【#66】2018年12月19日放送

#66 ~外国人が大注目!タイムスリップKYOTO~

NINJA、CHONMAGE、YUBAそしてちょっと変わったSUSHIまで!外国人が大注目する冬でも温かいオススメのKYOTOスポットを紹介!!
NINJA VR KYOTO
2017年8月に古川町商店街にオープンしたVR(仮想現実)で忍者修行を体験できる施設。日本でもここだけと言う畳の上で動き回るVRアトラクションは、目の前に飛んでくる敵の手裏剣をかわし敵の忍者を斬るといったまるで本物のようなスリルと興奮を味わえます。はたして由依ちゃん、免許皆伝となったのでしょうか?
NINJA
NINJA
京都SUSHI劇場
平安神宮境内の商業施設、京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)の2階に今年11月19日にオープンした劇場。秋元康氏が総合プロデュースする新劇場のこけら落とし公演は「寿司は別腹」。忍者に芸者そしてサラリーマンまで、専属パフォーマンスチームの“タコ組”と“イカ組”がノンストップでお送りする日本の美味しいとこ取りエンターテイメントショーの舞台裏に潜入します!
SUSHI
SUSHI
ちょんまげタクシー
カツラではなく本物のちょんまげ頭のタクシー運転手。
外国人客からは「サムライ」と人気の洛南タクシーの久江達雄さんのちょんまげを結い始めたきっかけやちょんまげならではの苦労話をはじめ、由依ちゃんの次期総監督指名に至る思いまで、番組初のタクシーロケでたっぷりお聞かせします。
ちょんまげタクシー
京湯葉 千丸屋本店
1804年の創業より200余年、湯葉一筋で商売を続けてきたお店。
今では生湯葉が全国的に有名ですが、京の人々は古くから「おゆば」と呼び保存食である乾燥湯葉に慣れ親しんできました。この昔ながらの乾燥湯葉を使用した「湯葉鍋」はむっちりと心地よい弾力感があり、旨みも食べ応えも十分です。
地元客はもちろん、全国からの観光客、また外国からこちらの湯葉鍋を目的にして足を運ばれる方も多いそうです。
京湯葉
京湯葉