関ジャニ∞のジャニ勉

毎週水曜 深夜0:25~1:20

8月23日(水)

ゲスト

勝俣州和、横山由依(AKB48)

勝俣州和、横山由依(AKB48)

ウワサの頑固店長 リポーター

室 龍太、向井康二(関西ジャニーズJr.)

内容

ゲストは、勝俣州和とAKB48・横山由依!
勝俣州和の頑固道は、「弁当は絶対○○○から選ぶ!」。
横山由依の頑固道は、「総監督たるもの、絶対に○○します!」。

∞の頑固道

∞がこだわりを話す「∞の頑固道」では、村上信五が「冷凍庫氷はダメ!氷は絶対に買う!」という頑固道について語り尽くす。
この話題から派生して、∞のプチ贅沢に関するだわりが明らかに!

指さし道

セットのバーカウンターを使って、「お互いをどう思っているのか?」を赤裸々トークし、∞メンバーの素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」も!
今回のテーマは「関ジャニ∞の中で、BARのマスターに一番向いているのは?」。

ウワサの頑固店長

「ウワサの頑固店長」のコーナーは、関西ジャニーズJr.の室 龍太と向井康二が、京都で「○○料理ばかり作る激甘店長」を取材!

2 / ∞

関ジャニ∞が関西のええやんを求めて街ブラするロケコーナー「2 / ∞」は、安田章大&大倉忠義が安田の地元・兵庫・尼崎界隈を街ブラ1週目。
地元商店街でテンション上がりまくり!

ロケ・収録後コメント

安田章大&大倉忠義「2 / ∞」 兵庫・尼崎界隈ロケ感想コメント

安田章大コメント

Q.今日の街ブラは、安田さんの地元の尼崎界隈でしたけど、いかがでしたか。
自分の地元をぶらぶらするのが実現するとは思っていなかったので、びっくりしたのと同時に、ロケで、車でこうやって自分の街を走って行くのは違和感と喜びもありました。今回のロケでは自分が昔行っていた所とかはそんなに行ってないんで、いつか、もっともっと自分が昔行ってた所とかに戻れて、過去の話をしながらぶらぶらできたら面白いなーと思いました。

Q.ロケしながら、子供の頃のお話とかもしてくださったので「安くんの地元なんやー」っていう感じが、すごくしました!
(笑)。ほんまに?それが出てたんやったら、よかった~。

Q.尼崎は、やっぱり特別な場所ですか?
やっぱり生まれ育った場所なんでね(笑)。うん。やっぱり特別な思いが一つ乗っかってるんでしょうね。

Q.∞ロケで地元を巡るのは横山さんに続いて二回目ですけど、地元を回るといつもと違った良さがでるのかなと思ったんですけど、いかがですか。
ほんま?僕はあんまり変わらず、意識もそんなにしてないつもりだったんですけどね。ただやっぱり、行った所で昔の後輩とか先輩とかに会ったりすると、その当時の記憶が戻るんでね。場所とかも含めて。だからちょっとそういう感じにはなるのかな。変わってんのかな~無意識に(笑)。

Q.初めて大阪以外に進出しましたけど。
ですよね!でも、まあいうても市外局番06ですからね(笑)。まあまあ兵庫県ゆうても大阪ですわね。でも大阪を出たっていうのは、まだまだロケの可能性が広がるのかなーっていう風には思いますね。

Q.ペアの大倉さんとの街ブラはいかがでしたか。
阿吽の呼吸じゃないですけど(笑)、長いことずっと一緒におりますし、普通に飯とかも食う仲ですから、別に気遣うこともなく、ええ感じでボケさせてもらいました(笑)。

Q.10年目突入の記者会見のときに大倉さんとゆかりのある場所に行きたいなって安田さん仰ってたんですけど、今日は安田さんのゆかりのある街にいけたから良かったですね。
そうですよね。街紹介じゃないですけど、自分の街に来てもらって。プライベートでも大倉に実際に来てもらったことがあったんですよ。泊まりに来てもらったこととかもあったんで。

Q.それは結構前ですか?
そうですね。結構前ですけど、そういうことをしていたので、今回仕事としても街を紹介できたのは、プライベートでいかないところもありますからね。そういう意味で尼崎に一緒に来れてよかったなと思いましたね。

Q.「大倉さんの地元も行きたい」ってロケ中に言ってられましたね。
あ~!どんな感じなのか興味あるよね。大倉の実家には泊まりに行ったことありますけどね!

Q.ロケを詳しく振り返りますね。商店街に行きました。
懐かしかった~。散々行ってましたから(笑)。子供の頃からずっと、こっから離れるまで。行ってた本屋もあって。残ってるところもあれば全く変わってるとこもあって、懐かしかったな~。

Q.かき氷、夏っぽくていいねって仰ってましたが。
ね~雰囲気もいいし。あのお店のお父さんとお母さんがまたいいわー。なんかああいうローカルな人の温もりを感じる場所が地元に帰ってきて地元にあるっていうのはホっとするね。昔からの場所がああいう感じでよかった~と思います。

Q.金魚すくいで夏を感じることもできました!
全然、金魚すくいできんかったね(笑)。俺、金魚すくいやりたいメーターでゆうたら、1も消化してないですね。100%のうち(笑)。金魚すくい好きなんすよー。ほんと金魚すくいを、ずっとやってきた人なんで(笑)。ほんと必ず金魚すくいやる人やったんでね。

Q.クレープ屋さんでもミラクルが。
ね~。ようクレープ食べてましたわ、あそこで。

Q.商店街で会った黄色いおばあちゃんは?
キャラ強いな~。でもすげーまっすぐな人で温かいんやろうな~って思って。まあしゃべらしたら、大阪のおばちゃん感は強いですね(笑)。僕ソフトボールしてたんですよね。小学生の間ずっとやってましたね。お父さんががっつり阪神ファンなんで、甲子園によく見に行ってましたよ。新聞屋さんからチケットもらったりして。何回行ったことやら~。もう覚えてないぐらい行ってますわー。サインボールとかも持ってたし。直接書いてもらったサインボール。真弓さんとか郭李さんとか。あー古すぎるか(笑)。

Q.尼崎ちゃんぽんにも行きました!
うん。おいしかった~。また行こうと思いましたもん。あんかけのやつ。全部あんかけやったし、スープが。もう一回行くね、あれは。たぶん地元帰ったら毎回行くことになるんちゃうかな(笑)。

Q.また卓球やっちゃいました!
卓球やっちゃいましたね~。ただね、だいぶ娯楽感が強い卓球場でしたね(笑)。でもあれぐらい緩い感じが、尼っぽかったですけどね。スポーツしてすぐ酒飲むって、絶対スポーツ選手しないですからね(笑)。ハハハ!

Q.卓球場でも、良い再会がありましたしね。
ね~。先輩に会いましたね。直属の先輩に会うのって普通に気を遣うんやなーて思って。体育会系で育ってきたみたいですね(笑)。

Q.エーデルワイスミュージアムは行き慣れた場所ですか?
懐かしかったです。ようケーキ買いに行ってたな。久々にエーデルワイスのケーキのエーデルワイスを食べて、あーこんなんやったな~て思い出しました。美味しかったな~って思って。さっぱりしてるんですよね。

Q.安田さんは甘いものって大丈夫でしたよね?
うん!もともと和菓子とかはすごい好きなんですけど、洋の方も全然食べるんで!

Q.小動物専門店では笑顔がはじけてましたね。
あれは、もうもってかれましたね。あそこは地元やけど知らなかったんで。なんかいいなと思って。めっちゃ、飼いたくなりました♡

Q.ご実家でも動物は色々と飼われてますけど、プレーリードッグやカワウソは?
ないですねー。もし、いつか結婚したときに子供に飼ってあげたいなって思った。今は自分の仕事が忙しいし、可哀そうなんで飼えないけどね。

Q.プレーリードッグを見つめる目と手が超優しかったです。
ハハハ!!!可愛かった!!

Q.お寿司屋さんは、スナックとお寿司の融合ってすごいですよね。
あの空気感で食べられるからこその、あの味わいやったのかもしれないですね。美味しかったー。煮つけも美味しかったし、親も連れて行ってあげたいなー。ああいうの喜ぶと思うな。

Q.安田さんの地元を周ったのでいっぱいあると思いますが、今回のロケの見どころをお願いします!
クレープ屋かなー。あ!ちゃんぽんも。ずっとあの道をなんぼほど通ったかっちゅうぐらい通ってたのに、知らんかったなと思って。20年ぐらいって言ってましたね。僕、あの道は山ほど車で通ってたのに知らなかったんで、もっと早く出会ってればね。地元で食べ放題やったのになーって思って(笑)。地元で僕に新しい発見があったところが見どころですね!

Q.もう夏も終盤ですが、今年の夏はどんな夏に?
ライブをやらせてもらってるんでねー、自分たちのライブがいつも冬だったものが夏になって、またリサイタルとは別のちゃんとしたライブで。関ジャニ∞のにぎやかさっていうところがね、夏とすごくマッチするのかな~と思うから。やっぱり自分のプライベートな時間というよりも、見に来て下さった皆さんと共有しあえる時間の楽しみの方が、心の中に満ちあふれてるかな!今年の夏ならではのライブができたらいいな~と思いながらやってますね。

Q.今回はライブのバックに関西ジャニーズJr.の皆さんがついてて、直の後輩っていうのはいかがですか?
ひいき目で見たらあかんねんけど、やっぱり関西の子たちを、ひいき目で見ちゃってる自分がいてて。一緒に踊ってくれるのが関西の子たちで、一緒に歩んできてて、一緒にがんばろうなってやっぱり思うし、僕らのファンをかっさらってほしいなって思う。ほんで、ファンの皆さんに「Jr.の子最高やな」って思ってもらって、「関ジャニ∞やなくてJr.の子を応援したいな」って思うような感じになってもらいたいなと思う。そらね、やっぱり自分らもそうしてもらってきたし、頑張ってそうしてきたし。ファンの皆さんの取り合いになればいいなと思う。でも、もちろん「俺たちも離さへんし!」みたいな気持ちでいるからね!!

大倉忠義コメント

Q.今日の街ブラは尼崎界隈でしたけどいかがでしたか?
尼ねー(笑)。なんかやっぱヤスが嬉しそうやったから、良かったっすね。うん。なんかヤス、思い出にひたってましたね。子供の頃の話とかもしてたしね。

Q.大倉さんの地元に行きたくなったりとかは?
地元にー?俺の地元なんもないからね(笑)。東大阪。ほぼなんもないし住宅街やし、することがないですけど(笑)。

Q.でも、発見もあるかもしれないので(笑)。
ね!そうですね(笑)。行ければいいですね!

Q.今回初めて大阪以外の場所でしたけど、いかがでしたか?
あー大阪以外の場所ね。俺、勝手に∞ロケは大阪だけやと思ってたけど。なんかやっぱ大阪周り、京都もそうやし、そうやっていっぱい行っていいなら色んなとこ行きたいですね。

Q.10年目突入会見の時には、沖縄行きたいって言ってはりましたね。
沖縄!亮ちゃんと前に1回、二人で行ったことはあるからね。

Q.今回は安田さんとのペアでしたけど、いかがでしたか?
ヤスとのぶらり!ほんまに、ぶらりやったね(笑)。うん。ヤスが、ずっとディレクターときつめのコミュニケーションとってたのがおもろかった(笑)。

Q.ロケを振り返りますね。まず商店街はいかがでしたか?かき氷、金魚すくいと行きましたけど。
商店街大きかったですねー。いっぱい商店街行ってるけど、結構最大級じゃないですか?だからよかったですよね。

Q.阪神ファンのおばあちゃんにも出会いました。大倉さん野球ってお好きですか?
僕あんまり野球見ないんですよ~。

Q.どっかのチームのファンとかは?
松井さん、清原さんとかイチローさんがいたときとかは、やっぱり見たりしてましたよ。チームというより、選手で見るタイプ。だから、高校野球の清宮くんとか楽しみですよね!

Q.尼崎ちゃんぽんは、いかがでしたか?
尼崎ちゃんぽんうまかった。誰の口にでも合うと思うね、あの味は!

Q.他のちゃんぽんとどう違う?
他のちゃんぽんとは全く別もん。うん。具材はね、シーフードとか似てるかも知らんけど、基本醤油ベースやし、麺も違うし、あんかけやし。やから、あんかけラーメンて感じですかね。

Q.大倉さん、麺類は食べるんですね。
麺類大好きです!

Q.パン類は一切NG(笑)?
ハハッ!パン類は食べない(笑)。

Q.それは、ジャニ勉のロケでも深く刻んでおります(笑)。
(笑)。そうそうそう。まあパンは、ハンバーガーぐらいやな。パンNG(笑)。

Q.卓球、このロケで二回目でしたけど、どうでしたか?
卓球ばっかりやなーって思って(笑)。

Q.身体動かすネタが、絶対大倉さんの時に入ってくるんですよね。
入ってくる~!!!身体動かすのは、マルにさせた方がおもろいんですけどね(笑)。

Q.前に阿倍野ロケで安田さんと一緒に習ったサーブを披露しようとなりましたけど。
ね~無理よね(笑)。むちゃぶりやし、前の時も一回もできてなかったしね。挑戦はしましたけどね!

Q.エーデルワイスミュージアムは、いかがでしたか?
ああいうのいいよね。ああいう骨董品じゃないですけど、趣味があるっていうのはいいですよね。ナポレオンのお菓子ケースほしい。ほんまにほしいけど、飾る場所がないな。ちゃんと飾りたいしね。

Q.チョコレートケーキはギリ食べられる?
ギリ。あれ以上は無理やった(笑)。二口くらい。苦みがあるビターならギリいけるね。

Q.甘いものは子供の頃から召し上がらないんですか?
そうそう。駄菓子屋行ってもね、甘いものはあんまり食ってなかったですね。

Q.小動物のお店にも行きました!
可愛かった。怖かった…でも鳥が…フクロウが。

Q.ワンちゃん以外はそんなにですか?
ワンちゃん好きやし、ネコも好き。でもワンちゃんが一番好きかな。

Q.ちょっと変わり種の動物とかは?
見てるほうがいいですね。サルはちょっと興味あったけど、今日はいなかったね~。

Q.スナックと一緒になった変わり種のお寿司屋さんは?
美味しかったですよ。いいですよね、ああいう「なんでもやりますよー」みたいなん。地元って感じがして。

Q.大倉さんの思う、今回のロケの見どころをお願いします!
やっぱヤスのテンションじゃない?ずっとテンション高かったからね、やっぱり。懐かし~ゆうて、ロケ中に川を見に行ってたし(笑)。ハハハ!

Q.夏も終盤ですが、今年の夏はどんな夏に?
暑いね(笑)。今日も暑かった。

Q.大倉さんのロケの時、いつもそうなんです(笑)。
(笑)。天気いいよね。次のロケも晴れを願ってる(笑)。今年の夏は、色んな意味で暑い夏やね!

Q.∞さんの夏のライブで、直の後輩である関西ジャニーズJr.の皆さんがバックで踊ってられますが、大倉さんはどうですか?
ダンサーとして付いてくれてて、俺らの場がJr.の皆にとってチャンスの場になってるのかは分からんけど、俺らを使って目立ってほしいね。「使えるもんは、何でも使って売れないと!」って思うからね!

室 龍太&向井康二(関西ジャニーズJr.)
「ウワサの頑固店長(あんこ料理)」ロケ感想コメント

Q.まずは向井康二くんから。あんこ料理、あんこカツはいかがでした?
向井:あんこ大好きなんです。羊羹、どら焼きとか和菓子系大好きなんで。そもそもお抹茶が好きなんで、お抹茶に合うもんは大好きなんですけど…いや…新しかったっすね(笑)。
:新しいなー。
向井:新しい。あんこを揚げるっていうのは分かるんですけど、豚肉がそのまま入ってるっていうのは新しいっすね。そして時間短縮っすよねー。デザートも主食も一緒に食べて。
:時間短縮なんかな(笑)?
向井:短縮なんちゃいます(笑)?
:まぁ、確かにそやな。別々で食べたら時間かかるしな。それを一気に楽しめるって。
向井:それ新しいですよね。いや~、楽しかったっすね~。店長さんもすごいノリよくって。
:めっちゃフランクな人が多いよな。取材したのはまだ2人だけやけど(笑)。

Q.龍太くんと康二くんの引き出し方がお上手なんですね。
:僕は、もう遊んでるだけですほんまに(笑)。
向井:あー!俺、1個言うコメント忘れてた!外国人の観光客とかにいいですねっていう。あー!しくった俺!!観光客とか、すごい人気出そうですねとかそういうコメントしたいなと思って。ずっと言おう言おう思ってたら「Are you ready?」しか言うてない。しくったー!!もうー!
:えーやん(笑)。考えるけど、本番で出されへんのが康二やな。
向井:でも良くない?観光客に、すごいいいと思う。
:多いもんな今、観光客。
向井:しくったー!あぁ~。まぁ、しょうがないっ。考えちゃうとダメなんよね。

Q.康二くんが甘い和菓子とか好きなのは、見た目の雰囲気からは意外ですよね?
向井:昔、日本舞踊と茶道を習っていたので、それの影響もあります。めっちゃ怖かったですけどね、お抹茶たてる時「そんなんちゃう!」って言われて。
:ムエタイしながら、お抹茶やってたん?
向井:ムエタイはその後っすね。
:ほな、めっちゃちっちゃい時にやってたんやな。
向井:小3までっすね。
:はー!!!色々やっとるの~。
向井:そうなんですよ。

Q.変わり種の料理は、平気な方ですか?
向井:平気です。お母さんがそんな感じなんで。なんか普通じゃないんですよね(笑)。普通は分けて盛り付ける定食にするやつを、全部どんぶりにするとか。不思議なんですよ。僕のお母さんはね。

Q.家で出てくる料理も、ちょっと一風変わっている?
向井:そうですね。昨日も、アスパラに豚を巻く料理だったんですけど、お母さんが人に聞いて、オーブンで焼く簡単な技を身に付けたらしくて。それをお兄ちゃんと食べてたら、裏が赤いんですよ。焼けてないんですよ。
:あかんやん(笑)。
向井:それ食べてますから、俺は。ほんで今日お腹痛くないから。もう慣れてんすよ。
:強なってんやな。
向井:強なってんすよ(笑)。

Q.ちょっと変わってたりとか、アイデア料理なんかも楽しめるタイプ?
向井:そうっすねー。たまに自分で料理する時、ほんまにたまにですけど、家にあるもんで美味しくするみたいな。自分のオリジナルじゃないですか。だからオリジナル料理っていうのは大好きです。人と被らんって、すごいいい響きですよね。

Q.龍太くんは、あんこはどうですか?
:僕ですか?あんこー…甘いの好きなんで。でも、「とんかつとあんこ?」と思ってたんですけど、めちゃめちゃ美味しかったです。美味しかった。意外と合うんですね。やっぱり食べず嫌いってよくないなって。この取材がなかったら、多分この先食べてなかったかもしれないですし。

Q.自分からは行かないような所に行けて、伝えたりするのも、このコーナーならではというか。
:そうですねー。このコーナーがなかったら知らんことも沢山あるやろうし。伝えられることもできるし、学ぶこともできるので、すごいいいコーナーです!

Q.今回の場所が、龍太くんの地元の京都ということで。京都はどうですか?
:そうですね。別にこれといって京都と大阪の違いとかもそんな…。ま、強いて言うならね、京都の方が品が…あるというか(笑)。いやー、大阪の人を敵に回すとかじゃ無いっすよ!品っていうより、はんなりしてるのもあるし、大阪はウェーイ!みたいな。「あんた何してんの!」みたいなおばちゃんのイメージが強いんで。京都はそういうのはなく、はんなり、のほほんとしてる感じなんで。それぐらいかなぁ~。あとは緑が多いし、ね?
向井:緑は俺の地元の方が多いですよ!奈良の方が多いっす。
:いや、京都も多いで。見てみ?
向井:これもう、大阪の高速道路ですから。
:違うで。まだ京都(笑)。
向井:そんな言うたら、大阪から奈良の間も林がいっぱいありますよ。

Q.康二くんは、大阪出身で奈良県人みたいな感じですよね?
向井:そうですそうです。微妙なやつです(笑)。僕は京都のイメージはね、和菓子ですかねやっぱ。

Q.地域性というか、京都、大阪とかそういう地域による人の違いって感じたりします?
:そうですね。場所によっては感じますね。大阪で言ったらね、商店街とかはもろ大阪!って感じじゃないですか。天神橋筋とか難波とか心斎橋とかもそうですし。京都の商店街で新京極ってところがあるんですけど、大阪みたいに「ちょっと、あんたあんたー!」みたいなのはないし。地域によって違いがあるので、それも面白いですね。

Q.このロケはスタジオで∞さんがいつもがっつり見ていらっしゃいます。VTRを見て反応するというのがこのコーナーなので。∞さんが見ているということに関して、それぞれお二人にお伺いしたいんですけど、康二くんからどうですか?
向井:それを考えてしまうと、何もしゃべれないんですけど(笑)。分かった!今しゃべりすぎてるから、間を空けよう。∞さん用の間を!
:あ!しゃべってもらえるように?
向井:そう。次、だからさっきみたいに、「ちょっ、康二しゃべって!」じゃなくて。「ちょっ、村上くんしゃべってください」。
:それはそれでなんか、あとで怒られそうちゃう(笑)?
向井:それでいいんですよ。怒られた後で。どう爪痕を残すかですよ。ただ僕は無理っす(笑)。
:いや(笑)、なんで俺なん?
向井:僕、まだしゃべれても丸山くんです(笑)。
:いや、みんなしゃべってきて欲しいと思うで?
向井:いや、まだ…。
:絶対!!!
向井:ありがとうございます。次のロケで僕のオープニングの始まり方決まりました。「さっ、錦戸亮くんがすごい夢中になってるこのコーナーですけども!」これで始まります。これでいきます。これでいきます!宣告しときます。
:オッケー。言いましたよ。撮りましたよね(笑)?
向井:「錦戸くんが夢中になっている、このコーナーですけれども!今回どんな頑固店長が出るんですかね?パクチー店長、あんこ店長ときました!今回楽しみですね。」これでいきます。

Q.…と康二くんはおっしゃってますけど、龍太くん的には∞さんが見ているということはどうですか?
:僕は、僕の仕事をするまでです。康二には、もう自由にやって頂いて。はい。いいと思う。やっぱそれを出してこそのね。かしこまりすぎても、もったいないなと思うし。やり過ぎて怒られたら怒られたで、なんも言われへんよりね、言われた方がいいかなと!

Q.先輩にがっつり見てもらえたら嬉しいですよね?
:嬉しい!普通に、純粋に嬉しいです。
向井:ジャニーさんの格好をして出ようかな。
:何してんねんこいつら?って思われる(笑)。

Q.最後に今回のあんこロケの見どころを、それぞれ頂ければと思います。
向井:あんこはね、もう店長さんの人の良さで、ほんわかしますよね。そして僕らもすごい不思議な味っていう顔をしているんですけど、見てる方も食べに行ったらハマると思う。“不思議にハマる”ですね。見たことないご飯を食べているので、不思議そうに見て頂ければいいなと思います。
:逆にね、味をあんまり事細かにちゃんと伝えられてないから。それも一つの見どころといいますか、表情で頑張ってるので(笑)。例えば、彦摩呂さんみたいに言葉でちゃんと伝えるのは、俺らはまだそれをやろうとしてもすぐにできることではないので。だから表情で頑張って、伝えられるように。
向井:今、誰出しました?例えに。
:え?彦摩呂さん。
向井:なんでタージンさんじゃないんですか?
:いや、タージンさんでもいいけど。
向井:なんでそこ彦摩呂さんなんですか?
:出てきたんが彦摩呂さんやっただけで。
向井:タージンさんもいるじゃないですか?
:タージンさんもいるよ。いっぱいいるよ、そんなんゆうたら!石塚英彦さんとか。
向井:ちゃいますよ。ジャンルを分けると二人しかいないじゃないですか。
:何のジャンルで分けるねん(笑)!

Q.横山裕さんも食レポいっぱいやってますもんね。
:そうっすよねー。すごいで!
向井:(中間)淳太くんもやで?
:そうですね。だから僕らも負けじと、できるように。頑張ります!

関西テレビ ページトップへ戻る