横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記

[#82放送]4月5日(日)午前6:30~

※放送日時は変更の可能性があります。

【#80】2020年2月19日放送

#80 ~幻の京の食材で究極のすき焼き~

2月の京都いろどり日記は…京が誇る“幻の”食材を由依ちゃんが自ら集めて美味しいすき焼きを作りましょう!

瑞穂農林

幻のきのこと言われた「本しめじ」。京丹波町にある「瑞穂農林」は人工栽培での量産化に日本で初めて成功。最新工場で育てられた本しめじは、見た目が七福神の大黒さまのお腹に似ていることから「大黒本しめじ」と名付けられています。味は松茸よりも濃いとも言われる本しめじをシンプルにソテー…そのお味と食感は?由依ちゃんが食レポ。

みずほファーム

すき焼きのお供と言えば“卵”。コチラ「みずほファーム」では去年改装された最新鋭設備でニワトリたちが快適にすごしています。産まれた卵は人の手をほとんど触れずに徹底した検査を受けて出荷されています。近くの直売所ではその新鮮な卵のほか、地元産の野菜も人気。特別に社長さん直伝のTKG(卵かけご飯)を由依ちゃんが「いただきます!」

京都丹波牧場

南丹市で150年以上続く「京都丹波牧場」。平井さんが育てた牛は品評会などで優秀な成績を受け“平井牛”と名付けられています。最高級の牧草をたっぷりと食べ、一般的な和牛よりも長く肥育される平井牛。由依ちゃんもエサやりに挑戦!
最後に、人の体温で脂が溶けるほどの“幻の肉”を銀閣寺大西・店長さんに最高の状態にスライスして頂きました。さぁ、主役がついに皿の上に…Let‘s すき焼き!

[由依ちゃん直筆]絵日記

関西テレビ ページトップへ戻る