番組概要

2021年1月31日(日)。日本の女子マラソンの歴史が塗り替えられるかもしれない。
その日、東京五輪女子マラソン日本代表の前田穂南と一山麻緒が『第40回大阪国際女子マラソン』を走る。2人が挑むのは、2005年に野口みずきが打ち立てた日本記録(2時間19分12秒)の更新。
長年夢見てきたオリンピック代表の座をつかみ取ったにも関わらず、“東京五輪延期”という過酷な現実と直面することになった2人のランナーを、長期間にわたる取材で撮影した独自映像で描く。

出演者

前田穂南(2020東京五輪女子マラソン日本代表)
前田穂南
一山麻緒(2020東京五輪女子マラソン日本代表)
一山麻緒

番組内容

無名だった「雑草」が「日本最強」に登りつめた理由

2019年9月、東京五輪の代表選考会・マラソングランドチャンピオンシップで優勝を飾り、「日本最強」を証明したのは高校時代ずっと補欠だった前田穂南。
なぜ彼女は、その才能を開花させることが出来たのか?想像を超える“揺るぎない信念”と“自分を信じられる秘密”を密着取材で明らかにする。

「日本最速」を生みだした「シンデレラストーリー」の裏側

2020年3月、五輪最終選考レース・名古屋ウィメンズマラソンで、最後の1枠をつかんだのは、一山麻緒。悪天候の中、日本歴代4位の記録をマーク。まさに驚きの「シンデレラストーリー」だった。
若き女子ランナーの驚くべき変化と彼女が走る本当の理由とは?

「日本最強」と「日本最速」がそれぞれの流儀で目指す偉業

23歳の一山と24歳の前田。まだまだ成長途上の若き2人の五輪代表が見据える“世界”は同じ。16年破られていない日本記録という頂きを目指す。性格も信念も違う2人の挑戦の過程を描く。