横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記

[#78放送]12月18日(水)深夜2:35~

※放送日時は変更の可能性があります。

【#74】2019年8月21日放送

#74 ~森の京で非日常体験~

残暑厳しい街中から飛び出して、森と川に囲まれた綾部へ!
自然豊かな街・綾部で、すっぽん料理や流しそうめんなど、非日常の夏休みを過ごします!

正暦寺

およそ1000年前に創建された由緒あるお寺。現住職の玉川さんは、多くの方々にお寺に来てもらい、楽しんでもらうにはどうすればいいのかと考え、他のお寺ではやっていない様々な企画をされています。さて由依ちゃん、この正暦寺さんでどんな非日常体験をするのでしょうか…!?

丹の里水産

33年前にご主人が脱サラして始めたすっぽん料理のお店。長い間闘病生活をしていた父に何か元気になれる食べ物を食べて欲しいと考え、すっぽん料理を作ったのがきっかけでお店を開店。すっぽんでみんなを元気にしたいと言う願いから現在もお店を続けています。お店の横にある生け簀でご主人自ら育てているすっぽんは、その見た目に反してとても臆病だそう。今回は捌きたてのすっぽんで、ご主人自慢のすっぽんフルコースを頂きます!

SUSHI1

里山ゲストハウス クチュール

綾部の北部、小さな集落の中にある「クチュール」。大阪から移住してきたオーナー、くちゅうさん家族が手がけるゲストハウスです。冷房無し、テレビ無しのこの場所には、年間400人を超える旅行客が訪れるとか。宿泊客は綾部の自然の中で、地元の生活を楽しめるのが最大の魅力!由依ちゃんも早速、近くを流れる小川へおでかけ。小川の中に椅子を置き、足を水につけながらのんびり。さらに、綾部の名産をぎゅっと詰め込んだおにぎりも、河原で握って頂きます!

[由依ちゃん直筆]絵日記

関西テレビ ページトップへ戻る