5月8日(日)

伊沢拓司からの「発想の転カンパニー」クイズ!
問題「次のうち、どちらが長いでしょう?」

A.一般的な鉛筆で描ける線の長さ
B.「大阪環状線」一周の長さ

正解は、このページのどこかにあります。ぜひ探してみてくださいね。

出演者

MC
伊沢拓司
ゲスト
工藤美桜
VTR出演
小池美由

番組内容

この番組では、ビジネスの世界で意外な「発想の転換」による取り組みで、かつて落ち込んでいた業績が大幅に改善した成功例を紹介。
(1)下町の工場が○○を再利用して△△にしたら売上4000万円!
鉛筆一筋71年の町工場。学校で使う小学生の需要はあるものの、売上はピーク時の1/7に減少。何とかV字回復できる新商品の発明を考えていたところ、注目したのが、製造工程でできる「おがくず」。実は鉛筆を作る際、木の1/4はおがくずとして廃棄しないといけないといいます。そこで、捨てるはずのおがくずを発想の転換で新商品開発に役立てた結果、売上4000万円の大ヒットになった新商品とは!?
(2)大ピンチの会社が救われる『事業承継』って何?
最近話題になっている『事業承継』という言葉。後継者がいなかったり事業が伸び悩んでいる会社が、親族や社内からではなく、第三者の会社に事業を受け継いで課題を解決するというビジネスモデル。今回紹介するのは、東大阪にあるソファ専門の会社「中村工芸」。お助けカンパニーとなったのは、内装・リフォーム全般を請け負う会社「リープテック」。通常3~5年かかるのが一般的な事業承継が、わずか半年で完了した事例をご紹介。

クイズの答え

  • 正解 「A.鉛筆」

    鉛筆一本で引ける長さは約50㎞で、大阪環状線は約22㎞。なんと、鉛筆は大阪環状線の2倍以上の線が描ける!