【#96】2020年11月1日放送

#96 ~日本で唯一の京の職人~

はんなり京都を巡る…AKB48・横山由依のブラリ旅。今回は日本で“唯一”な京の職人を訪問。
ケイコロールで友禅界に新風!職人&神宿る美しい和鏡作り出す職人ご紹介!!
横山由依
山元染工場
京都・壬生に昭和5年創業。数々の有名映画やドラマ・舞踊などの舞台衣装をデザインから染加工・仕立てまで一貫制作。
91年間で約10万枚の型紙がある部屋で由依ちゃんビックリ!そしてへ突然クイズ!はたして、ゆいはんは型紙模様から“役柄”当てることが出来るのか?(江戸時代のお嬢様な由依ちゃんショットも!)
また伝統だけでなく、2016年にはオリジナルブランド「ケイコロール」を立ち上げ!型友禅の技術や衣装制作で蓄積されたデザインに4代目の妻である山元桂子さんの感性が入り混じり、様々な雑貨(マスク、ポーチ等)を制作しています。
かわいい模様にゆいはんウットリ!えっ“ゆいはん”柄も?
山元染工場
山元染工場
山本合金製作所
全国の社寺に奉納される御霊代鏡や御神鏡をはじめ、国内で唯一、手仕事で「和鏡」の製作を行っている工房。
最初はざらつく鏡面が、さまざまな専門の用具で何工程も経てピカピカに磨かれていく様子にゆいはん感動!
そして仕上げ前に使う“道具”にビックリ!!漂う匂いは…まさかの○円玉!
山本合金製作所
またこちらでは、背面に施された文様が反射光に映し出される「魔鏡」の製法を一子相伝で伝えています。
5代目が奥から取り出した鏡に光を反射させると…そこでゆいはんが見たものは!不思議な世界をあなたも体験。

朝ゆい是非ご覧ください!
山本合金製作所