが、見どころをお願いします。
見どころですか?うーん。そうねぇ。ま、僕とヨコならではの距離感とか、あとなんか、昔の話している感じとかもそうやし。僕とヨコだからこそ出た会話とかがたくさんあったと思うから、その辺を楽しんでいただけるかなって思いますね。

Q.最後は横山さんとペアでしたが、いかがでしたか?
うん。最後がどうとかだけではなく、仕事以外で一緒に過ごした時間が一番長い。だからホンマに普通の友達の部分が一番多い人なので、なんか、そこは。ま、ヨコに限らずね。他のメンバーもそこの部分は一生変わらないと思うんだけど。うん。でも、なんかホンマにメンバーとのお仕事というよりは ホンマに普通の友達とブラブラしてるような感覚で今日は過ごせたから。良かったですね。うん。

Q.これまでの∞ロケをふりかえって、改めて、このロケって、すばるさんにとってどんな意味がありましたか?
んー、なんかね。結構、東京とかで色んな仕事させてもらってて、で、たまに このロケが回ってくると、大阪に戻って、なんかそこで、フラットに一瞬戻れるというか。なんかそれがすごくリラックスにもなるし。
だから、そういう、なんかすごい素の部分とかもたくさん出る。しかもメンバー2人で地元ブラブラするっていうね。色んな仕事させてもらったけど、お仕事感が一番少ない時間だったかなって感じしますね。その分、その時々のメンバーにもよるけどね。素の部分が、そのメンバーとの関係とかもリアルに出てたのかなぁと思いますけどね。

Q.毎回、ロケ後にインタビューをさせて頂くと、「もっとメンバーを好きになりました」とか心に残るコメントをすばるさんがしてくださって。このロケはメンバーさんの事を思う時間だったり、新たな一面を知ったりする時間だったのかなと思ったりしてました。
そうですね。東京で、みんなやっぱ気張って頑張ってんねんなっていうのが、結構このロケで気づいたりして。「あーやっぱコイツいい奴やねんな」って、改めて思ったり。そういうのを感じると「また頑張ろうー」って思わせてもらったりとか。うーん、すごい大事な時間でしたね。

Q.∞ロケ、今回が最後。すばるさんからメッセージを頂ければと思います。
∞ロケ。そうですねー。さ・い・ごー、うーん。でもホントに、なかなかこう色々忙しく仕事してたりすると、なんか、それに対応していくのに必死で、日々。いろいろ見落としてたり、忘れてたりする事を、なんか結構 このロケでは、気づかせてもらったり。思い出さしてもらったりして。 「あ!リセットされた!もう一回頑張ろう!」っていうような。なんか良いふうに思わせてくれる大事な時間だったりしたので、それは、そんとき一緒のメンバーに対しての事だったりとか。それを感じるから、他のメンバーの事も思えたりとか。後は、ず~と長年一緒にやってるスタッフの人とかもね。なんかやっぱり、その空気感が好きでしたね。スタジオ収録の時とかは、結構みんなバタバタしてるけど、ロケやから、ずっと一緒にいるから、そういうの感じれたりできるから。なんかすごい大事な時間だったなーって思いますね。うん。ジャニ勉については、んーやっぱり特別というか…。テレビ局の実家感みたいな。すごく。安心感とか、やっぱ長年やらしてもらってるからこその空気感があるんだけど。でも、なんか、それだけじゃない。やっぱり、こう常に、なんかその時の自分らを、ちゃんと成長してるかというか、厳しく見て下さってるような事も感じるから。それって、もう愛情でしかないと思うし。そこに対して自分ら何ができるかって常に。なんかそうやって育てて頂いてる、そういう気持ちに対して、僕ら、何をお返しできるかっていうような事をずっとさせてもらっていたので。ホントにありがたい、大事な場ですよね、うん。うん。

藤原丈一郎&末澤誠也(関西ジャニーズJr.)
「ウワサの頑固店長」ロケ感想コメント

藤原丈一郎コメント

Q.ジャニ勉のロケに再登板でしたが、どうでしたか?
前のロケの時はリチャードと二人でやって、すごいリチャードが個性強いんで、やりやすかったですけど(笑)。今回は今回で、末澤がツッコミなんで、もともと。やっと僕がボケ側にいける(笑)。これまではリチャードがボケで、僕がツッコミをやってたので。もともとボクはボケ側の人間だったんで。今回、末澤のツッコミがいるんで、今回ボケの方にいけて良かったです。

Q.今回のラーメンのロケの見どころは?
見どころは、今まででホントに見たことのないラーメンが出てきてます。店主の方も言ってた通り、1500種類ものラーメンがあって、変わり種の創作ラーメンも週替わりで作って。食べようと思ったときは抵抗あったんですけど、実際に食べたらめっちゃ美味しかったし。ロケ終わってから完食しましたもん。ホントにそうですよ。ハイブリットラーメンですよ。10年後とかにホンマに流行りそうな感じはします。最近、パクチーとかよく出てるじゃないですか?あと、チーズダッカルビとか。その中で、多分、今回紹介するラーメンは流行ると思います。若い女性もくるって言ってたんで、やっぱこう話題性にもなるし。インスタ映えもしてましたし!

Q.視聴者の皆さんにメッセージがあればお願いします!
基本、僕はリチャードとのペアが多いのですが、今回、新たなペアの末澤誠也と二人でやってます!末澤とはプライベートで、よく遊ぶので。だから普段の会話というか、テンポ感が出て、それが楽しかったし。でもホンマにファンの皆さんには、今回、すごい身体をはって、普段は味わえないラーメン屋さんに行ったので。僕たちの遊び心じゃないですけど、そういう感じが出てるので、その辺を皆さんに見ていただければうれしいです。個人的には、僕がジャニ勉に連続で出ちゃってるので、今年、これで最後なんじゃないかなって言われたので(笑)。良いお年をって言わないですむように、また出たいです(笑)。ホントに今日は楽しかったです!

Q. 実際に二人でやってみて、それぞれの感想は?
藤原:今回のロケはね、すごい個性豊かな人がいっぱいやったね。
末澤:そやなーたしかに。
藤原:楽しかった。何より、僕ら歳の差が学年1個しか変わらないんで。
末澤:せやな。年変わらへんし、ま、丈がしゃべれるんで。頼れるとこがすごい。僕は楽しくやれたかなっていう感じがします。
藤原:ホントに全部、その場のアドリブでできたのが、すごい良かったですねー。打ち合わせも一回もせずにね(笑)。ロケバスとかでも一言も話さずにね(笑)。

Q.昨日、二人でみっちり会ってたという噂が…?
藤原:え(笑)?あーたまたま会ったんすよ。たまたま。
末澤:たまたま?
藤原:たまたま焼き鳥屋行ったら、たまたま末澤がいて、おー!みたいな。んじゃ、ちょっと話す?みたいな(笑)。
Q.で、どのくらいおったん?
藤原:え~2時間ぐらい(笑)。みっちり(笑)。

Q.ところで、『快傑えみちゃんねる』にリチャード君が出演したときに、丈くんと誠也くんと3人でTV電話したと聞きました。3人でTV電話をよくするの?
いやっ、今回、TV電話は初めて。もともとオレと末澤でしゃべってて。そしたらリチャードがそこに入ってきて。「今度えみちゃんねる出るねん」「マジ~?」ってなって、「じゃぁ練習しよ」と。「オレ上沼さんやるわって言って」。で、末澤は、ひな壇の芸人さん役。で、リチャード。オレが上沼さん役をやらせてもらって。「ハーフっていうことは~」みたいな振りをオレがやって。それの練習しておこって(笑)。

末澤誠也コメント

Q.『ジャニ勉』の頑固道リポートを初めてやってみてどうでしたか?
しんせ~~んでしたね(笑)。僕的には。丈とも初めてやったんで緊張しつつ、丈も結構フォローしてくれたんで、なんとかできたかなって感じです。

Q.前のお値段のロケとは違う?
ちゃいますね。しかもグルメ系のロケが僕初めてやったんです。特に、そういうのも、すごい勉強になりましたね。

Q.前のお値段の時は大橋和也くんがペアでした。
はい。和也と。マジックのヤツです。やりましたよね。あの時は、大橋が、あんまりしゃべらないんで(笑)。頑張って僕が!っていう気持ちやったんですけど、今回は丈がリードしてくれるんで 気持ち的に楽に、前よりできたたかなって感じです。

Q.今回の頑固道のロケリポートにあたって、これまでに出演した関西ジャニーズJr.のメンバーにアドバイスもらったりとかは?
あ~大晴ですね!でも、特にアドバイスはなかったですね(笑)。あっ!でも、おとといにちょうど丈と2人でメシ行って、ちょっと今日の打ち合わせはしました(照)。

Q.ちゃんとしてるやんっ!
末澤:いやいやぁ、そんな…あれっすよっ。あの~まぁざっくりのあれっです。そんな…。
藤原:言うなや~~、お前それアドリブってことで…。
末澤:あれ、あれっすよ。中身に関してはやってない…オープニングとかのは、ちょっとやったりはしてます。ぐらいです…。

Q.では、今回のラーメンロケの感想をお願いします!
全部食べたことのない感じでした。新触感で。お店のオーナーさんも言ってましたけど、次元が違うというか、でも、これ合うんや!みたいなのがすごいあって。実は普段僕自身、ラーメンを食べる機会がないんで。あんまり食べないんすね。なので、逆に良かったなと思います。そういうのが味わえて。今日のは、なんかラーメンっていうよりパスタ(笑)。洋食、洋感が強かったです。

Q.もうちょい、いいこと言ってほしいです(笑)!
(爆笑)あっ!麺とよく絡みます。なんかスープが濃い分、麺との絡みがいいんで、こう麺をこう絡ましたときに、すごいいいマッチングで食べれます。

Q.で(笑)?
で?は、やめて下さい(笑)。で?は(笑)。

Q.こだわりのある頑固店長を取材しましたが、誠也くん自身はステージ前に必ずやっているこだわりはありますか?
僕はえっと、20秒、目を閉じます。無になるんすよ。一回無になって、何も考えずに。そしたらスイッチが入るというか、緊張とかも、ちょっとほぐれるというか。もう…これこれ9年ぐらい。

Q.これこれ?(笑)。
(笑)。かれこれ。(笑)。かれこれです。あの…ま、9年ぐらいやってますね!20秒は絶対にやってます。

Q.ほんまに20秒(笑)?
いや、だいたいね…だいたい20秒くらいかなって。体感的に(笑)。

Q.最後に、視聴者の皆さんにメッセージ、お願いします!
今回、初登場で丈と一緒にやらせていただきました!丈と二人で何かするっていうのが初めてだったので、新鮮でもありながら、丈と僕との掛け合いも楽しんでもらえたらなと思います!!

関西テレビ ページトップへ戻る