10月7日(水)

今回のHITMON!!

くら寿司

今回のヒットモンはみなさんご存知の回転寿司チェーン、くら寿司をご紹介!
くら寿司ではこのコロナ禍で買い手が激減し、苦境に立たされている愛媛県産の養殖真鯛を200トンも購入。「絆真鯛塩〆炙り(きずなまだいしおじめあぶり)」として10月9日から全国で販売をスタートするんです!真鯛本来の旨みを熟成によって引き出すとともに、店舗で提供直前にバーナーで炙ることで、脂の旨みや香ばしさも楽しめる一品に仕上がっているんですよ。
また、くら寿司では感染症予防対策にも積極的で、こちらのなんば日本橋店は、大阪府のガイドライン遵守店舗として、感染防止宣言ステッカーも取得しているんですよ。レジ前の飛沫防止カーテンやテーブル席の高い背もたれはもちろん、タッチパネルに触れずにスマホで注文出来るシステムも導入、抗菌寿司カバーに加え、紫外線殺菌システムも導入されてるので安心して食事を楽しめます。
そしてこの秋、くら寿司の子会社「アジアくら寿司」が台湾の株式市場に上場を果たしたんです。これは日系飲食企業子会社としては初めてのことなんですね。
台湾へ、そしてアジアへ積極的にお寿司の魅力を拡大させるくら寿司はヒットモン!