【#68】2019年2月20日放送

#68 ~一度は行きたい 京で湯めぐり~

今月は京都市内で湯めぐり!ハシゴに和製マジョリカタイル、お干菓子型せっけんにインコ舞い飛ぶアルプスなど、一度は行ってみたい銭湯をご紹介します!
HashigoCafeKyoto(ハシゴカフェキョウト)
京都・太秦で2017年9月にオープンした元銭湯をリノベーションしたカフェ。
テーブルをはめこんだ浴槽や水風呂をそのまま活かした一人席などユニークな仕掛けがいっぱい!自慢のデミグラスソース仕立てのロールキャベツやこたつ席で食べるかき氷がオススメです。
さらさ西陣
京都・鞍馬口近くにある築80年あまりの登録有形文化財でもある銭湯・旧藤ノ森湯をリノベーションしたカフェ。唐破風の屋根に格天井と呼ばれる高い天井、そして鮮やかなマジョリカタイルが壁を埋め尽くすノスタルジックな空間でスイーツをいただきます。
京都しゃぼんや
京都文化博物館の斜め向かいにある手作り石けんのお店。「煎茶石鹸」「黒豆きなこ石鹸」「丹波ワイン石鹸」などメイドイン京都にこだわり、商品はすべて天然・自然原料で完成まで1~2ケ月以上かけるそうです。店内では足湯カフェに入りながら石けん作りの体験も出来ます。
松葉湯
明治時代に創業し120年以上の歴史を持つ松葉湯。アルプスの壁画が広がる雄大な浴場は、40羽のインコが飛び交いケヅメリクガメのカメ太郎が優雅に歩く姿を眺めることが出来、まさに楽園!ぜひ訪れてみてはいかがですか?